FC2ブログ
HOME>    機材

ドットサイト修理

最近よく見かけるのがこのドットサイト。
sight01.jpg
Amazonで1万7千円ほど。
結構お高い。
もちろんコレは私のではない。
某氏が使用していたのだが、レンズ部分に埃がついたのでゴシゴシと掃除をしたんだと・・・・

で、どうなったかというと・・・レンズは傷だらけで、全く使い物にならなくなってしまった。
レンズの材質はアクリル樹脂だもの、こすったら傷つくわな。
ということで使用不能、破棄するとのことで私の元へ。

さぁて、どうにか復旧出来ないものか。

まずは、レンズ部分。
レンズフレームは1本のピンで固定され、バネが装着されている。
バラして、フレームからレンズを取り除いた。

sight02.jpg
レンズを取り除いたフレームの両横を削り、ここへ新たなレンズを挿入することに。
sight03.jpg

さて、新しいレンズだが・・・そんなもの、売っているワケがない。
となれば、ジャンク箱から見つけ出すしかない。
旧いドットサイトを発掘し、そのレンズを使うことにした。

sight06.jpg

ここで問題発生。
取り外したレンズはアクリル製ではなくガラス製だった。
そして、取り外す際、その一部を欠いてしまった(T^T)

sight07.jpg
それでもこのレンズのサイズが大きかったため、NIKON用として使えそうだ。
レンズの両面を養生テープで保護。

sight08.jpg

さて、このレンズをどうやって切削する?
まずは大型の両頭サンダーを使用。

sight18.jpg
コレで簡単に切り出せる・・・と思ったんだけど・・・
ガラスって強いっ!
サンダーでは全く歯が立たず。
う~ん・・・となると、残る方法は・・・
リューターにダイヤモンドカッターを取り付けて・・・

sight09.jpg

でも、ちょっとでも無理な力を加えると・・・パキッ!といっちゃうよな。
慎重に慎重に・・・少しずつカット。

sight10.jpg

sight12.jpg

sight13.jpg

sight14.jpg

sight15.jpg
ふぅ・・・何とか所望のサイズにカット出来た・・・

これをレンズフレームにこのように固定すれば・・・たぶん・・・大丈夫なんじゃない?

sight16.jpg

sight17.jpg

さて、レンズを固定する接着剤は何を使うか・・・
フレームはアクリル樹脂かプラスティックだと思われるが、ハッキリしない。
レンズはガラス。
この状況では、樹脂系接着剤は厳しい。
ガラスを固着出来る接着剤はというと・・・
2液性エポキシかな。
というわけで、エポキシで接着。

sight25.jpg

sight24.jpg
接着後約1時間固着を待つ。

養生テープを剥がす・・・
・・・・
・・・・ ありゃ・・・・ヤバイ・・・・
    レンズ裏側に塗布されていたコーティングが・・・
    全て・・・養生テープに着いて・・・剥がれた・・・(T^T)


    あぁ・・・全てが水の泡・・・(T^T)

ガ~ン・・・

とりあえず組み上げて、電池を入れてみたら・・・


sight28.jpg

sight29.jpg

sight30.jpg


うぉぉ! 使えるじゃん!

ということで、レンズ移植は無事完了!
やったぜ(#^_^#)
関連記事

コメント

こんばんは、だっくさん
またSZK氏の照準器の修理ですか~
大変でしたね~ボクも同じものを同じ理由で壊し、ニコンの修理工場に
2度送ったのですが異常なしとの事で消されました。しかし説明書を
詳しく書いて3度目も出してみますと、異常なしですが念のため
関連部品を取り換えて置きましたという事で返ってきましたが~
やっと治って居ましたよ。だっくさんの直す執念は凄いですね。
鳥飼人さん、こんばんは。
あらまぁ3度目の正直で治りましたか!
で、修理代金は? まさかセンセのレンズのように、購入価格より修理代の方が・・・なんてことはありませんよね?
またまたこんばんは
もちろん、1年以内と言う事で保証書を添付したので
只でしたよ。でもあの点が動くので今は使ってません。
やっと、ブログ更新出来ました。
鳥飼人さん、おはようございます。
夜遅くまでお疲れ様です。
週末は混み合いますので、ゆっくりとお休み下さいバキッ!!☆/(x_x)
だっくさんの単金を考えると、買った方が安そうですね~
えっ単金ゼロ円でしたっけww??
しかしこれ直した人って世界中探してもだっくさんだけでしょうね~
お疲れさまでした~
ASKさん、こんにちは。
今日フィールドで試用してみたのですが・・・
レンズ裏側のコーティングを全剥離させたためか、ドットの明るさが足りなくなっているようです。
それと、ドットの滲みも発生しており・・・要するに・・・こりゃ使わないわな(笑)
今回のブログもわくわくで読みましたよ!レンズってこうやれば
DIYで切削加工できるんですね。ふむふむ。
こうしてみるとレンズの原価って結構高いのかも…。
思い出してみると、確かにドットサイトのレンズも虹色に光ってます。
あのコーティング、伊達じゃなかったんだ!と感心しました。
センセ、こんばんは。
どんなものでも、壊してみればその仕組みが判ります。
でも、壊れたものを治すときは・・・その仕組みが判ってない! これは厳しいハンデです。
結局、ほぼ9割方は「労多くして・・・」となりますね(^^;)
で、センセのレンズは・・・仕組みはよ~~~~~くお分かりになったことでしょうねバキッ!!☆/(x_x)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】