FC2ブログ
HOME>    翡翠

助けてくれ~っ!

0420 起床、晴れ。
35004KT 9999 FEW015 SCT020 BKN/// 27/23 Q1010 1CU015 3CU020
    北の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量3/8、雲高2,000ftの積雲
    気温27℃、露点温度23℃ 気圧1,010Hp
    霞橋水位計:67.06m

    3時頃に一旦目が覚めたのだが、早すぎるので二度寝。
    おっとっと、寝過ごすところだった(^^;)
    今朝の日の出時刻は0501(I)。
    日の出直後に現着するためには、約1時間前には起床したい。

0505、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0510、河口現着。
    既に数名の常連さん現着済み。

0546、下流ブロックに幼鳥2羽飛来。
0554、0番枝に幼鳥(E)飛来。

1
2020081701.gif

第1ラウンド(0557~0620)
    幼鳥2羽が飛来して9回ダイブし、ドジョウ3尾、エビ1尾をゲット。

2
2020081702.jpg
3
    幼鳥E(シロちゃん)が飛来してすぐに、幼鳥Bも飛来。
2020081703.jpg
4
2020081704.jpg
5
2020081705.jpg
6
2020081706.jpg
7
2020081707.jpg
8
2020081708.jpg
9
2020081709.jpg
10
2020081710.jpg
11
2020081711.jpg
12
2020081712.jpg
13
2020081713.jpg
14
2020081714.jpg
15
2020081715.jpg
16
2020081716.jpg
17
2020081717.jpg
18
2020081718.gif
    2羽が居ると、どっちがダイブするのか、どっちを狙うべきか迷う。
    でも1ラウンドは、シロちゃんは一度もダイブしなかった。
0616、霞上流から別個体が通過すると、シロちゃんは追いかけて本流上流へ。
0620、幼鳥Bは水浴びをして、下流ブロックへ飛び去った。

0628、2番枝に幼鳥C飛来。
0629、幼鳥Cは合流点の柳へ。

0706、下流ブロックに幼鳥B飛来。

第2ラウンド(0711~0805)
    幼鳥が2羽飛来して39回ダイブし、ドジョウ7尾、エビ3尾をゲット。

19
2020081719.gif
20
2020081720.jpg
21
2020081721.jpg
22
2020081722.jpg
23
2020081723.jpg
24
2020081724.jpg
25
2020081725.gif
26
2020081726.jpg
27
2020081727.jpg
28
2020081728.jpg
29
2020081729.jpg
30
2020081730.jpg
31
2020081731.jpg
32
    今日は2羽の鍔迫り合いは見られず、接近通過のみだった。
2020081732.jpg
33
2020081733.jpg
34
2020081734.jpg
35
2020081735.jpg
36
2020081736.jpg
37
2020081737.jpg
38
    2段ホバリングもあったが、幼鳥はヘタクソ。
    空中の一点では停止せずユラユラ不安定のため、GIF化出来ず。

2020081738.jpg
39
2020081739.jpg
40
2020081740.jpg
41
2020081741.jpg
42
2020081742.jpg
43
2020081743.jpg
44
2020081744.jpg
45
2020081745.gif
46
2020081746.gif

0806、本流上を下流から上流に向け2羽追尾通過。

0808、0番枝下ブロックに幼鳥C飛来。

第3ラウンド(0809~0826)
    幼鳥2羽が飛来して8回ダイブし、ドジョウ2尾、小魚1尾をゲット。

47
    気温はジリジリと上昇、幼鳥も暑いらしく、ワンコのように口を開けている。
2020081747.jpg
48
2020081748.jpg
49
2020081749.jpg
50
2020081750.jpg
51
2020081751.jpg
52
2020081752.jpg
53
2020081753.jpg
54
2020081754.jpg
55
2020081755.jpg
56
2020081756.jpg
57
2020081757.jpg
58
2020081758.jpg
    こっちも暑いぞ・・・
    幼鳥と一緒に水浴びしたいくらいだ。
0822、幼鳥Cは霞上流へ。
0826、幼鳥Bは堰下ブロックにパーチしている。

    撮影枚数は2,000枚近くになっていた。
    帰りたいぞ・・・。
0830、本日の撮影を終了し離脱。

このところ、ラウンド間の休み時間が殆ど無い。
常にフィールドの何処かに翡翠が居る。
だから画像確認も出来ず。
ファインダを凝視し続けるため目も疲れるし、同じ場所での立ちっぱなしも辛い。
水分補給をするヒマさえ与えてくれないのだから。

もうじきこの雛祭は終わる。
だからそれまでの辛抱だ。
解っちゃいるけど、ついつい叫びたくなる。『助けてくれ~~~~!』(^^;)

明日の予報は曇り。
それでも気温は上がる・・・助けてくれ~!
関連記事

コメント

こんばんは、だっくさん
今回のタイトルは、すべての河口のカメラマンを代弁したものでしょう
よく分かります~この言葉は、嬉しい悲鳴をはるかに超えています。
ただ、本心は「嬉しくて仕方ない」という所でしょうか~また残業しなく
ても十分な撮れ高が有るという事です。このわが世の春ならぬ夏を
大いに楽しみたいものです。大変お疲れ様でした。
鳥飼人さん、こんばんは。
今日は順調に飛来しましたが、昨日のような5羽、6羽というシーンはありませんでした。
最大3羽です。
明日以降も徐々に沈静化していくものと思われます。
雛祭はせいぜい今週一杯というところでしょうか。
そして一番の関心事は、誰がこのフィールドの覇者となるか!
だっくさん、こんばんは
白メスのダイブが無かったのは残念ですが、その他の幼鳥3羽は
ほぼ出ずっぱりでしたね^^
今日も赤石のお立ち台の奪い合い有、椅子取りゲームみたいで面白かったです
途中暑さで流石のカワセミも口開け始めましたが、ゆっくり水の中に半身浴
すれば気持ち良いとおもうのですが・・・
取り敢えず、556の試写で数多くのダイブをしてくれたので助かりました~^^

昨日はお疲れさまでした。これが毎日だと体力勝負ですよね。
あっという間に1000枚…早上がりも納得です。
カワセミのクチバシを見てると、体表の中でも大きな面積が
あるうえに「黒」なので、めちゃ熱くなってそうです。
彼らが効率よく採餌が出来るように
時間割をつくって、いつまでもこの場所をシェアしてほしいんですが。
ASKさん、おはようございます。
今日もまた大爆発、とんでもないことになっちゃいましたね。
先日の5羽並びは見逃しましたが、4羽並びに遭遇するとは・・・びっくりです。
556の試写も十分できましたね。画像の良さを見る限りでは、ゴーヨンは手放しても良いかもしれませんね。
センセ、こんにちは(おはようございます。)
昨日も大変でしたが、今日もまた大爆発しちゃいまして・・・8時前に何とか逃げ帰ってきました。
鳥撮りを楽しむというより、何だか苦行を積んでいるような気がしているのですが(^^;)
(ちなみに今日は1ラウンド、2000枚)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】