FC2ブログ
HOME>    翡翠

丁寧にトレース

0420 起床、曇り。
18003KT 9999 FEW020 BKN040 24/21 Q1010 1CU020 5SC040
    南の風3Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量5/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温24℃、露点温度21℃ 気圧1,010Hp
    霞橋水位計:67.04m

    あの暑さはいったい何処へ行ったのか・・・
    そう思える涼しい朝。
    とは言え、日中には30℃を越えて真夏日になるんだけどね。

    さて、今日も雛祭は続くのだろうか。
    今日は表題のとおり、飛び出しから枝戻りまでを丁寧にトレースすることに徹する。

0500、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、河口現着。

第1ラウンド(0602~0612)
    幼鳥が飛来して7回ダイブし、小魚3尾をゲット。

1
2020082501.jpg
2
2020082502.jpg
3
2020082503.jpg
4
2020082504.jpg
5
2020082505.jpg
6
2020082506.jpg
7
2020082507.jpg
8
2020082508.jpg
9
2020082509.jpg
10
2020082510.jpg
11
2020082511.jpg
12
2020082512.jpg
13
2020082513.jpg
14
2020082514.jpg
15
2020082515.jpg
16
2020082516.jpg
17
    親指AF撮影
    飛び出しから着水直前まではシャッターボタンのみで撮影し、同時に左手でAFリングを僅かに回す。
    (飛び出しから遠くへ行くなら反時計回りに、近くに来るなら時計回りに、左手親指でほんの少し回す)
    回す量はたぶん、指先で1~2mm程度。
    もちろん『当てずっぽう』(ここんとこ重要ね、テストに出るよ)
    巧く当たればGood!ハズレたらぴんぼけ~!

2020082517.gif
18
2020082518.gif
    幼鳥は下流ブロックへ。

第2ラウンド(0613~0621)
    幼鳥が2羽飛来して5回ダイブし、エビ2尾をゲット。

19
2020082519.jpg
20
2020082520.jpg
21
2020082521.jpg
22
2020082522.jpg
23
2020082523.jpg
24
2020082524.jpg
25
2020082525.jpg
26
    着水の0.1~0.2秒前にAFボタンを押せば良いのだが・・・
    失敗すると着水も離水も撮れなくなる・・・

2020082526.jpg
27
2020082527.jpg
28
2020082528.jpg
29
    1羽が川中に流れ着いた小枝にパーチ。
    直後、別個体が下流から飛来して2番枝へ。

2020082529.jpg
30
2020082530.jpg
0621、幼鳥は下流ブロックへ、もう1羽は堰下ブロックへ。

0623、赤石に幼鳥飛来。
0624、堰下ブロックの幼鳥は下流ブロックへ。
0635、赤石の幼鳥も下流ブロックへ。
    この後2羽共に本流へ。

第3ラウンド(0735~0814)
    幼鳥が飛来して9回ダイブし、小魚3尾をゲット。

31
2020082531.jpg
32
2020082532.jpg
33
2020082533.jpg
34
2020082534.jpg
35
2020082535.jpg
36
2020082536.jpg
37
2020082537.jpg
38
2020082538.jpg
39
2020082539.jpg
40
2020082540.jpg
41
2020082541.jpg
42
2020082542.jpg
43
2020082543.jpg
44
2020082544.jpg
45
2020082545.jpg
46
2020082546.jpg
47
2020082547.jpg
48
2020082548.jpg
49
2020082549.jpg
50
2020082550.jpg
51
2020082551.jpg
52
2020082552.jpg
53
2020082553.jpg
54
2020082554.jpg
55
2020082555.jpg
56
2020082556.jpg
57
2020082557.jpg
58
2020082558.jpg
0814、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

第4ラウンド(0820~0836)
    幼鳥2羽が飛来して16回ダイブし、小魚3尾をゲット。

59
2020082559.jpg
60
2020082560.jpg
61
2020082561.jpg
62
2020082562.jpg
63
2020082563.jpg
64
2020082564.jpg
65
2020082565.jpg
66
2020082566.jpg
67
2020082567.jpg
68
2020082568.jpg
69
2020082569.jpg
70
2020082570.jpg
71
0823、採餌失敗して川中の小枝へ。
    カメラマンが設置した止まり木と違って、何だか新鮮な感じ(^^;)

