FC2ブログ
HOME>    翡翠

連日の1000枚越え

0350起床、雨。
25004KT 200V310 9999 -SHRA FEW003 BKN008 BKN012 24/23 Q1010 1ST003 6ST008 7CU012
    西南西の風4kts、視程10km以上、雨
    雲量1/8、雲高300ftの層雲 雲量6/8、雲高600ftの層雲
    雲量7/8、雲高1,200ftの積雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1010Hp
    霞橋水位計:+11cm

    昨日までの梅雨寒はどこへやら、朝からじっとり蒸し暑い。
    予報では午前中は雨とのこと。
    今朝2時頃、強い雨域が通過し霞橋の水位計は一時的に20cm以上増加した。
    昨日復旧させたが、おそらくまたやり直しだろう。

0455、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    案の定、人工堰は崩壊していた。
    しかし水位は思ったほど高くはなく、早速復旧作業に取りかかった。
0505~0525:復旧作業

0532、2番枝に幼鳥A飛来。

2019071901.jpg
    小雨、光量不足でSS上がらず、どうにもならない。
0532~0537、幼鳥Aは11回ダイブし3尾の小魚をゲット。

2019071902.jpg

2019071904.jpg
    暗くて水中が良く見えないのか、ショートホバが多かった。
    上昇しながらの3段ホバ

2019071903.gif
    11回目のダイブ(0537)
2019071905.gif
0601、竹枝に別幼鳥飛来。
    幼鳥A、竹枝へ。

2019071906.jpg

2019071907.jpg
0603、別幼鳥は奔流上流へ、幼鳥Aは再び2番枝へ。
2019071908.jpg
0609、別幼鳥(たぶんC)、1番枝へ。
2019071909.jpg
    幼鳥C、2番枝の幼鳥Aと目が合いすぐに下流右岸ブロックへ。
2019071910.jpg
0611、幼鳥A、ダイブして小魚をゲット。
0612、幼鳥C、2番枝へ。

2019071911.jpg

2019071912.jpg
    2羽は竹枝へ。
0612、幼鳥Aは1番枝に戻ってきた。

2019071914.jpg
0614、竹枝のCは本流上流へ飛び去った。
0615、A、3番枝へ。

2019071915.jpg
0616、採餌失敗して2番枝へ。
2019071916.jpg

2019071917.jpg

2019071918.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して赤石へ。
2019071919.jpg

2019071920.jpg

2019071921.jpg

2019071922.jpg
    更にダイブ、小魚をゲット。
2019071923.jpg

2019071924.jpg
0617、採餌失敗。
    すぐにダイブし直すも、また採餌失敗。
    更にダイブし直し、小魚をゲットして2番枝へ。

2019071925.jpg

2019071926.jpg

2019071927.jpg

2019071928.jpg

2019071929.jpg
0618、幼鳥Aは小魚を給餌咥えして竹枝へ。
0620、小魚を完食し、本流上流へ飛び去った。

0644、竹枝に幼鳥C飛来。
0651、C、1番枝へ。

2019071931.jpg
0654、2番枝へ、そしてすぐに赤石へ。
0657、Cが警戒姿勢をとった。

2019071932.jpg
    直後、2番枝に幼鳥A飛来。
2019071933.jpg
0657、Cは堰下ブロックへ。
0658、A、3番枝へ。
0659、竹枝に別幼鳥飛来。
    この瞬間、フィールド内に3羽の幼鳥。

2019071934.jpg
    皆、そんなに離れてないで、3番枝に全員集合して順番にダイブしてくれればいいのに(^^;)
0701、A、竹枝へ。
    2羽は本流下流へ飛び去った。

0705、堰下ブロックに居たC、5番枝へ。

2019071935.jpg
0706、5番枝直下にダイブするも採餌失敗、3番枝へ。
2019071936.jpg
0707、小魚をゲットして青石へ。
0708、採餌失敗。
0709、また採餌失敗。

2019071937.jpg

2019071938.jpg
    幼鳥C、2番枝へ。
2019071939.jpg
0710、枝直下の浅瀬に降り立ちエビをゲット。
2019071940.jpg

2019071941.jpg
0712、また枝直下に降り立ち、今度はゴミ拾い。
2019071942.jpg

2019071943.jpg
    C、赤石へ。
2019071944.jpg
0713、水際で小魚をゲット。
0714、また水際で小魚をゲット。
0717、更に水際で小魚をゲット、2番枝へ。

2019071946.jpg
0719、1番枝に幼鳥A飛来。
2019071945.jpg
    Aは1番子、Cは多分2番子。
    全く、風格の違いというか何というか、勝負にならないよな。
0720、Aは1番枝直下、ブロック陰にダイブ、採餌失敗。
    そして2番枝へ。

