FC2ブログ
HOME>    翡翠

もうすぐ梅雨明け?

0420起床、雨。
26003KT 9999 -SHRA FEW020 BKN080 BKN150 24/24 Q1013 RMK 1CU020 5AC080 7AC150
    西の風弱く視程10km以上、雨
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量5/8以上、雲高8,000ftの高積雲
    雲量7/8、雲高15,000ftの高積雲
    気温24℃、露点温度24℃ 気圧1013Hp
    霞橋水位計:+8cm

    朝から蒸し暑い・・・
    梅雨寒の時期も終わり、いよいよ梅雨明け間近かな?

0505、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0510、河口現着。
    既に5名スタンバイ済み。

0520~0540、フィールドの補修作業

0543、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0609、1番枝に幼鳥C飛来、すぐに2番枝へ。

2019072001.jpg

2019072002.jpg

2019072003.jpg
0610、採餌失敗。
0611、採餌失敗して赤石へ。
    続けてダイブ、採餌失敗。

2019072004.jpg

2019072005.jpg

2019072006.jpg
    すぐにダイブし直すも採餌失敗、2番枝へ。
2019072007.jpg

2019072008.jpg

2019072009.jpg

2019072010.jpg
    続けてダイブ、やっと小魚をゲット。
2019072011.jpg

2019072012.jpg

2019072013.jpg

2019072014.jpg
0612、やっぱり採餌失敗、赤石へ。
2019072015.jpg

2019072016.jpg

2019072017.jpg
0613、採餌失敗して2番枝へ。
2019072018.jpg

2019072019.jpg

2019072020.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲットして赤石へ。
2019072021.jpg

2019072022.jpg

2019072023.jpg

2019072024.jpg

2019072025.jpg
    小魚を咥えて2番枝へ。
    完食して、枝上で食休み。

2019072026.gif
    幼鳥C、8回ダイブして小魚2尾ゲット。ヘタクソだよなぁ。
    でもコレは、下手くそというよりも、このところの雨で増水し水深が増えたためなんだな。
    現在のフィールドの水深は約20cm前後。
    翡翠は通常、25cmくらいまでは潜って採餌するんだけど、幼鳥にとっては20cmは厳しいのだろう。

0642、本流下流から本流上流に向け別個体通過。

0645、1番枝に別個体飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0646、竹枝に別幼鳥2羽飛来。

2019072028.jpg

2019072029.jpg

2019072030.jpg
0649、2羽のうち1羽は本流上流へ、もう1羽はフィールドを通過して霞上流へ。
    直後、3番枝に幼鳥A飛来。

2019072031.jpg
    2番枝の幼鳥Cは固まったまま。
    しかし幼鳥Aは、格が違うとばかりにCを無視。

2019072032.jpg
0651、幼鳥Cは逃げだし、霞上流へ飛び去った。
0653、幼鳥A、2番枝へ。

2019072033.jpg
0654、赤石へ。
2019072034.jpg
0656、採餌失敗。
2019072035.jpg

2019072036.jpg

2019072037.jpg

2019072038.jpg

2019072039.jpg

2019072040.jpg

2019072041.jpg

2019072042.jpg

2019072043.jpg

2019072044.jpg

2019072045.jpg

2019072046.jpg

2019072047.jpg
0657、小魚をゲットして赤石へ。
2019072048.jpg

2019072049.jpg

2019072050.jpg

2019072051.jpg
    2番枝で完食して青石へ。
2019072052.jpg
0659、3番枝へ。
2019072053.jpg
0700、幼鳥Aは1尾しか食べてないのに5番枝で食休み。
    ここに来る前にしっかり食べてきたんだろうな。

2019072054.jpg

0733、幼鳥D?、2番枝に飛来。
    5番枝のAには気付いていないようだ。
    もちろんAは気付いたが、食休み中につき無視。

2019072055.jpg
    幼鳥D?、赤石へ。
2019072056.jpg
0735、1番枝に幼鳥C飛来。
    この瞬間、フィールド内には幼鳥が3羽。

2019072057.jpg
    直後、幼鳥Cは本流下流へ飛び去り、D?はその後を追った。

0738、5番枝のA、CM席左特設枝へ。

2019072058.jpg
0741、1番枝へ。
2019072059.jpg

2019072060.jpg
0743、青石へ。
2019072061.jpg
    まだペレットが出ていないためか、なかなか飛び込まない。
0757、やっとダイブして小魚をゲットし、2番枝へ。

2019072062.jpg

2019072063.jpg

2019072064.jpg

2019072065.jpg
    完食して1番枝へ。
2019072066.jpg
    1番枝から川の中程へ水浴び1回、2番枝へ。
2019072067.jpg

2019072068.jpg

2019072069.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して赤石へ。
2019072070.jpg

