FC2ブログ
HOME>    翡翠

復旧完了

2020040201.jpg

0445 起床、晴れ。
30017KT 9999 FEW020 13/01 Q0998 1CU020 MAX WIND 23KT
    北西の風17kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲
    気温13℃、露点温度1℃ 気圧998Hp
    瞬間最大風速:23kts
    霞橋水位計:67.05m

    思った以上に水位の低下は早く、霞橋水位計の指示は平常値に復した。
    となれば・・・復旧作業のため出撃せざるを得ない。
    今日はのんびり休養日にしようと思ってたんだけどなぁ(嘘)。

0530、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0535、河口現着。
    西~南西風が強く吹いており、ブラインドパラソルの展帳は不可能。

0540~0610、復旧作業

0613、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0641、霞上流から翡翠飛来、3番枝直前でU-ターンして再び霞上流へ。

0642、3番枝に♀飛来。

2
2020040202.jpg
    強風で吹き飛ばされそうになる♀。
3
2020040203.gif
    暫くは3番枝上からお魚を探していたが、強風に煽られ狙いを定められないようだ。
0645、♀は流木へ。

4
2020040204.jpg
5
2020040205.jpg
0646、水際にダイブして藻エビをゲット。
6
2020040206.jpg
7
2020040207.jpg
8
2020040208.jpg
9
2020040209.jpg
10
2020040210.jpg
11
2020040211.jpg
12
2020040212.jpg
13
2020040213.jpg
14
2020040214.jpg
15
2020040215.jpg
16
2020040216.jpg
17
2020040217.jpg
18
2020040218.jpg
    この後♀は霞上流へ飛び去った。

0652、3番枝に♀飛来。

19
2020040219.jpg
    ♀はすぐに流木へ。
20
2020040220.jpg
21
2020040221.jpg
    先ほどと同様に至近ダイブを期待したが・・・
0653、♀は下流水路方向へ飛び去った。

    この後2時間半、通過も無ければ鳴き声も聞こえず。

0920、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0921、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

今日の主目的はフィールドの復旧。
被害は思ったほどでもなく、6名40分で完了。
雲一つ無く良く晴れたが、西からの強風の影響もあって翡翠の飛来状況は良く無かった。
♀の嘴に泥が付着していたので、まだ産室を掘削中だと思われる。

明日の予報は終日晴れで、午前中は風弱く絶好の撮影日和。
関連記事

コメント

こんにちは、だっくさん
河口の風も半端なかったみたいですね~メスが可哀想になります。
この風では給餌も貰えなかったのではないでしょうか。
ボクも信号で止まって居る時、そばでヒヨが風に飛ばされてるのを
観ました。普通の場所でもすごい風なのに、河口ではもっと凄かった
のでしょうね。そんな中復旧に参加された皆さんお疲れ様でした。
明日は、高気圧に覆われて、風も弱くなりそうですね。
鳥飼人さん、こんにちは。
凄い風でしたよ。
気が弱い♂は全く姿を見せませんでした。
強風にビビっていたのかも?
撮影環境が整っていますので、明日は大爆発でしょう。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】