FC2ブログ
HOME>    日記

焙煎豆急速冷却器

焙煎した珈琲豆を急速冷却するために自作。

イメージ図

20200723001.jpg
KODAKの5インチフィルム缶を流用したが、100円ショップで適当なサイズの屑籠を買ってきてカットすれば良い。
20200723002.jpg
チャフを受けるためのフィルターは、キッチンシンクのコーナー用ペーパーフィルタ。

中は・・・

20200723003.jpg
排気用ファンの上に網を敷き、チャフ受けフィルタがファンに接触しないようにしている。

その網の上に、チャフ受け用フィルタを被せる。

20200723004.jpg

フィルタの上に、焙煎豆を受ける篩い(ふるい)をセット。
20200723005.jpg

20200723006.jpg
この篩いは「ステンレス製園芸フィルター(21cm)」で、Amazonで500円ほどでゲット。
2020072309.jpg


排気用ファンは、デスクトップパソコンのケース排気ファンを流用。
20200723007.jpg
パソコン用ファンは12v駆動なので、DC12V出力のACアダプターを用意する。
これは、中古品店等で200円くらいで手に入る。

20200723008.jpg

この冷却器で、200℃、250gの焙煎豆を2~3分で室温まで冷やすことが出来る。
構造は至って簡単で、ペーパーフィルタが汚れてきたら(チャフが溜まってきたら)ポイ捨てすればOKなので簡便。

自作を考えている方の参考になれば。
関連記事

コメント

最初見た時、炊飯器の釜を使っているのかと思い
びっくりしましたよ。奥さんに怒られるんじゃないかって。
ムービー用のフィルムを切って使ってた名残りでしょうか?
センセ、こんにちは。
KODAKが製造していた5インチフィルム(500ft)の缶です。
一般用ではなく、航空偵察機用のフィルムです(^^;)
PPP製なのですが、高温にも耐え、とても丈夫です。
今はもう・・・手に入れることは出来ないでしょうね、デジタルになっちゃってますから。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】