2019071947.jpg
0721、幼鳥Cは闘う意思無し、霞上流へ飛び去った。
    幼鳥A、ダイブして小魚をゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗。

2019071948.jpg

2019071949.jpg
0733、赤石へ。
0736、3番枝へ。

2019071950.jpg
0738、合流点右岸側枯れ草に別幼鳥飛来。
    幼鳥A、スクランブル発進。
    2羽は本流下流へ飛び去った。

0751、5番枝に幼鳥Aが戻ってきた。

2019071951.jpg
0753、2番枝へ。
2019071952.jpg
    採餌失敗して赤石へ。
2019071953.jpg

2019071954.jpg

2019071955.jpg

2019071956.jpg

2019071957.jpg
0754、採餌失敗。
2019071958.jpg

2019071959.jpg

2019071960.jpg

2019071961.jpg
    すぐにダイブし直すも採餌失敗。
    更にダイブ、また採餌失敗。

2019071962.jpg

2019071963.jpg

2019071964.jpg

2019071965.jpg
0755、またまた採餌失敗。
2019071966.jpg

2019071967.jpg

2019071968.jpg

2019071969.jpg
    すぐにダイブし直したんだけど・・・また採餌失敗。
    う~ん、どうした?
    更にダイブ、あっちゃ~、また採餌失敗。
    これで7連続失敗だぁよ。

2019071970.jpg

2019071971.jpg

2019071972.jpg

2019071973.jpg

2019071974.jpg

2019071975.jpg

2019071976.jpg

2019071977.jpg

2019071978.jpg

2019071979.jpg

2019071980.jpg
    連続ダイブ8回目、やっと小魚をゲットして2番枝へ。
2019071981.jpg

2019071982.jpg

2019071983.jpg

2019071984.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗して赤石へ。
2019071985.jpg

2019071986.jpg

2019071987.jpg

2019071988.jpg

2019071989.jpg

2019071990.jpg
0756、採餌失敗。
2019071991.jpg

2019071992.jpg

2019071993.jpg

2019071994.jpg

2019071995.jpg

2019071996.jpg

2019071997.jpg

2019071998.jpg
0803、幼鳥Aは霞上流へ飛び去った。

0810、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
婚姻色のオイカワを補食したササゴイ

2019071930.jpg

5時半過ぎから8時までの2時間半に、至近ダイブは40回。
こんなにダイブしてくれたというのに、大半の画像はシャキッとしていない。
微妙にブレて、ピン甘。
これはきっと光量不足によるものだろうと思う。
写距離15m付近での翡翠ダイブをキッチリ撮るには、SSは少なくとも1/2000、出来れば1/2500以上。
そしてF値は6.3、ISOは800以下にしたいところだが・・・
梅雨なんだよな・・・しゃーないわ(T^T)

予報がハズレて、午後は青空も覗いた。
撮影時間帯を午後にすれば良いのだろうが、それじゃ画像処理時間が取れない。
今日も撮影した1300枚のうち850枚を持ち帰り、そのうち230枚を処理。
要した時間は7時間半・・・・う~ん・・・ブラックだぜ。

明日の予報は終日曇り。
週末組の皆さん、機材の準備を整え明日を待っていることだろう。
あ、おやつは1人300円までだかんね!(笑)
関連記事

コメント

こんばんは
ちゃんと捉えたつもりでも、微妙にボケてる事ってありますよね~
おそらく光量不足ではないかと思われますが、この時期仕方が
ないですよね~最近はだっくさんも、飛び出しから撮って居ますよね
これは水上がりに比べて、スピードがかなり速いですから難しい
と思われますが、何れもキレイに撮れて居ますね~
また、幼鳥の活躍する日が多くなりました~嬉しいことですね。
明日も傘マークは少ないみたいで楽しみにしています。
鳥飼人さん、こんばんは。
TKNさんはAF使用で飛び出しから着水まで追っていること、フィールドで話題になっていましたよ。
私は、そんな芸当はとても出来ませんので、AF(AtezuppouFocus)に頼っています。
この週末は水位上昇もなく、土日組の皆さんは十分に楽しめることと思います。
だっくさん、こんばんは
確かに飛び出しから枝戻りTKNさんの影響で私も何度もトライしましたよ^^
私は時間差AF押しですが、まぐれで当たったりしますね
しかし最近幼鳥が2羽来るとほぼ爆発し1000枚以上、これキツイですね
明日の週末組もこの調子ですと間違えなく爆発でしょう
私は用事ありお休みです、お疲れさまでした。
ASKさん、おはようございます。
あれまぁ、週末はお休みですか。
奥様孝行でしょうかね。
愛妻家ASKさんですもんね。
あれ? ASK って愛妻家 の略だったんですね~\(^o^)/

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】