FC2ブログ
HOME>    翡翠

明るくなんねぇよ・・・

0440 起床、曇り。
VRB01KT 9999 FEW025 SCT040 BKN170 20/18 Q1013 2SC025 3SC040 6AC170
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量2/8、雲高2,500ftの層積雲 雲量3/8、雲高4,000ftの層積雲
    雲量6/8、雲高17,000ftの高積雲
    気温20℃、露点温度18℃ 気圧1,013Hp
    霞橋水位計:67.03m

    今朝の日の出は05:29
    日の出がどんどん遅くなるねぇ。
    そういえば今日は敬老の日、明日は秋分の日だわ。
    河原の日の出は秋が深まるにつれ更に遅くなる。
    とりあえず日の出時刻の15分後に現着するようにしている。

0540、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0545、河口現着。
    祝日のため、常連さんがズラリ、スタンバっていた。

0547、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0548、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0600、下流ブロックに幼鳥飛来。

第1ラウンド(0601~0610)
    かっぱくんが飛来して3回ダイブし、小魚3尾をゲット。
    もちろん暗すぎて撮れず。

0611、カッパくんは下流右岸で水浴びをし、本流下流へ飛び去った。

0641、下流ブロックにかっぱくん飛来。

第2ラウンド(06452~0652)
    かっぱくんが飛来して9回ダイブし、小魚1尾をゲット。

1
    いつもなら十分明るくなる時間帯なんだけど・・・
    中層雲がベッタリと空を覆い、明るくならん・・・

2020092101.gif
2
2020092102.jpg
3
2020092103.jpg
4
2020092104.jpg
5
2020092105.jpg
6
2020092106.jpg
7
    飛び出して瞬ホバ、ダイブせずに赤石へ。
2020092107.jpg
8
2020092108.jpg
9
2020092109.jpg
10
2020092110.jpg
0652、かっぱくんは本流下流へ飛び去った。

0804、下流ブロックにかっぱくん飛来。
0805、カッパ君は2番枝へ。
    やっと明るくなった。
    第3ラウンド開始・・・
    ありゃ・・・別個体が本流下流から霞上流に向け通過。
    カッパくん追尾して霞上流へ。

11
      2020092111.jpg

第3ラウンド(0813~0818)
    2番枝にかっぱくんが戻ってきて、3回ダイブして小魚3尾をゲット。

12
2020092112.jpg
13
2020092113.jpg
14
2020092114.jpg
15
2020092115.jpg
16
2020092116.jpg
0818、かっぱくんは下流ブロックへ。
0820、かっぱくん、再び2番枝に飛来するも、すぐに合流点の柳へ、そしてすぐに霞上流へ飛び去った。

17
2020092117.jpg

0828、霞上流から下流水路方向へ翡翠通過。

0833、下流水路から本流上流に向け翡翠通過。
0834、合流点の柳に翡翠飛来。
    そしてすぐに霞上流へ飛び去った。

第4ラウンド(0744~0846)
    2番枝にカッパくん飛来して3回ダイブし、小魚x3尾をゲット。

18
2020092118.jpg
19
2020092119.jpg
20
2020092120.jpg
21
2020092121.jpg
22
2020092122.jpg
23
2020092123.jpg
24
2020092124.jpg
25
2020092125.jpg
26
2020092126.jpg
27
2020092127.jpg
28
2020092128.jpg
0846、かっぱくんは本流上流へ飛び去った。

0903、2番枝にかっぱくん飛来。
    約10分ほど枝上で休憩。


0913、霞上流へ飛び去った。

    いつもなら撤収している時間帯なんだけど・・・
    今日は釣果がイマイチ・・・
    残業しよう。


第5ラウンド(0949~1000)
    かっぱくんが飛来して4回ダイブし、小魚3尾をゲット。
29
    飛来して約10分、ただただボケ~っとしてるだけ。
2020092129.jpg
30
    そうか、ペレット待ちだったんだな。
2020092130.gif
31
2020092131.jpg
32
2020092132.jpg
33
2020092133.jpg
34
2020092134.jpg
35
    最後は2番枝、そしてその下の石からの水浴び2回、本流下流へ。
2020092135.gif

1005、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の鉄鳥
Bell社製Bell430
何か事件でもあったのかな?

2020092136.jpg
そういえば昨日、入間川で女性の遺体が発見されたって言ってたな。

今日は何をやってもダメというか何というか・・・
飛び出しを追尾しても振り切られるし、着水点を予想して先回りしても違うところへ飛び込まれるし。
偏側顔面痙攣の症状がまた出てきた。
ファインダーを凝視するときは右目だから問題無いんだけど、ドットファインダーで追尾するときは左目が見えづらくて・・・
というか、顔面の引き攣りが気になって気になって(T^T)
まぁ、それ以前に技量未熟、早い話がヘタクソなんだけどね。


明日の予報は晴れ時々曇り。
久々に明るい朝になるかな。
関連記事

コメント

こんばんは、お疲れ様でした。
前半戦は暗くてどうしようもなかったです。
今日に限らずこの3日間はボツ画像ばかりでしたよ。
明日は予報が変わって太陽マークが付いたんですね。
光の差す時間とカワセミのパフォーマンスが上手くリンクしてくれたら良いのですが・・・
偏側顔面痙攣の治療法は写真撮りをお休みするしかないのでは?お大事になさって下さい。
きーじぇいさん、こんばんは、お疲れ様でした。
あの爆発的な夏と違って、最近はメチャクチャく暗いですね~。
写真は「光あってなんぼ」です、光量不足ではどうにもなりません。
おまけに「技量不足」と「鳥運不足」が重なっては、手も足も出ませ~ん(T^T)
偏側顔面痙攣、これはもう、死ぬまで治らないみたいです。
3ヶ月に一度のボツリヌス菌治療、1万5千円もかかっちゃうんです(T^T)
こんばんは、だっくさん
敵はツキでも腕でもなく、暗さと言う事がわかってきました。
暗さにいかに対応するか~それが1番大事な事ですね。
本当ですね~暗さに対抗してSSを上げるか絞るかISO
を低くするか~など、案外難しい設定の経験値が必要です。
ブログ的には、RAWで撮っとけば大丈夫なんすかね~
でも5時台と6時台は厳しいですよね。お疲れ様でした。
鳥飼人さん、おはようございます。
暗い時は撮らなきゃいい・・・・
そう割り切れれば言うことなしなんですけどね。
悪条件下でも撮りたいとなれば、ある程度の妥協は必要でしょう。
そのためにも、RAW撮影は必須かと。
今日は少しは明るいかも。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】