FC2ブログ
HOME>    翡翠

かっぱくん無事?

0415 起床、晴れ。
27002KT 9999 FEW030 SCT/// 18/15 Q1002 RMK 1CU030
    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温18℃、露点温度15℃ 気圧1,002Hp
    霞橋水位計:67.04m

    梅雨入り、どうなってんだろうね。
    今日も梅雨とは思えない明るい空。

0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。

第1ラウンド(0602~0607)
    ♂が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

1
2021052501.jpg
2
2021052502.jpg
3
2021052503.jpg
4
2021052504.jpg
5
2021052505.jpg
6
2021052506.jpg

    何となくだけど、何だか良い調子で始まったぞ。

第2ラウンド(0620~0632)
    ♂が飛来して5回ダイブし、小魚x3尾をゲット。
0621、下流から別個体♂接近。

7
2021052507.jpg
    別個体♂は対岸土手を越え本流上流へ。
    1番枝♂もすぐに後を追って本流上流へ、そしてすぐにまた1番枝に戻ってきた。
    どっちが誰なのか、さっぱり判らん。
    たぶん、通過したのがかっぱくんなんだろうけど。

8
2021052508.jpg
9
2021052509.jpg
10
2021052510.jpg
11
2021052511.jpg
12
2021052512.jpg
13
2021052513.jpg
14
2021052514.jpg
15
2021052515.jpg
16
    この個体は一発離水するので、たぶんかっぱくんではないのだろう。
2021052516.gif

第3ラウンド(0713~0723)
    ♂が飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

17
2021052517.jpg
18
2021052518.jpg
19
2021052519.jpg
20
2021052520.jpg
21
2021052521.jpg
22
2021052522.jpg
23
    この個体はやたらと高く舞い上がる。
    そして頂点から一気に急降下ダイブ。
    必死に追尾するもレンズは勢い余って水中へ・・・なんてことがままある。
    振り下ろしたレンズ、なかなか止まらないんだよな・・・

2021052523.gif
24
2021052524.jpg
25
2021052525.jpg
26
2021052526.jpg
27
2021052527.jpg
28
2021052528.jpg
29
2021052529.jpg
30
2021052530.jpg
31
2021052531.jpg
32
2021052532.jpg
33
2021052533.jpg
34
2021052534.gif

    この後2時間近く、全く飛来せず。

第4ラウンド(0919~0921)
    ♂が飛来して1回ダイブするも採餌出来ず。
    この個体はフィールドインする前に必ずといっていいほど下流枝で水浴びをする。
    このときも5回水浴びをした。

35
2021052535.gif
36
2021052536.jpg
37
2021052537.jpg
38
2021052538.jpg
39
2021052539.jpg
40
2021052540.jpg
41
    カメラ席右側の柳にパーチ。
    かっぱくんなら、こんなところには絶対パーチしないよな。

2021052541.jpg

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

42
2機編隊で高速航過するカルガモ。
編隊の組み方、巧いわ。

2021052542.jpg
43
15cm以上はあろうオイカワの♂。
婚姻色がとても綺麗。
そろそろササゴイが捕食しに来る。

2021052543.jpg
44
2021052544.jpg


帰宅後の画像処理で、大量の画像のノイズ処理を行っているとき、CPUコア温度は100℃近くまで上昇していた。
ノイズ処理(Denoise)ではなく、PaintShopProによる画像処理中のコア温度は

45
coretemp.png
何と40℃台前半。
ノイズ処理がいかにCPUパワーを大食いするかってことだな。

夕刻、CPUグリスが入荷した。
国産のSMZ-01Rという、何だかレーシングカーみたいな大層な名前のグリス(^^;)

CPUグリス
高けりゃいいってもんじゃないんだろうけど、国産品だとどうしても値が張る。
だからといって中華品とか南鮮品なんか買いたくないから仕方ない。
で結果は・・・

GOMCAM 20210525_1903030773
2~3℃下がったのかなぁ・・・
高負荷のときどうなるかが問題なんだけどね。

明日の予報は終日晴れ。
梅雨入りしそうにない。
関連記事

コメント

だっくさん、こんばんは
Denoise Aiは1枚処理と一度に10枚程度のバッチ処理では
温度は異なるんでしょうかね?
90℃以下になるようなバッチ処理回数を見つけるとか?
今回のCPU電熱グリス、高負荷でも効果があると良いのですが
今日はどうやらカッパクンが来たみたいですね、でも別個体の方が
強よかったみたいです^^
どうせなら下流のメスを連れて来てほしいですね。


ASKさん、こんばんは。
Denoiseでの大量処理時のグリス効果はまだ検証していません。
今日は画像処理が終わったあとでグリス交換でしたので。
明日以降、暇なときにやってみようと思います。
現在使用しているCPUの温度上限が100℃だというのにはびっくりでした。
せいぜい80℃くらいだと思っていたんですけどね~。
CPUの上に鉄板を置いて、目玉焼きが出来ますなぁ(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】