FC2ブログ
HOME>    翡翠

いったい何が不満なんだ?

0500 起床、晴れ。
00000KT 9999 FEW030 10/06 Q1010 1CU030
    無風、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温10℃、露点温度6℃ 気圧1,010Hp
    霞橋水位計:67.03m

    鳥撮りには、これ以上無いというくらいの最高の気象状態だ。
    あとは翡翠の気分次第。

0620、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0625、現着。

0638、下流ブロックにかっぱくん飛来。
0639、かっぱくんは合流点の柳へ。

1
2020102501.jpg

第1ラウンド(0642~0644)
    かっぱくんが飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして持ち逃げ。

2
2020102502.jpg
3
2020102503.jpg
4
2020102504.jpg
5
2020102505.jpg

第2ラウンド(0645~0646
    下流に持ち逃げしたかっぱくん、小魚を食べてすぐにまた2番枝に戻ってきた。
    そして1回ダイブして小魚x1尾をゲットし、また持ち逃げ。

6
2020102506.jpg
7
2020102507.jpg
8
2020102508.jpg
9
2020102509.jpg
10
2020102510.jpg
    1尾ゲットするたびに持ち逃げせずに、腹一杯になったら飛び去りゃいいだろうに。

第3ラウンド(0713~0715)
    かっぱくんが飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして持ち逃げ。

11
2020102511.jpg
12
2020102512.jpg
13
2020102513.jpg
14
2020102514.jpg15
15
2020102515.jpg
    やっぱり持ち逃げ。
    いったい何が気に入らないんだろうね。

0716、かっぱくんは合流点の柳の中へ。

0800、ザリガニを加えたかっぱくんが対岸土手越えで飛来し、堰下ブロックへ。

0802、別個体が本流下流から飛来し、対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。

0805、かっぱくん、2番枝へ。
0808、暫し休息ののち霞上流へ飛び去った。

0811、霞上流から下流に向けかっぱくん通過。
    そしてすぐに2番枝へ。
0812、かっぱくんはダイブすることなく、霞上流へ飛び去った。

第4ラウンド(0816~0817)
    かっぱくんが3回ダイブして小魚x2尾をゲットして下流へ持ち逃げ。

16
2020102516.jpg
17
2020102517.jpg
18
2020102518.jpg
19
2020102519.jpg
20
2020102520.jpg
21
2020102521.jpg
22
2020102522.jpg
23
2020102523.jpg
24
2020102524.jpg
25
    をぉ!
    採餌したのに持ち逃げしなかった!

2020102525.jpg
26
    と思ったら・・・やっぱり・・・
2020102526.jpg

0902、かっぱくんが2番枝に飛来。
    暫し枝上で休憩。
0908、休憩を終えて合流点の柳へ。

第5ラウンド(0910~0916)
    かっぱくんが飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

27
2020102527.jpg
28
2020102528.jpg
29
2020102529.jpg
30
2020102530.jpg
31
2020102531.jpg
32
2020102532.jpg
33
2020102533.jpg
34
2020102534.jpg
35
2020102535.jpg
36
2020102536.jpg
    このラウンドでは採餌した2尾を完食し、その後下流へ飛び去った。

0920、本日の撮影を終了し撤収。

結局のところ、「コレ以上は食べられないな」と思ったら持ち逃げし、「もっと食べたいな」と思ったら枝に残る。
これ、当然だよな。
また、「まだ食べられる」と思って採餌したものの、持てあまして持ち去る、というパターンも。

かっぱくんは一度に腹一杯食べるタイプではなく、少し食べては休憩するタイプ。
だから持ち逃げが多くなるのだと思われる。
そういう体質なんだから、こちら側としては何の対策も打てない。

これから冬に向かい縄張り争いが激しくなる。
その時に他の誰かに入れ替わってくれりゃいいんだけどね(^^;)

明日の予報は終日晴れ。
明日は少しはマシな撮影が出来るとよいのだが。
関連記事

コメント

ビビりのくせに喧嘩は強い。
異常に速度が速くて連続ダイブをしない。
ダメ男の系統ですけど、ちょっと変な方向に進化してます(汗)
お寺は、まだまだでろくに鳥が来ませんでした。
リベンジとばかりにミサゴの出る堰に向かいましたがこちらも
ハズレ。でも、きれいに草が刈られて通行はしやすくなってましたよ。
センセ、お疲れ様でしたm(__)m
ダメなときは何をやってもダメなものです。
時が熟せば、何をやっても当たります。
世の中、そんなもんです(^^;)
今日は短時間の撮影でしたが、貧果のためメチャクチャ疲れました。
だっくさん、こんばんは
もしかすると、カッパ君も思って居るかも知れません~
「こんなに来てやってんのに一体何が不満なんだ」ってね。
確かにだっくさんの言う事も分ります~以前はカワセミの鏡
的なカワセミも居ましたよ~足枷君や亜紀ちゃん等々~
でも時代は刻々と変わっていきます~今は若しかすると
こんな時代なのかも知れません。時代を受け入れて付き合って
行くしかないんじゃないでしょうか~お疲れ様でした。
鳥飼人さん、こんばんは。
カメラマン:「最近の若いカワセミは・・・まったくもう・・・・」
ですかね(笑)
ま、こちらからはどうしようもないのですから、なるようになる、それしかありませんね。
出来ることといえば、カワセミにとって心地よい環境を整えるよう努力する、それだけでしょう。
こんばんは、お疲れ様でした。
帰られた後は連続ダイブをしてくれました(4回とか5回ですが)が、一発持ち逃げされるとテンションは下がりますねぇ。
年末年始の大爆発ショーや幼鳥まつりを味わっただけに、その反動はデカイです(^^;
耐えましょう~w
きーじぇいさん、こんばんは。
やはり残り物には福が有りましたね。
どうも私は辛抱が足りない!(今日は所用のための早上がりだったのですがね)
日の出も遅くなってきましたので、今後はもう少し頑張ろうかと思っております。
以前のような賑わいが、速く戻ってきて欲しいものです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】