FC2ブログ
HOME>    翡翠

残業

0500 起床、晴れ。
32007KT 9999 NSC 01/M08 Q1017
    北西の風7kts、視程10km以上
    気温1℃、露点温度氷点下8℃ 気圧1,017Hp
    霞橋水位計:67.05m

    雲一つ無い快晴。
    しかし冷え込みは厳しい。

0600、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0605、河口現着。
    外気温は氷点下4℃。

1
2020031701.jpg

0619、下流右岸ブロックに♂飛来。
0627、♂は下流水路方向へ飛び去った。

0644、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0649、下流右岸ブロックに♀飛来。
0651、♀は2番枝へ。

2
2020031702.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま0番枝へ。
3
2020031703.jpg
4
2020031704.jpg
5
2020031705.jpg
0652、♀は再び2番枝へ。
    続けてダイブするんだったらわざわざ0番枝まで持ち逃げすることもなかろうに。

6
2020031706.jpg
    ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
7
2020031707.jpg
8
2020031708.jpg
0653、♀はお魚を咥えたまま、対岸土手を越えて本流上流へ飛び去った。
    う~ん・・・ダメだ・・・全然追尾出来ない・・・・(T^T)
    翡翠の飛び出しのタイミングが掴めず追尾出来ないから、着水も逃してしまう。

0729、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。

0737、3番枝に♀飛来。

9
2020031709.jpg
0739、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。
10
2020031710.jpg
11
2020031711.jpg
12
2020031712.jpg
    この♀は連続ダイブはしない。
    チャンスは1回だけ。
    だからカメラを握る手に余計な力が入り、それが円滑な追尾を阻む。

0819、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0825、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0834、下流右岸ブロックに♂飛来。
0835、2番枝に♀飛来。

13
2020031713.jpg
0836、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま0番枝へ持ち逃げ。
14
2020031714.jpg
15
2020031715.jpg
16
2020031716.jpg
17
2020031717.jpg
18
2020031718.jpg
    直後、下流ブロックに居た♂は0番枝の♀の直下を通って上流対岸の蛇籠へ。
19
2020031719.jpg
0837、♀は2番枝へ。
20
2020031720.jpg
    直後、♂は♀の直下を通って下流右岸ブロック枯れ草へ。
21
2020031721.jpg
0838、♀はダイブしてMサイズのお魚をゲットして0番枝へ。
22
2020031722.jpg
23
2020031723.jpg
24
2020031724.jpg
25
2020031725.jpg
26
2020031726.jpg
27
2020031727.jpg
28
2020031728.jpg
    この後♀は本流下流水路方向へ飛び去った。
0839、♂は上流側対岸土手上の枯れ草へ。
0842、CM席右側の柳へ。
0843、下流方向にダイブして小魚をゲットし、中州水際へ。
    水際でお魚を落としたが、すぐに回収して本流上流へ飛び去った。

29
2020031729.gif


0903、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0909、3番枝に♀飛来。

30
2020031730.jpg
0910、Mサイズのお魚をゲットして2番枝へ。
31
2020031731.jpg
32
2020031732.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
    ダメだ、全く追尾出来ず(T^T)
0913、下流から♂飛来、♀の直近を通過して上流側対岸土手上の枯れ草へ。
0914、♀がダイブしてMサイズのお魚をゲットし、そのまま霞上流へ飛び去った。
0915、♂も霞上流へ飛び去った。
    いやはや参ったぞ・・・悉く外してしまった・・・(T^T)
    いつもならここらで撤収のタイミングなのだが・・・
    あまりの貧果、このままじゃ帰れない・・・

    ということで残業決定。

1015、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

    う~ん・・・翡翠が飛来しなくても、10時半には撤収するぞ。

1028、機材を片付けようとしたとき、0番枝に♀飛来。

33
2020031733.jpg
    ♀はすぐに2番枝へ。
    ラストチャンス!

