FC2ブログ
HOME>    翡翠

クソ度胸

2020073101.jpg

0410 起床、曇り。
VRB02KT 9999 FEW010 BKN020 BKN060 23/22 Q1013 1ST010 6SC020 7SC060
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量6/8、雲高2,000ftの層積雲
    雲量7/8、雲高6,000ftの層積雲。
    気温23℃、露点温度22℃ 気圧1,013Hp
    霞橋水位計:67.14m

    昨夜半に僅かな降雨があったものの、水位は昨朝から殆ど変化は無かった。
    今日も終日曇りの予報、いつになったら夏空を仰げるのか。

0515、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。

0539、0番枝に♂飛来、直下にダイブして小魚をゲットし、下流ブロックへ。
    直後、幼鳥2が下流ブロックへ接近、そして2羽は本流下流へ飛び去った。
0540、下流ブロックに幼鳥が戻ってきた。
0541、ブロック陰にダイブして小魚をゲット。
0543、幼鳥は1番枝へ。
    よ~し、第1ラウンドのゴングが!

2
2020073102.jpg
3
2020073103.jpg
0553、釣り人がやってきて、幼鳥は下流ブロックへ(怒)
0555、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0556、下流ブロックに幼鳥飛来。
0557、幼鳥は一旦本流上流へ向かったが、U-ターンして本流下流へ飛び去った。

0605、下流ブロックに幼鳥飛来。
0606、ブロック陰にダイブしてエビをゲットし、1番枝へ。

第1ラウンド(0606~0625)
    幼鳥が飛来し4回ダイブ、小魚2尾をゲット。

4
2020073104.jpg
5
2020073105.jpg
6
2020073106.jpg
7
2020073107.jpg
8
2020073108.jpg
9
2020073109.jpg
10
2020073110.jpg
11
2020073111.gif
0625、幼鳥は下流ブロックへ、そして本流下流へ飛び去った。

0638、0番枝に♂飛来。

12
2020073112.jpg
0639、♂はCM席右側の柳の中へ。
    最近よく柳の中に入り、ここからダイブする。葉被りで全く見えず。
    直後、幼鳥2羽が柳の中へ。
    ♂は飛び出し霞上流へ飛び去った。
    幼鳥2羽は合流点へ向い、1羽は本流上流へ、もう1羽は本流下流へ飛び去った。

0642、下流ブロックに幼鳥飛来、すぐに霞上流へ飛び去った。

第2ラウンド(0644~0659)
    幼鳥が2番枝に飛来し2回ダイブ、小魚2尾をゲット。

13
2020073113.jpg
14
2020073114.jpg
15
2020073115.jpg
16
2020073116.jpg
17
2020073117.jpg
18
2020073118.jpg
19
2020073119.gif
0659、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0710、下流ブロックに幼鳥飛来。

第3ラウンド(0713~0720)
    幼鳥が1枝に飛来、1回ダイブして小魚1尾をゲット。

20
2020073120.jpg
21
2020073121.jpg
22
2020073122.jpg
23
2020073123.jpg
24
2020073124.jpg
0720、幼鳥は下流ブロックへお魚を持ち逃げ。
25
2020073125.jpg
26
2020073126.jpg

0721、別個体幼鳥が本流下流から霞上流に向け通過。
0723、下流ブロックに居た幼鳥も霞上流へ。

0743、下流ブロックに幼鳥飛来。
0744、幼鳥は霞上流へ。

0813、下流ブロックに幼鳥飛来。

第4ラウンド(0816~0832)
    幼鳥が飛来して8回ダイブし、小魚4尾をゲット。

27
2020073127.jpg
28
2020073128.jpg
    ゲットしたお魚を下流ブロックへ持ち逃げ。
29
2020073129.jpg
    でも1尾じゃお腹一杯にならず、すぐに1番枝に戻ってきた。
30
2020073130.jpg
31
2020073131.jpg
32
2020073132.jpg
33
2020073133.jpg
34
2020073134.jpg
35
2020073135.jpg
36
2020073136.jpg
37
2020073137.jpg
38
2020073138.jpg
39
2020073139.jpg
40
2020073140.jpg
41
2020073141.jpg
42
2020073142.jpg
43
2020073143.jpg
44
2020073144.jpg
45
2020073145.jpg
46
2020073146.jpg
47
2020073147.jpg
48
2020073148.jpg
49
2020073149.jpg
50
2020073150.jpg
0832、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0835、本日の撮影を終了し撤収。

終日曇りという予報だったが、現着時から雨が降り出し、やんだのは午前8時過ぎ。
降水量が少なく、水位が上がるほどではなかった。

最近よくダイブしてくれるこの幼鳥、肝っ玉が据わっているというべきかアホというべきか・・・
対岸土手から釣り人が降りてきて背後10m付近を通っても、いったん下流のブロックへ避難するか、または釣り人を無視して居座る。
巣立ち直後から人間を目にしているため、さほど怖がらないのかもしれない。
度胸が良いというのはカメラマンにとっては有り難いことだ。
しかし、人間を怖がらないあまり、至近枝上で長考したり居眠りしたり・・・
これはちょっとね、疲れるんだよなぁ。

でもまぁ、遊んでくれてるんだから文句は言えない(^^;)

明日の予報は終日曇りで、日中には陽が射すかも。
最高婚は30℃を超すそうだ。
いよいよ梅雨明け間近か。
関連記事

コメント

こんにちは、だっくさん
この画像を観たら、ASKさん2度泣きしかねません。
河口も豊かになったみたいで~ついに二匹咥えがありましたか~
この日誌を観て、土日組が今頃「明日よ早く来い!」と唸って居るでしょう
明日はかなり暑くなりそうなので、高齢者は奥の席に居ないといけませんね。
肝っ玉が据わっている幼鳥、頼もしいですね。
鳥飼人さん、こんにちは。
明日はMTDK氏が遠路遙々お土産を持ってきてくださいます。
つまり、大爆発確定ということですね。
土日組の皆さん、かなり期待していることと思いますよ~。
爺も遅れぬよう、早めに就寝しましょう(^^;)
この子は、枝上で熟睡した例の子なんですね。
なんという肝っ玉の持ち主でしょう。きっと喧嘩も強いに違いないです(笑)
この子が主になってほしいなあ。度胸がありすぎて、ケガをしないように
してほしいですね。
センセ、こんにちは。
怖じ気づかないのはGoodなんですが、満腹になったあと、腹が減るまで枝上で休む・・・っていうのはちょっと・・・
待たされるカメラマンがたまったもんじゃありませ~ん(^^;)
このところ、飛来する個体数が少なくなったというか、ばらけてきている気がします。
でも2番子が出歩くようになったらまたどうなるか判りませんけどね。
だっくさん、こんにちは
朝5時はかなり降っていたので諦めましたが、ガッツリ撮れましたね
この子、順調に居ついてくれている様なので、これは楽しみです
明日は週末組含め定員の10名は来られるような感じですね~
MTDKさんのお土産も楽しみだし、明日は2度寝しないよう早めに寝るかなぁ~
ASKさん、こんばんは。
時々間が空きますが、順調に飛来してくれています。
この個体が居着いてくれると嬉しいのですが。
明日は満席の可能性があります。
まぁ、譲り合えば何とかなるかとは思いますが・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】