FC2ブログ
HOME>    翡翠

ロドスタバッテリー交換

0515 起床、雨。
32009KT 3500 -SHRA BR FEW008 SCT012 BKN020 09/08 Q1003 1ST008 3CU012 6CU020
    北西の風9kts、視程3500m 雨及び靄
    雲量1/8、雲高800Ftの層雲 雲量3/8、雲高1,200ftの積雲
    雲量6/8、雲高2,000ftの積雲
    気温9℃、露点温度8℃ 気圧1,003Hp
    霞橋水位計:67.44m

    霞橋の水位計は夜半には67.61mまで上昇し、その後下降に転じた。
    しかし朝6時の時点で約40cmオーバーということは、河口では60~70cmは上昇しているはず。
    復旧どころか、撮影すら不可能。
    ということで本日は出撃せず。

    一昨日突然死したロドスタのバッテリーだが、代替品が本日午前中に配達されるハズ。

    ところが・・・待てど暮らせど配達されず。
    宅配会社に電話して確認したところ・・・トラックに積んでない!(怒)
    結局バッテリーが届いたのは午後4時半過ぎ。

    急いで載せ替え作業。
    薄暗い駐車場で、懐中電灯を口に咥えながらの作業、約20分。

これが旧いバッテリー

2020012901.jpg
    外観は全く問題無し。
    端子電圧を測ってみると・・・

2020012902.jpg
    あらら・・・適正電圧あるわ。
    充電器に繋いでみると

2020012903.jpg
    メーターは「充電完了」つまり満タンを示す。
    ちなみに充電器の出力(端子電圧)は

2020012904.jpg

2020012905.jpg
    16.13vある。

    このバッテリーを搭載したロドスタは、エンジンキーをOnにしても計器板の警報灯すら点灯しなかった。
    新しいバッテリーを搭載すると、眩しいくらいに点灯しエンジンも一発で始動。

    ということは・・・
    旧いバッテリーは端子電圧は正常値であるが、電力を出力するだけのパワー(アンペア)が無いということ?

    とりあえず旧バッテリーを数時間充電してみて何か変化があるかどうかを見てみよう。

結論 交換したバッテリでず~っと使い続けられたら、今までのバッテリーが寿命だったということ
    交換したバッテリでまたエンジンが掛からなくなったら、オルタネーターが壊れてるってこと
    その場合は、リビルト品オルタネータ(2万5千円くらい)を買って取り替える。


ということで・・・
明日はたぶん、出撃出来そう。(エンジンが掛かればの話しだが)

明日の予報は終日晴れ。
0650頃からフィールドの復旧作業を予定(出来ればだが)。
関連記事

コメント

だっくさん、こんばんは
エンジンやヘッドランプ点灯すれば大丈夫な気がしますが
全ての警告灯が全くつかないとなると、ディーラーさんへ
問い合わせた方が良いかも、警告灯ランプ系のヒューズ切れてませんかね?
電気系、どこか一か所電気通ってないような・・・
ASKさん、こんばんは。
バッテリーを交換したあとは、全ての警報灯類、正常に点灯しています。
ということで、やはり旧いバッテリーが完全に死んじゃったんだと思うのですがねぇ。
こんばんは、だっくさん。
しかし、ホビーズだっくと言われるだけありますね~
計器もみんな揃ってる。オルタネーターって何?
ネクターなら飲んだことが有りますが~参りました。
翡翠以外の鳥の撮影なら、勝てるかもしれないけど
それ以外は全て負けそう~恐れ入りましたm(__)m
鳥飼人さん、こんばんは。
オルタネーターとは・・・簡単に言うと、エンジンで駆動されている発電機ですよ。
その発電機から車体各部の電装品に電気が供給されます。
余った電気はバッテリーに貯められるんです。
走っているとき(発電しているとき)に何の問題もなければ、オルタネーターはたぶん正常。
エンジンを切っても、バッテリーにため込んだ電気でスターターを駆動させるのでエンジンはかかります。
バッテリーがダメだったら・・・スターターが回らずエンジンもかからない・・・
ということになります。
ということで、今回はバッテリーを交換してみたのです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】