2020082571.jpg
72
2020082572.jpg
73
2020082573.jpg
74
2020082574.jpg
75
2020082575.jpg
76
2020082576.jpg
77
2020082577.jpg
78
2020082578.jpg
79
2020082579.jpg
80
2020082580.jpg
81
2020082581.jpg
82
2020082582.jpg
83
2020082583.jpg
84
2020082584.jpg
85
0828、1羽は本流下流へ飛び去った。
0836、採餌失敗してCM席左前の三角ブロックへ。
    そしてすぐに霞上流へ飛び去った。

2020082585.jpg

0840、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
イソシギとハクセキレイ幼鳥

86
2020082586.jpg
87
2020082587.jpg

今日の持ち帰り画像数は約1,500枚。
飛び出しから戻りまでのいわゆる「行って来い」を丁寧にトレースし、各ラウンド1~2回のみ残置すると決めていたので、画像選別時は「ここからここまで、纏めてポイ!」、バッサバッサと削除。
それでもGIF画像が少なかったこともあって、掲載枚数は87枚になってしまった。

帰宅後、昨日導入した「Microsft FlightSimulator 2020」の設定やPCスペックアップをどうするか等を検討。
最終的にはグラフィックボードの交換が必要なのだろうが・・・
CPUもマザボも数世代前のものということを考えれば、一気に全交換するのがベターなのかも・・・
もちろん、そうするにはお国からいただいた「特別給付金」だけでは足りないのだが・・・

明日の予報は終日晴れだが、猛暑日にはならないようだ。
関連記事

コメント

丁寧にトレースは永遠のテーマですけど、実に素晴らしいですね。
さすがだっくさんです。
行ってこいは相場用語だと思うんですが、まさか日誌で出てくる
とは思いませんでした。
最近では、一瞬高騰して、すぐ戻る様子をスターウオーズの武器に
なぞらえて「ライトセーバー」と言います(笑)
新しいグラボやCPU…確かに給付金じゃ足りないですね。
センセ、こんばんは。
飛び出しから枝戻りまでを1枚も省くことなくジャスピンで撮りきる・・・まさに永遠のテーマですね。
「腕」ではなく「マグレ」「運」に頼ることで何とかなる可能性はあります(^^;)
この「行って来い」はTKNさんが良くお使いのようなので、お借りしました。

CPUを換えるとなるとマザボも、そしてメモリーも・・・と、大変な出費になってしまいます。
かといってグラボだけで何とかなるという保証もなく・・・悩ましいところです。
だっくさん、こんばんは
見事な追尾+マニュアルフォーカス当てですね
行って来いが、いとも簡単に撮っている様に見えますよ^^
すこしづつバラけて来たようですが、ダイブ数がそこそこあり
楽しめました~
大昔、win95の時にフライトシミュレーターを買って楽しんだことが
有りますが、解像度が100倍くらい進化してますね~
たしかメモリーを食わない荒い表示とか昔は選べたような??
でもPCの総入れ替え時期になったかも知れませんね。
ASKさん、こんばんは。
今日飛来したハイジャンパーは割と撮りやすいですよね。
昨日の子はジャンプアップ後のダイブ時にメチャクチャ捻りワザを使うので全くトレース出来ませんでした。
雛祭、次第に終息していくでしょう、これはどうにもなりません。
今日のジャンプアップ個体が居座ってくれると良いのですが(^^;)

FSX2020のためにどこまで投資できるか・・・う~ん・・・
片手くらいのつもりだったのですが、ひょっとしたらサンヨン買うくらいの額が必要になるかも・・・
ま、暫くは様子見ですけどね。
だっくさん、こんばんは
今朝から、まあまあ順調に撮影も進んできたのですが
途中から現れた嘴長い幼鳥の余りの速さに翻弄トイトイ
でした。あの個体はあまり見かけませんでしたが、これから
来て欲しい個体ですね。NKMRさんじゃないけど難しい
方が面白いですから。お互いにブログには泣かされますね。
鳥飼人さん、こんにちは。
昨日までは何とかお祭り状態が続いてきましたが、ついに・・・という感じになってきましたね。
まぁ、祭が終わっても一気にボウズ続きとなるワケではないでしょうから、ごく普通の河原をごく普通に楽しめば良いだけのことですが。
今日くらいの撮れ高の方が、ブロガーにとっては助かります。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】