FC2ブログ

様相激変

0420 起床、小雨。
0000KT 8000 -SHRA FEW004 BKN120 24/23 Q1009 2ST004 7AC120
    無風、視程8,000m 雨
    雲量2/8、雲高400ftの層雲 雲量7/8、雲高12,000ftの高積雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1009Hp
    霞橋水位計:+31cm

    一昨日からの大雨で河口の水位は最大1.5mくらい上昇。
    昨日様子を見に行ったASKさん、ANDさんからの情報では、かなり大変なことになっているらしい。
    ある程度水位は下がったが、果たして復旧作業は可能なのだろうか。

0450、出撃。

2019082101.jpg
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0455、河口現着。


    CM席からフィールドを見渡して・・・
    目を疑ってしまった・・・
    河口の様相は激変。
    1~4番の止まり木は全て流失。
    こちら岸も3mほど削られていた。
    僅か10mほどだった川幅は30m近くになっていた。
    対岸土手下の堆積土砂はその殆どが流失。
    また、川中にあった大きなブロック塊も流失していた。

    う~ん・・・コレって・・・復旧出来るのか?

    その後、常連さん続々来場。
    兎に角何とかするしかない。
0500、復旧方針を決定し、全員で復旧作業開始。
    5番枝はその役目を終えたので取り外し、1~4番枝を再建。
    対岸土手下、水際に堰を造成。
0615、全ての作業を完了。
    おそらく今日は撮影は不可能だろうが、取り敢えず撮影機材を準備。

0624、竹枝に幼鳥飛来。

2019082103.jpg
0626、幼鳥は奔流上流へ飛び去った。

0709、4番枝に幼鳥飛来。
    この枝は5番枝として使用していたものを移設。

2019082104.jpg
0710、新設した3番枝へ。
2019082105.jpg
0717、採餌失敗。
    続けてダイブ、小魚をゲット。

2019082106.jpg

2019082107.jpg

2019082108.jpg

2019082109.jpg
0718、採餌失敗して2番枝へ。
0720、採餌失敗。

2019082110.jpg

2019082111.jpg

2019082112.jpg

2019082113.jpg
0721、採餌失敗。
2019082114.jpg

2019082115.jpg

2019082116.jpg

2019082117.gif
0722、採餌失敗して赤石へ。
2019082118.jpg

2019082119.jpg

2019082120.jpg

2019082121.jpg
    直後、本流下流から霞上流に向け別個体通過。
    赤石の幼鳥は別個体を追尾、霞上流へ飛び去った。

0723、4番枝に幼鳥が戻ってきたが、すぐにまた霞上流へ。

0724、また4番枝に幼鳥が戻ってきた。

2019082122.jpg
0726、4番枝直下水際にダイブし、水棲昆虫をゲット。
2019082123.jpg

2019082124.jpg

2019082125.jpg

2019082126.jpg
0727、3番枝へ。
2019082127.jpg
0728、採餌失敗して赤石へ。
2019082128.jpg

2019082129.jpg

2019082130.jpg

2019082131.jpg

2019082132.jpg

2019082133.jpg

2019082134.gif
    採餌失敗して2番枝へ。
2019082136.jpg

2019082137.jpg

2019082138.jpg

2019082139.jpg
    すぐにダイブし直し、小魚をゲットして赤石へ。
2019082140.jpg

2019082141.jpg

2019082142.jpg

2019082143.jpg
0729、小魚を咥えて2番枝へ。
    採餌失敗して赤石へ。

2019082144.jpg

2019082145.jpg

2019082146.jpg

2019082147.jpg
    すぐにまたダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
0730、採餌失敗して赤石へ。

2019082148.jpg

2019082149.jpg

2019082150.jpg

2019082151.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0733、幼鳥は竹枝へ。

2019082152.jpg
    この後幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

0740、4番枝にベッコ飛来。

2019082153.jpg

2019082154.gif
0742、3番枝へ。
2019082155.jpg
0743、ペレット吐出。
2019082156.jpg
    ベッコ、2番枝へ。
0744、採餌失敗。

