FC2ブログ
HOME>    翡翠

再発

0440 起床、晴れ。
31005KT 9999 FEW030 SCT/// 24/22 Q1014 RMK 1CU030
    北西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温24℃、露点温度22℃ 気圧1,014Hp
    霞橋水位計:67.08m

    清々しい秋晴れ(とは言っても今日も暑くなるらしいが)
    昨日、フィールドの簡易復旧作業を行った。
    昨日に比し水位は10cm近く下がっているようなので、今朝は本格復旧作業を行う。

0530、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0535、河口現着。
    既に数名のCMさん先着済み。
    そしてすぐに、復旧作業が開始された。
    皆さん黙々と作業を続け、小一時間掛けて完了。

0649、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0706、下流ブロックに幼鳥飛来。

第1ラウンド(0707~0719)
    幼鳥(バカっ速)が飛来して20回ダイブし、小魚3尾をゲット。

1
    兎に角速いっ!
    1番枝に着いたと思ったらもうダイブしてた・・・当然、対応出来ず。

2020090801.gif
2
2020090802.jpg
3
2020090803.jpg
4
2020090804.jpg
5
2020090805.jpg
6
2020090806.jpg
7
2020090807.jpg
8
2020090808.jpg
9
2020090809.jpg
10
2020090810.jpg
11
2020090811.jpg
12
2020090812.gif
13
2020090813.gif
14
2020090814.jpg
15
2020090815.jpg
16
2020090816.jpg
17
2020090817.jpg
18
2020090818.jpg
19
2020090819.jpg
20
2020090820.jpg
21
2020090821.jpg
22
2020090822.jpg
23
2020090823.gif
24
    ダイブ!
    と思ったら河床に仁王立ち、しかもお魚咥えてる・・・

2020090824.jpg
25
2020090825.jpg
26
2020090826.jpg
27
    ありゃ・・・落っことしちまった・・・
2020090827.jpg
    次から次へとダイブ、あっという間に20回。
    しかもヘタクソ!
    20回もダイブして、食べたお魚は僅か2尾(1尾落としちゃったからね)。
    そのうち上手になるんだろうけど・・・大丈夫か?

0735、CM席左側の草に幼鳥飛来。

28
2020090828.jpg
0742、別個体が下流から霞上流に向け通過。
    左側に居た幼鳥、動ぜず。
    その後、知らぬ間に姿を消した。

0814、下流ブロックに幼鳥飛来。
第2ラウンド(0814~0816)
    幼鳥(バカっ速)が飛来して1回ダイブし、小魚2尾同時ゲットして下流ブロックへ。
    あまりの速さに対応出来ず画像なし。
    なお、ゲットした2尾のうち1尾は、やっぱり落っことしちゃった。

0818、下流から翡翠飛来、堰下ブロックにパーチ。
    直後、別個体が霞上流から本流下流に向け通過。
    堰下ブロックの幼鳥、動かず。
0822、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0829、本流上流から2羽飛来、1羽は霞上流へ、もう1羽は堰下ブロックへ。
0837、幼鳥は中州へ、そしてCM席右側の柳へ。

29
    この個体はあのバカっ速ではなく、♀のようだ。
2020090829.jpg
0840、♀は下流ブロックへ飛び、ダイブ擦るも採餌失敗。
0842、0番枝へ。

30
    なかなかの美形だね。
2020090830.jpg
0843、下流ブロックへ。
0844、ブロックからダイブするも採餌失敗、堰下へ。
0846、堰下蛇籠前でダイブして水棲昆虫?をゲット。

31
2020090831.gif
    直後、別個体(バカっ速)が2番枝に飛来。

第3ラウンド(0846~0850)
    幼鳥(バカっ速)が飛来して5回ダイブし、小魚2尾をゲット。

32
    この幼鳥の速さにも、少しだけど対応出来るようになってきた。
2020090832.gif
33
2020090833.gif
34
    しかし、ハイジャンプアップの頂点からの急降下、捻りにはまだ付いていけず。
2020090834.jpg
35
2020090835.jpg
36
2020090836.jpg
37
2020090837.jpg
38
2020090838.jpg
39
2020090839.jpg
40
2020090840.jpg
41
2020090841.jpg
42
2020090842.jpg
43
2020090843.jpg
44
2020090844.jpg
45
2020090845.jpg
46
2020090846.jpg
47
2020090847.jpg
0850、幼鳥はお魚を咥えたまま霞上流へ飛び去った。

0900、本日の撮影を終了し撤収。
撤収時、フィールド上空にミサゴ飛来。
上空を旋回後に合流点にダイブ。
カメラは既に車載済みで撮影出来ず。

20代前半から約20年間、毎年腰痛に悩まされた。
職業病と諦めていたのだが、
44歳、501飛行隊勤務を命じられたときに決心し、3年間、毎日欠かすことなく腹筋100回背筋100回のトレーニングを行った。
これが功を奏しその後20年以上、腰痛は発症しなかった。
完全に克服したと思ったんだけどねぇ・・・
定年退官後は特に体力増進のための運動を行うこともなく・・・
毎日鳥撮りとPCに向かう生活(コレが良く無かったのか)。
ついに腰痛再発。
と言っても全く動けないほどの重症では無いのだが、少し養生しないとマズイかも。
ここ100日ほど続けてきた階段昇降トレーニングも、ちょっと様子見。

