FC2ブログ
HOME>    翡翠

ぶっ飛び

2020031201.jpg

0455 起床、晴れ。
34014KT 9999 NSC 06/M03 Q1016
    北の風14kts、視程10km以上
    気温6℃、露点温度氷点下3℃ 気圧1,016Hp
    霞橋水位計:67.05m

    雲一つ無く良く晴れているが、冷たい北風が強めだ。
    予報でも、昼にかけて北風は強まるとのこと。

0555、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0600、河口現着。
    NKMR氏が先着し、フィールドの準備中だった。
    CM席をセットしてスタンバイ。

0632、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0646、下流右岸ブロックに♂飛来。
0647、♂は下流水路方向に飛び去った。

第1ラウンド(0647~0649)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚1尾をゲット。

2
2020031202.jpg
3
2020031203.jpg
4
2020031204.jpg
5
2020031205.jpg
6
2020031206.jpg
7
2020031207.jpg

0652、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。
    直後、下流水路方向から霞上流に向け翡翠通過。

0654、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0659、下流右岸ブロックに♀飛来、すぐに霞上流へ飛び去った。

第2ラウンド(0704~0714)
    ♀が飛来して5回ダイブし、小魚1尾、Mサイズのお魚3尾をゲット。

8
2020031208.jpg
9
2020031209.jpg
10
2020031210.jpg
11
2020031211.jpg
12
2020031212.jpg
13
2020031213.jpg
14
2020031214.jpg
15
2020031215.jpg
16
2020031216.jpg
17
2020031217.jpg
18
2020031218.jpg
19
2020031219.jpg
20
2020031220.jpg
21
2020031221.jpg
22
2020031222.jpg
23
2020031223.jpg
24
2020031224.jpg
25
2020031225.jpg
26
2020031226.jpg
0714、本流下流から霞上流に向け♂通過。
    ♀も後を追って霞上流へ飛び去った。

27
2020031227.gif

0715、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0724、本流下流から翡翠2羽飛来、フィールド内でU-ターンして再び本流下流へ。

0754、♀が3番枝に飛来、レンズを向ける間もなく0番枝へ。
0756、本流下流から霞上流に向け♂通過、♀も追いかけて霞上流へ。

第3ラウンド(0757~0805)
    ♀が飛来して7回ダイブし、Mサイズのお魚を2尾ゲット。

28
2020031228.jpg
29
2020031229.jpg
30
2020031230.jpg
31
2020031231.jpg
32
2020031232.jpg
33
2020031233.jpg
34
2020031234.jpg
35
2020031235.jpg
36
2020031236.jpg
37
2020031237.jpg
38
2020031238.jpg
39
2020031239.jpg
40
2020031240.jpg
41
2020031241.jpg
42
2020031242.jpg
43
2020031243.jpg
44
2020031244.jpg
45
2020031245.jpg
46
2020031246.jpg
47
2020031247.jpg
48
2020031248.jpg
49
2020031249.jpg
50
2020031250.jpg
51
2020031251.jpg
52
2020031252.jpg
53
2020031253.jpg
54
2020031254.jpg
55
2020031255.jpg
56
2020031256.jpg
57
2020031257.jpg
58
2020031258.jpg
59
2020031259.jpg
60
2020031260.jpg
61
2020031261.jpg
62
2020031262.jpg
63
2020031263.jpg
64
2020031264.jpg

0807、下流右岸ブロックに♂飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0839、4番枝に♂飛来。
0840、♂は0番枝へ。

第4ラウンド(0840~0843)
    ♀が飛来して3回ダイブし、Mサイズのお魚1尾をゲット。

65
2020031265.jpg
66
2020031266.jpg
67
2020031267.jpg
68
2020031268.jpg
69
2020031269.jpg
70
2020031270.jpg
71
2020031271.jpg
72
2020031272.jpg
73
2020031273.jpg
74
2020031274.jpg
75
2020031275.jpg
76
2020031276.jpg
77
2020031277.jpg
78
2020031278.jpg
79
2020031279.jpg
80
2020031280.jpg

0855、本日の撮影を終了し撤収。
本日のその他の野獣
最近時々現れるイタチ

81
2020031281.jpg


さて、タイトルの「ぶっ飛び」だが・・・
早朝の強い斜光を浴びた翡翠は派手に白飛びしてしまう。
RAW画像といえども、露出補正値の変更だけでは全く対応出来ない。

RAW画像を何の手も加えずにJPG出力。

2020031282.jpg
喉の白い羽毛は完全に白飛びしている。
こうなると、いくら修正したところでこの部分を解像させることは不可能。
でも何とかしなくちゃ・・・
とりあえず、画像全体のシャドウを持ち上げる(CaptureNX2で100%アップ)

2020031283.jpg
全体が更に白飛びのようになる。
この画像の露出値を、オリジナルの明るさになるまで下げると・・・

2020031284.jpg
少しは「ぶっ飛び」状態を緩和出来た。
白飛びの状態がもう少し弱ければ何とかなるんだけど、ここまで酷いとこれが精一杯かな。
CaptureNX2以外の画像処理アプリを使えば、もう少しマシに出来るかも。

明日の予報は終日晴れで、強い北風はおさまるようだ。
関連記事

コメント

ぶっ飛びって何のことかと思ったら(笑)
RAWの凄いところは、完全にダメだと思ってたところから
階調が復活するところですよね。ああ記録自体はしてたんだ!
という驚きです。河口の調子、どんどん上がってきますね。
センセ、こんにちは。
ある程度は救えるんですが・・・
もう少し何とかならないものですかねぇ。
例えば、ピンボケでもバチピンに出来るとか、ブレブレでもキッチリ止まった画像になるとか、
露出補正幅が±100くらいあるとか(^^;)。
まぁ、近い将来はそうなるんでしょうが、ヘタッピな私が生きている間にそうなって欲しいものです。
だっくさん、こんばんは
今日の連続ダイブは、久々でしたね~^^
私はカワセミのスピードに遅れ結構ボケショットが多かったです
その点、だっくさんは8割くらいは撮れているんじゃないかと思います
朝のサイド光は明暗が激しいためかなりの露出補正が必要でしたね~
そろそろNX-Dに慣れて見てはいかがでしょうか・・・
ASKさん、こんばんは。
早朝の斜光を避けてゆっくり出撃・・・なんて考えるとアウトなんですよね・・・
9時以降パッタリですから。
NX-Dですか・・・D6買ったら使わざるを得ませんね。
ということで当分はNX-2ですわ(^^;)
おはようございます、だっくさん
白っ飛びの補正方法RAWだと何とかなるんですね。
昨日はダイブが有って、だっくさんが帰られた後の9時14分にも
3回ぐらいありました。よく来てくれるのでありがたいです。
撮影はまだブランクボケが解消してないのでダメですが~
これからが大いに期待が持てると思いました。
これでオスもこの辺で飛び込んでくれると嬉しいのですが~
鳥飼人さん、こんにちは。
あらら、昨日はあの後もありましたか。
最近、翡翠撮影に飽きてきたのか、粘る気力が失せてきました。
今日も早出早上がりにしようかと。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】