34
2020031734.jpg
1029、Mサイズのお魚をゲットして青石へ。
35
2020031735.jpg
36
2020031736.jpg
37
2020031737.jpg
38
2020031738.jpg
39
2020031739.jpg
40
2020031740.jpg
    直後上流から♂飛来、♀の直近を通過して0番枝へ。
41
2020031741.gif
1030、♀はMサイズのお魚をゲットし、そのまま対岸土手越えで本流上流へ持ち逃げ。
42
2020031742.jpg
43
2020031743.jpg
44
2020031744.jpg
    ♂は下流右岸ブロック右側の枯れ草へ。
1033、枯れ草からダイブしてLサイズのお魚をゲットし、0番枝へ。

45
2020031745.gif
    あらら・・・給餌咥えしちゃったよ・・・
46
2020031746.jpg
1035、♂はお魚を給餌咥えしたまま、本流上流へ飛び去った。
    何ともタイミングの悪いこと・・・♀は満腹だぞ。
    ひょっとして・・・BEKKOへの給餌だったりして?(^^;)

この後フィールドの整備を行い、0番及び2番枝の位置を変更した。

1050、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
対岸樹上のイカル

47
2020031747.jpg
このところよく見かけるイタチ
48
2020031748.jpg
ヒマに任せてGIF用に撮影
その1 猫の渡河

49
2020031749.gif
その2 ガイジンおばちゃんのパワフルな走り。
50
2020031750.gif
その3 高そうな3輪チャリ
51
2020031751.gif
その4 R/W17にアプローチする飛行点検機YS-11FC
52
2020031752.gif
FSXでのYS-11FC


花粉症の影響もあるのか、両目ともに良く乾く。
翡翠が今にもダイブしそうなときも、瞬きが止まらない。
しかも眼瞼下垂で瞼が大きく開かない。
そのためか、翡翠の飛び出しの瞬間を見逃してしまい、追尾は後手後手・・・
結局離水を撮り損ない、更には枝戻りも全く追尾出来ず・・・
う~ん・・・参ったなぁ・・・
残業しても疲れが残るばかり・・・トホホ・・・

明日の予報は終日晴れで風も弱く、気温も高めのようだ。
関連記事

コメント

だっくさん、残業お疲れさまでした
10時半のダイブは青石戻りだったんですね、珍しいです
ダイブする時って絞り具合とか眼力そうとう使うので瞬きの瞬間
飛び出しているケースって良くありますね、
だっくさんは我々より集中力があるので、その分目に負担があるって
事はないでしょうかね、お疲れさまでした。
枝対策、きっと良い結果が出ると思いますよ~

残業お疲れさまでした。粘れば10時台でもダイブがあるんですね!
僕も瞬きと流涙が止まりません。ここのところ、かなりこたえてます。
早くこの季節が終わらないかなあ。口の周り、ガッツリと打ちましたけど
大丈夫ですかね?
ASkさん、こんばんは。
NKMR氏と話したのですが、彼女、サオリンなんでしょうかねぇ・・・
以前のサオリンとちょっと違うような気がしています。(まぁ、ようわからんのですが)(^^;)
最近、かなり疲れ目です。メガネが合ってないような気もするのですが・・・
センセに言わせれば「加齢によるものです」という答えが返ってくるんでしょうけれど・・・汗
撮影、やっぱり目が重要ですよね~。
センセ、こんばんは。
口の周り、OKですよ~。
次回は目の周りにもガッツリお願いします!
今回は前回よりも3000円くらい安かったのですが・・・どうしてなんでしょうかね。
ひょっとしてあのお薬、「時価」なんでしょうか・・・寿司ネタみたいに・・・(^^;)
お疲れさまでした!!
だっくさん、花粉症ですか?
その上、眼瞼下垂
どうかお大事になさってください。
wackyさん、おはようございます。
若い頃はお目々パッチリ、眼光鋭い青年だったのですがねぇ・・・
いまでは見事なまでの垂れ目、どこ見てんだかわかんない爺さんです(T^T)
だっくさん、こんばんは
だっくさん、オスメスの交差シーンゲットしましたね~
ボクはオスの頭だけ捉えて、連写しましたが、次のシーンは
有りませんでした。あのペアを観ていると歯がゆくて仕方ありません
人間でも女性は男性と別れる時、大泣きしますが、後はキレイさっぱり
男はいつまでも抱えて、後を引くようです。早く吹っ切れると良いですね。
また、持ち逃げのシーンは速くてレンズが追い切れません。だっくさんは
上手く追尾しておられますね~眼のしょぼしょぼ~もっと悪くて良いハンデです。
鳥飼人さん、こんばんは。
♀と♂の交差シーン、これは完全にマグレですね。
ファインダーで見ているとき、左目の視界に♂が入り、その後は「家具は村内八王子~!」で無駄撃ちです。
この♂と♀、堰上で長時間にわたり巣穴掘りをしていたようです。
つまり、やることやってるみたいですなぁ(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】