FC2ブログ
HOME>    日記

タイルカーペット敷設(その1)

築20年近く経過したマンション、だっくの趣味部屋の床カーペットはかなり荒れてきた。
そりゃそうだよな、部屋ん中で電動工具使って穴開けたり削ったりやってんだもの。

そこで、思い切ってリフォーム・・・とも考えたのだが・・・ちょいと予算オーバー。
やはりここはDIYで攻めたい。
色々考えた挙げ句、タイルカーペットに貼り替えてみようかと。
まずは部屋の寸法を計測し、必要とするカーペットの量を算出した。


タイルカーペット敷設図

当初は設計図から数値を拾い出したのだが、これが実測値と大きく異なっていた。
設計図の数値は全て、壁芯間距離なんだよな。
というわけで、巻き尺で実測。
その後、エクセルを設計図キャンバス代わりにして図面作成、見積もり。
40x40cmのタイルカーペットなら、60枚で埋められる計算となった。

早速、タイルカーペットの調達。

tori.jpg

ワケわからんChinaとかNK製はいやだ。
やっぱりここはサンゲツか東リを。
ということで、東リの国産タイルカーペットを選択。
スマイフィールアタック350 AK-350 10枚セット【AK-3516】
サイズ 400mm×400mm 厚さ 10mm カラー いなほ 防炎 制電 防ダニ加工 手洗いOK
原料 パイル:原着ポリプロピレン100% バッキング:ソフトバックQ(裏面吸着加工)
貼り方 市松貼り 床暖房 対応 遊び毛 なし
原産国 日本

10枚で4,700円なので、予備も含めて7セット(70枚)を発注。
送料無料なので価格は 32,900円。
リフォームに比べて僅か1/5の出費で済みそう。

現状はコンクリート床の上に断熱材が敷いてあり、その上にカーペットが載せられている。

IMG_4876.jpg
この断熱材の上にタイルカーペットを敷き詰めるのは・・・ちょっと無理がある。
柔らかすぎてカーペットを固定することが出来ないからだ。
よって、この断熱材を全て取り除き、コンクリート床に直接タイルカーペットを敷き詰めることにしよう。
床面は平滑なので、タイルカーペットをピールボンドで接着する必要も無いだろう。

カーペットは明日宅配される予定。
問題は・・・部屋の中の棚やら机、パソコン等々、どうやって移動させるか。

この続きはまた後で。
関連記事

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】