2019082157.jpg

2019082158.jpg

2019082159.jpg

2019082160.jpg

2019082161.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
2019082162.jpg

2019082163.jpg

2019082164.jpg

2019082165.jpg
    更にダイブ、小魚をゲット。
2019082166.jpg

2019082167.jpg

2019082168.jpg

2019082169.jpg
0745、小魚をゲットするも離水直後に落下。
    すぐにダイブし直し小魚をゲット、対岸土手下ブロックへ。

2019082170.jpg

2019082171.jpg

2019082172.jpg

2019082173.jpg
0748、3番枝へ。
2019082174.jpg

2019082175.gif
0755、ベッコは本流上流へ飛び去った。

0823、竹枝にベッコ飛来。

2019082176.jpg
0828、2番枝に幼鳥飛来。
    竹枝のベッコは動かず。
    幼鳥、すぐにダイブして小魚をゲット。

2019082177.jpg
0829、採餌失敗。
2019082178.jpg

2019082179.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。
2019082180.jpg

2019082181.jpg

2019082182.jpg

2019082183.jpg
0830、小魚をゲット。
2019082184.jpg

2019082185.jpg

2019082186.jpg

2019082187.jpg
    おや?給餌咥え。
    どうやらお腹一杯、持てあまし気味のようだ。

2019082188.jpg
0831、幼鳥はお魚を給餌咥えしたまま、霞上流へ飛び去った。

0843、2番枝にベッコ飛来。
0844、ベッコは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0900、3番枝にベッコ飛来。

2019082189.jpg
0901、小魚をゲットして青石へ。
2019082190.jpg

2019082191.jpg
    ありゃ!落っことしちまった!
2019082189.jpg
    すぐに回収して3番枝へ。
2019082190.jpg

2019082191.jpg
0902、採餌失敗して青石へ。
    その後2番枝へ、そしてすぐにまた青石へ。
0903、採餌失敗。
0904、2番枝へ。
0906、ベッコは霞上流へ飛び去った。
    直後、竹枝に幼鳥飛来。

0915、本日の撮影を終了し撤収。

今日は復旧作業だけで終わりと思っていた。
作業を終えてすぐに撤収するのも・・・・と思いスタンバってみて・・・
で、結果が大量撮影。
わかんないもんだよな~。

川の中に入って復旧作業をしていると、長靴の周りに小魚が群れをなして泳いでいた。
河口、何処へ行っても小魚いっぱい。
これだけお魚居れば、親鳥だろうが幼鳥だろうが、ここへ来たくなるわな(^^;)

今夜半、また少し強めの雨域が通過しそうだ。
せっかく復旧させたフィールド、元の木阿弥にならなければいいけど・・・・。

明日の予報は終日曇り。

復旧作業に従事して下さった皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m

増水、出撃出来ずロドスタ整備

昨夜半、短時間に約50mmもの雨が降った。
そのため霞橋水位計は+80cm以上の増水。
河口はおそらく1.5mくらい上昇しただろう。
様子を見に行っても何も手を付けられないので、出撃はキャンセル。

時間が出来たので、ロドスタのAT シフト コンソールの修復作業を行った。
昨日の段階で表示部分の再作成は完了していた。
前回作り直したときがコレ。
結構綺麗に出来てたんだけどねぇ。

DSC_0054.jpg

アクリル樹脂用液体接着剤を使用したのがマズかった・・・。
日を追うに従って周辺が溶け出しこの有様。

2019082001.jpg

これじゃあまりにもみっともないので再作成。
表示部分をCADで描画し、OHPフィルムに印刷。
1枚では照明光が透過しすぎるので、同じものを5枚重ねて、光透過部分には白色フィルムを貼付して出来上がったのがこの状態。

IMG_1026.jpg

ロドスタのセンターコンソールに付いているパワーウインドウスイッチを取り外し、その後、センターコンソール本体を取り外す。
そしてATシフトコンソールを取り付ければ完了。
口で言うと簡単ななんだけど、シフト周りの配線を切断、再接続、そしてシフトレバーの高さ調整その他、結構面倒。
何だかんだで小一時間かかってしまった。
完了した状態がコレ

2019082002.jpg

真ん中辺りのひび割れは・・・見なかったことにしてくれ(^^;)
照明を付けたときの透過状況(昼間)。

2019082003.jpg

夜間だとこんな感じ。
2019082004.jpg

シフトロック機構その他の点検をして、作業終了。
今回はアクリル用接着剤は使用せず、固定は全てホットグルーを使用。
たぶんコレで大丈夫!(^^;)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】