2019072071.jpg

2019072072.jpg

2019072073.jpg

2019072074.jpg

2019072075.jpg

2019072076.jpg

2019072077.jpg
0758、小魚をゲット。
2019072078.jpg

2019072079.jpg

2019072080.jpg

2019072081.jpg

2019072082.jpg

2019072083.jpg

2019072084.jpg
    すぐにまたダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
    直後、本流下流から霞上流に向け別個体通過。
0759、幼鳥A、ダイブして小魚をゲット。
    お腹一杯になったのか、持てあまして給餌咥えし、霞上流へ飛び去った。

0812、1番枝に幼鳥C飛来。

2019072085.jpg
0813、2番枝へ。
2019072086.jpg

2019072087.jpg
0814、採餌失敗して赤石へ。
2019072088.jpg

2019072089.jpg

2019072090.jpg

2019072091.jpg

2019072092.jpg

2019072093.jpg
0815、Cは5番枝へ。
    食べてないのに食休みか?

2019072094.jpg
0817、1番枝に幼鳥A飛来。
2019072095.jpg
0820、Aはダイブすることなく、本流上流へ飛び去った。
    5番枝のCは引き続き休憩中。

2019072096.jpg
0842、C、直下で水浴び1回して、堰下ブロックへ。
    堰下ブロックの枯れ枝で歯磨き(嘴を研いでいるのだろう)。

2019072097.gif
0847、幼鳥Cは霞上流へ飛び去った。

0855、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
天日干し中のカワウ

2019072027.gif

今日も複数羽の翡翠がフィールド内に同時飛来したが、昨日までのような絡み合いは無かった。
ダイブ回数もさほど多くはなく、成果はイマイチだったが、それでも撮影画像は800枚近く、持ち帰りも500枚を越えた。
そして画像処理及びブログアップに5時間半も掛かってしまった。
朝方の暗い時間帯の画像はばっさりと捨ててしまえば良いのだろうが、でもその後飛来するとは限らないし・・・


明日の予報は終日曇りで、蒸し暑い一日になりそうだ。
梅雨明けまではもう少し辛抱が必要のようだ。
関連記事

コメント

こんばんは、お疲れ様でした。
成果はイマイチと書かれていますが、沢山のダイブシーンを収められていてここぞという時の集中力が違うんでしょうね。
こちらは蒸し暑さに加えて、カワセミの飛び込むリズムも自分には合わず、なんか疲れた撮り日でした(^^;
梅雨明けが待ち遠しいです。
KTYMさん、お疲れ様でしたm(__)m
今朝の復旧作業はほんの僅かで済んだのですが、その後の蒸し暑さにやられました。
雨対策は万全のCM席ですが、そろそろ暑さ対策にも力を入れなければいけませんね。
こんばんは~。
だっくさんもカワセミも凄いパフォーマンスですねぇ♪
この天気でこれだけ画像が残せちゃうなんて暗い中での動体撮影が出来ない私としては
羨ましいとしか良い様がありません\(^o^)/
かんばんやさん、おはようございます。
私はD4S+500/4で撮影していますが、最高ISOは1000、非常時は1600まで上げています。
でもお隣で撮っている皆さんはD5、ISO3200常用なんですよね~、メチャうらやまです。
デジスコでの最大の悩みは、高ISOを使えないということですよね。
デジスコに特化したカメラがそのうち出てくるだろうと思っていたのですが、やっぱり出てきません(T^T)
それで皆さん一眼レフに移行するのに、ず~っと頑張り続けるかんばんやさんは凄いと思いますよ。
こんにちは
赤石からのダイブ~水に突っ込むシーンまでが撮れて居ます
見事ですね。なかなか全部は撮れないものですよね。
赤石からのダイブは、撮りやすいのですが枚数が少ない~
2番枝からの方が枚数は稼げますが、追い込みすぎると
今度は離水が撮れなくなります~全部撮り切りたいものです。
時々あの仕草は、やっぱり「研いでいる」のですねえ。大事な商売道具ですし。
この蒸し暑い気団が居座り始めると、いよいよ梅雨明け。水曜ごろ?
晴れたら、今年こそ河原でかき氷を製作したいと思います。
鳥飼人さん、こんばんは。
今日は下層雲がベッタリと貼り付き、暗くてどうにもなりませんでした。
そんな中、土日組の期待に応えて幼鳥が頑張ってくれたようです。
離枝から枝戻りまで、全てをキッチリ撮りきってみたいものですが・・・
AF(当てずっぽうフォーカス)ではどうにもなりません。
センセ、こんばんは。
親から教えてもらったワケでもないのに、歯の磨き方やその他諸々、出来るのでしょうかね。
DNAって、そんな情報まで書き込んで有るのでしょうかね。
我々人間だった多くの情報が書き込まれたDNAを持っているハズなのに失敗ばかり・・・う~ん・・・不思議です。
河原でかき氷! 期待していますよ~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】