明日の予報は終日晴れ。
腰痛のため出撃は見合わせる・・・
いや、やっぱり出撃しよう(^^;)
関連記事

コメント

だっくさん、早朝の復旧作業お疲れさまでした
特に昨日の復旧作業も効いてか、腰を痛めたのではないでしょうか?
大事にしてくださいね
でも復旧作業のご褒美なのかしっかり飛来してくれて良かったですね
トリッキーな高速ダイブでしたが、後半はしっかり追尾されてますね~
最後のミサゴは惜しかったです、片付けが5分遅かったら撮れましたよね
腰痛再発ですか。復旧作業はマジにきつそうですものね。
いつも皆さんにお任せで申し訳ありませんm(__)m
とんでもないスピードで突っ込む幼鳥。撮影はマジに難しいです。
しかし、幼鳥の頃からじっくり選んで成功率10割なんてみたくない(笑)
若鳥らしくて好きです。
ASKさん、こんばんは。
最後のミサゴ、私はとくにどうってことありませんでしたよ。私にとってはトンビみたいなもんですから。
あの超高速捻りダイブには参りました、ついていけませ~ん。
あの子がここの主にならないことを願っています(^^;)
あとで0番枝に来た可愛子ちゃんが主になって欲しいんですけどね~。
こんばんは、だっくさん
今日はお世話になりました。
俊足のカワセミ~連続で捉えるのは、ほぼ無理な話のようですね
ボクも体験してそのおそろしいまでの速さに呆れました。でもいつか
馴れたら、撮れる日も来るかもしれませんね。今日はカワセミが
上手く行かなかったところで、救世主ミサゴ様が現れたのでブログ
がやっと成立しました。NKMRさんも何もあんなにむきになって~
「これr違うよ、ダーウインじゃないよ!」と仰っていましたが~
確かにそうですけど、どっちだって良いんじゃない?って思いました
NKMRさんだけではなく、MKDさん達も猛禽大好きですからね~
ボクは翡翠以外皆スズメだと思っていますから~ミサゴもトビも同じ((笑))
鳥飼人さん、こんばんは。
ミサゴの着水シーンは惜しかったですね~。
こちらに向かってではなく、本流と並行に着水すりゃ良かったのに。
でもあのアプローチ、ひょっとしたら霞川に着水するんじゃないかと、ちょっとだけ期待しちゃいました(^^;)
俊足翡翠をきっちり捉えるのは、当分無理だと思います。
でも慣れた頃には居なくなっちゃうかもしれませんけどね(^^;)
お大事に
おはようございます。
だっくさん、腰痛再発とのこと、どうかお大事になさってくださいね。

私も、腰痛というか坐骨神経痛が、また、出てきて・・・
いくらか良くなってきたかな・・・というところです。
酷いときは、ちょっと動くだけでも痛くて動けないときあったから、今回は軽症、でも、腰かけてても、お尻が痛くなってということもあるんです。
私の場合は、10数年かな?
水産会社でパートしていた時になったもの。
女だてらに、20キロ、30キロ近いもの扱っていたせいか、腰骨がずれているらしい。
家の中でも、ついつい「平気平気」と、灯油20ℓ2缶持ってて・・・
今になって、反省中
あっ!
ごめんなさい
で、今回、考えたら、私も、パソコン・本に向かいあう時間が長いってことと、
今夏の暑さで一日冷房をつけっぱなしってことも関係あるかなと、思って、座っているとき、バスタオルを腰から下くらいまでかけるようにしました。
あと、姿勢
ネットで調べたら、椅子には出来るだけ浅めに腰かけて足を組まないこと
今のところ、だいぶ、これで楽になった感があります。
まあ、これは、あくまでも、私の場合です。
それぞれ、腰痛には、違った要因もあるでしょうから。

くれぐれも、お気をつけて!!
きっと、今日も御出勤なんでしょうね。
機材も結構重たいのでは。
ご無理のないようにお過ごしください。
「釈迦に説法」かなと思いつつ・・・つい、申し上げてしまいました。
お大事に。
長々と失礼いたしました。
wackyさん、こんにちは。
腰は身体(月)の要と言われますからねぇ、ここを痛めると何もできなくなってしまいます。
若い頃なら、自分の力でズレを治すことも出来るのですが、この歳になるとかなり厳しいです。
対症療法、これ以上悪化しないように気をつけていくしかないのでしょうね。
はい、今日も出勤しましたよ~。カメラの前でじっと立っているだけですから、それほど辛くはありません。
キツいのは、ロドスタの乗り降り。何せ車体が低く、中腰で潜り込むような状態ですから。
PC用チェア・・・ドド~ンと深座りしちゃってます!
なるほど、浅く・・ですね、やってみます。
ごめんなさい!!
だっくさんのことだから、大丈夫 わかっていらっしゃるとは思うのですが・・・
老婆心で、申し上げます。
腰痛と一言で言っても原因・症状様々あるので、あくまでも、参考です。
私の場合は、坐骨神経痛があるので(お尻・足全体の痛み)、効いているというかなのかも。
あと、足を組まないというのは申し上げたのですが足を出来るだけペッタリ着地させておく方が良いとか。
私のいつも行く主治医の先生にお聞きしたら横になっているのが一番と・・・
それじゃあ、何も出来ませんものね。
人それぞれ違うので、合わないと思ったら、直ぐにやめてくださいね。

余計な事ばかり申し上げてごめんなさい!!
wackyさん、こんにちは。
若い頃、腰痛で医者にかかると必ず「痛くない姿勢をとっていなさい。痛みが取れたら腹筋を鍛えなさい。」って言われました。
これって、要するに自力で治せ!ってこと。
つまり、私の腰痛は病的な原因によるものじゃなく、腹筋と背筋のバランスが狂ってるからなんだなぁと理解しましたよ。
シックスパックだった腹筋、今は脂肪が水平3パック・・・(^^;)
さすがにこの歳になると「バッキバキ」に鍛え上げるのは不可能なので、身体と相談しながら、現状維持を図っていきます。
腰痛の原因は単に筋力の衰えだけではなく、色々な原因がありますよね。
病的な原因による人はホントに大変なんだろうなと思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】