FC2ブログ
HOME>    翡翠

復旧作業2日目

2019101501.jpg

0500起床、曇り。
05003KT 360V080 9999 FEW010 BKN060 16/15 Q1019 1ST010 7SC060
    北東の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量7/8、雲高6,000ftの層積雲
    気温16℃、露点温度15℃ 気圧1,019Hp
    霞橋水位計:67.19m

    昨日は常連の皆さん総出でCM席周辺の清掃を行った。
    今日からは、平日組で細々とした復旧作業を行う。

0630、出発。
0635、現着。
    CM席へのアプローチ、ロドスタでバックしていったら・・・
    泥んこに足を取られて空回り・・・危うく脱出不能になるところだった(^^;)

2
2019101505.jpg

3
2019101506.jpg
    跳ね上げた泥でウインドウやトランクフードまで泥んこ(T^T)

    フィールドの様相は大きく変わった。
    パノラマ撮影が出来ないので、3枚合成。

3
2019101503.jpg
    この巨大な中州、高さは1.5mもある。
    こりゃ少々の雨じゃ流れないぞ。
    次の集中豪雨までこの状態が続くんだろな。

    次に、濡れたまま収納してあった大型パラソルを設営して乾燥させた。

4
2019101504.jpg


    まずはロッカーの鍵取り付け作業。
    約30分かけて作業完了。
    番号鍵は番号を知っていれば簡単に解錠出来るが、施錠するにはちょっとしたコツが必要。
    後日、常連さんには施錠のレクチャーを行う予定。

0809、対岸の枯れ枝に別♀飛来。

5
2019101508.jpg
    カメラの設定もしてないのに突然ダイブ、小魚をゲット。
6
2019101509.jpg
7
2019101510.jpg
8
2019101511.jpg
9
2019101512.jpg
10
2019101513.jpg
11
2019101514.jpg
12
2019101515.jpg
13
2019101516.jpg
14
2019101517.jpg

    今日は翡翠撮影がメインではない。
    あくまでも復旧作業が第一。
    別♀が飛び去ったので、復旧作業再開。
    フィールドの水位が高いままで手が付けられないので、対岸土手に溜まったゴミの除去作業を行った。

15
2019101518.jpg

    その後何だかんだと作業をしていたら・・・
    あらら、気付いたら既に4時間近くが経過していた・・・
    ふぅ・・・疲れた・・・

    今日はこのくらいで勘弁してやるか!(^^;)

1030、本流水路付近でロドスタの足回りを洗って撤収。
    帰路、復旧に必要な資機材を調達し帰宅。

明日の予報は朝の内曇りでその後は晴れ。
最高気温は20℃に達しないようだ。

コメント

こんばんは~。
お疲れ様です。
カメラマン席、復旧出来たんですね。後は水位が下がってくれるのを待つだけですね。
車も身体もドロドロ、早めにお休み下さいませ♪
かんばんやさん、こんばんは。
汚泥には参りました。取っても取っても取りきれず・・・そのうち臭ってくるんですよね・・・
そちらも山積みの泥、早く何とかしないと後が大変になりますよ~。
こちらは、週末の雨に期待です。流してくれると良いのですが・・・
こんばんは、連日ご苦労さまです。
あの泥地面は一旦乾くまで厄介そうですね。
備品関連はお任せするしかありませんが、とにかくありがとうございます。
今のところ、カワセミ♀は対岸の枝がお好きなようですね。
ところで、今日は我々が使っているカメラの会社で一日仕事をしておりまして、
なぜかPCの横にミラーレスのカタログが置いてあったりして勧められましたが、
残念ながら安くは手に入りませんw
きーじぇいさん、こんばんは。
あの泥濘地、マジで困っています。ロドスタでバックしていったら・・・ニッチサッチになるところでした。
完全に乾燥すれば、今度はゴビ砂漠の砂嵐のようになるでしょうね~。
とりあえず当分の間は車両を乗り入れない方がよいでしょう。
別♀が止まった対岸の枝・・・・取り除いちゃいました(^^;)
だっくさん、こんばんは
只今帰宅しました~
ロッカーのカギ穴加工大変だったと思います、NKMRさんもお疲れさまでした
今日は娘の家で車の洗車、特にタイヤとホイルまで泥でコーティングされて
ましたので、大変でしたよ、久々にワックス迄かけ終わったら、雨が降ってくるし・・・
明日はSZKさんと8時ごろ様子を見に行きます。
ASKさん、こんにちは。
アプローチの作業、お疲れ様でしたm(__)m
肝心な時に何も手伝えず申し訳ありません。
22年ぶりの発症、殆ど動けず通院も出来そうにありません。
日にち薬、数日我慢すれば復活できるでしょう。
小ロッカーが目の前に沈んでいたとは・・・びっくりです。
ドアが開いていなければ良いのですが・・・
中にはトンカチ、ウェーダーその他、結構入っていますしね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】