FC2ブログ
HOME>    日記

諦めが肝心

0400 起床、晴れ。
32007KT 9999 FEW030 22/16 Q1004 RMK 1CU030
    北西の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温22℃、露点温度16℃ 気圧1,004Hp
    霞橋水位計:67.14m

    最高の天気なんだけど、水位が高すぎる。
    あと5cm低けりゃフィールドの復旧作業が出来るのだが・・・
    行きたくないのだが、とりあえず様子を見てくることに。

0500、出撃。
0505、河口現着。
    ONG氏が先着していた。
    フィールドの状況は・・・やはり、復旧作業が出来る状況では無かった。
    その後、常連さん達が次から次に来場。

0524、合流点の柳に幼鳥飛来。
0527、幼鳥は合流点の砂利へ。
    本流にダイブするも採餌失敗。
    本流上でホバリング、ダイブせずに合流点の柳へ。
    直後、別幼鳥飛来。
0534、1羽は本流上流へ、もう1羽は下流水路方向へ飛び去った。

0538、合流点に幼鳥飛来、本流上でホバリング、採餌失敗。
    すぐにまた本流上でホバリング、採餌失敗。
0539、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0558、2羽の翡翠が本流対岸のブロックに飛来。
    1羽は成鳥、もう1羽は幼鳥。
0559、幼鳥は本流上流へ、成鳥は本流下流へ飛び去った。
    直後、別幼鳥が合流点の柳に飛来。
0601、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0605、来場者3名はサンコウチョウ撮影のため転戦。
    MKD氏はCM席でスタンバイ。
    だっくは・・・ブラインドテントを持って合流点へ。

0627、2羽の幼鳥が合流点柳裏下流に飛来。
    距離は50m以上あり、撮影出来ず。

0640、1番枝に幼鳥飛来。
    ブラインドテントからは撮影出来ず。
0641、幼鳥は下流水路方向へ飛び去ったようだ。

0647、合流点の流木に幼鳥飛来。
    直後、本流下流から霞上流に向け翡翠3羽通過。
0715、ブラインドテント撤収。
0725、本日の撮影を諦め退散。

今日飛来したのは成鳥♂♀、そして幼鳥2羽だった。
合流点のブラインドからは全て逆光になり、かつ写距離が40m以上のため、全く撮影出来なかった。
とりあえずシャッターは500回以上押下したが、全て没(T^T)

やっぱり、ダメなときはダメ、諦めが肝心。

今日の唯一の成果?は、合流点で保険証を拾得したこと。
全国保険協会埼玉支部に電話したところ、警察署に届けてくれとのこと。
う~ん・・・面倒だけど、届けてくるか・・・

明日の予報は午前中は曇りで午後は雨。
明朝復旧作業をしたとしても、午後にはまた増水。
復旧作業は諦めた方が良いかも。

よ~し、取り敢えず階段昇降だ。
関連記事

コメント

こんばんは、だっくさん
今までに画像の無い記事ってありましたっけ?
だっくさんの使命感の強さを感じました。
今朝はブラック作業をやってから八王子と思っていましたが~
作業できない状況で残念でした。この先、何時になったら
カワセミと遊べる日がくるのでしょう。苦しいです。
鳥飼人さん、こんばんは。
河口で翡翠が撮れなきゃ他へ行けば良い、その他の野鳥を取れば良い、ただそれだけのことですよ。
それが出来るんだから、凹んではいけません。
それが出来ない人もいるんですからね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】