FC2ブログ
HOME>    翡翠

暗いんですけどっ!

0415 起床、晴れ。
20003KT 9999 FEW030 SCT150 25/22 Q1014 RMK 1CU030 3AC150
    南の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高15,000ftの高積雲
    気温25℃、露点温度22℃ 気圧1,014Hp
    霞橋水位計:67.03m

    明け方は気温はグッとさがり、もう少しベッドの中に居たいと思うほど。
    終日このくらいの気温ならいうことないんだけど、予報じゃ真夏日になるらしい。

0530、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0535、河口現着。
    CM席の気温は23℃、川風が心地よい。

第1ラウンド(0552~0617)
    幼鳥2羽が入れ替わりで飛来して計27回ダイブ、水浴び4回。
    小魚6尾をゲット。

1
2020090901.jpg
2
    日の出時刻はとっくに過ぎているが、フィールドにはまだ陽が射さない。
    バカっ速ダイブの追尾撮影はズタボロ、ピンボケ量産。

2020090902.gif
3
2020090903.gif
4
2020090904.jpg
5
2020090905.jpg
6
2020090906.jpg
7
2020090907.jpg
8
2020090908.jpg
9
2020090909.jpg
10
2020090910.jpg
11
2020090911.jpg
12
2020090912.jpg
13
2020090913.jpg
14
2020090914.jpg
15
2020090915.jpg
16
2020090916.jpg
17
2020090917.jpg
18
2020090918.jpg
19
2020090919.jpg
20
0608、別個体2番枝に飛来、追い出された幼鳥はCM席左前の三角ブロックへ。
2020090920.jpg
21
    入れ替わった幼鳥はこの後7回ダイブし小魚3尾(1尾は落下)をゲット、水浴び4回。
2020090921.jpg
22
2020090922.jpg
23
2020090923.jpg
24
2020090924.jpg
25
2020090925.jpg
26
2020090926.jpg
27
2020090927.jpg
28
2020090928.jpg
29
2020090929.jpg
30
2020090930.jpg
31
2020090931.jpg
32
2020090932.jpg
0617、下流から霞上流に向け翡翠2羽追尾通過。
    2番枝に居た幼鳥も、追いかけて霞上流へ。

0618、霞上流から本流上流に向け翡翠2羽、追尾通過。

第2ラウンド(0642~0710)
    幼鳥1羽が飛来して1回ダイブし、小魚1尾をゲット。

33
2020090933.jpg
34
2020090934.jpg
35
2020090935.jpg
36
2020090936.jpg
37
2020090937.jpg
38
2020090938.jpg
0710、幼鳥は本流下流へ飛び去った。
    滞在時間は長かったけど、休憩ばかり・・・

0734、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0751、堰下ブロックに幼鳥飛来。
0811、幼鳥は眼前を通過して合流点へ。
    そしてすぐに1番枝に飛来。
    第3ラウンド開始かと思ったんだけどねぇ・・・
0814、赤石へ。
0815、2番枝へ。
0821、合流点の柳へ。
0823、再び1番枝へ。
0824、CM席右側の柳の中へ。
0826、下流ブロックへ、そして本流上流へ飛び去った。

0839、下流から霞上流に向け翡翠通過。

第3ラウンド(0839~0841)
    幼鳥1羽が飛来して1回ダイブするも採餌出来ず。

39
2020090939.jpg
40
2020090940.jpg
41
2020090941.jpg
42
2020090942.jpg
43
2020090943.jpg
44
2020090944.jpg
    せっかく明るくなって条件が良くなったんだもの、連続ダイブを期待したんだけどなぁ。
0841、霞上流から本流下流に向け別個体通過。
    幼鳥、追尾して本流下流へ。

0843、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

第4ラウンド(0858~0905)
    幼鳥1羽が飛来して1回ダイブし、小魚1尾をゲット。

45
2020090945.gif
46
2020090946.gif
    またまた1回でおしまい(T^T)

0924、CM席右側の柳に幼鳥飛来。
0926、幼鳥は合流点へ。
0927、眼前を通過し霞上流へ。

0929、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0935、本日の撮影を終了し撤収。

結局、明るくなってからはダイブ回数も少なく、ろくな画像は残らなかった。
暗い時間帯での撮影においては、いくら高ISOを設定して高SSにしたところで、絶対的光量不足はどうにもならず。
そのため、AFも非常に遅くなる。(コレ、ピンボケ量産の言い訳)

帰宅後は、珈琲豆の自家焙煎。

47


一度に250gずつ5回、計1.25kgを焙煎。
48
2020090948.jpg

明日の予報は終日曇り。
秋になって太陽高度が低くなり、更に陽射しが無いとなると、厳しい鳥撮りになりそう(T^T)

関連記事

コメント

こんばんは、だっくさん
9時35分撤収と言うと、だっくさんにしては遅めの撤収ですね。
アップが遅いので、腰の具合でも悪いのかと思っちゃいましたよ。
それは無くて良かったです。またその後もカワセミが来ることは
無かったようで、見極めが良かったのですね。明日は高速翡翠の
オールシーン撮ったド~という記事を期待して居ます。
お疲れ様でした。
鳥飼人さん、こんばんは。
今日は早朝から連続ダイブで大爆発、こりゃいいぞ!と思ったのですが・・・
明るくなったらサッパリ・・・帰るに帰られなくなっちゃいましたよ・・・
彼岸も近づき、日の出から1時間過ぎてもなかなか明るくならない、そんな季節になってきました。
だっくさん、こんばんは
暗い中のダイブ、いつも安定してますね~
明るくなってからはサッパリでしたね、おかげで
行って来いが撮れませんでしたよ^^
これからは更に明るくならないので辛いですね
ASKさん、こんばんは。
条件がよくなると出が悪くなる・・・う~ん・・・仕方有りませんなぁ相手が自然じゃ勝てません。
まぁ、シャッター押せただけ幸せだと思わにゃ。
こんばんは、お疲れ様でした。
あのまま第2R以降もお祭りモードかと思ったのですが、まさかの単発ばかりとは予想外でした。
最後は釣り師がず~っと合流点にいたのでどうしようも無かったですが。
奇跡の夏のおかげで数打ちゃ当たる作戦に慣れきっているため、一撃必撮で撮れるようにしなければ。
きーじぇいさん、おはようございます。
このところ、9時以降の飛来状況はあまり良くありませんね~。
今日も、来るには来ましたが、単発でした。(釣り人が邪魔したせいもあるんですがね)
連続ダイブ大量撮影はそうそうはありません。
数少ない至近ダイブを丁寧に撮るという、本来の姿勢に立ち返る必要がありますね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】