FC2ブログ
HOME>    翡翠

久しぶりの至近ダイブ

0350起床、曇り。
VRB02KT 9999 FEW015 BKN025 18/15 Q1009 RMK 1SC015 7SC025
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの層積雲 雲量7/8、雲高2,500ftの層積雲
    気温18℃、露点温度15℃ 気圧1009Hp
    霞橋水位計:+8cm

    水位は昨日より2cmほど下がっているが・・・
    河原での復旧作業は可能だろうか。

0455、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。
    2cm・・・う~ん・・・昨日よりは5cmくらい下がったようだが、それでもまだ高め。
    しかしいつまでも放置するワケにもいかず・・・

0520~0610 フィールド復旧作業。
    対岸側中州上の流路を変更し、止まり木の位置を変更。
    流失した止まり木は新たに設置。
    高齢者が早朝から川の中に入って土砂や石を運び枝を立て・・・
    こりゃ疲れるわ・・・ふぅ・・・

0623、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。

2019070901.jpg
0624、合流点の枝(皆は竹枝と呼んでいる)へ。
0628、直下にダイブしてゴミ?をゲット。

2019070902.jpg
0629、幼鳥は霞上流へ飛び去った。

0640、竹枝に幼鳥飛来。
0641、採餌失敗x2回
0642、また採餌失敗、本流下流へ飛び去った。

0708、2番枝に幼鳥飛来。

2019070903.jpg
0715、ロングジャンプダイブで小魚をゲット。
2019070904.jpg

2019070905.jpg

2019070906.jpg

2019070907.jpg

2019070908.jpg

2019070909.jpg

2019070910.jpg

2019070911.jpg

2019070912.jpg
0716、今度はハイジャンプアップダイブで小魚をゲット。
2019070913.jpg

2019070914.jpg

2019070915.jpg

2019070916.jpg

2019070917.jpg

2019070918.jpg
0717、立て替えた3番枝へ。
2019070919.jpg

2019070920.jpg

2019070921.jpg
0719、小魚をゲットして2番枝へ。
2019070922.jpg

2019070923.jpg

2019070924.jpg

2019070925.jpg

2019070926.jpg

2019070927.jpg

2019070928.jpg

2019070929.jpg
    おなかいっぱいで持てあましたようで、給餌咥え。
2019070930.jpg
0721、お魚を咥えたままCM席席左特設枝へ。
2019070931.jpg
    やっと完食。
2019070932.jpg
    あら?
    特設枝下の中州に別幼鳥が。

2019070933.jpg
    2羽は兄弟なのだろうか、全くお互いを気にしていないようだ。
2019070934.jpg
0724、特設枝下の見えないところにダイブ、Mサイズのブラックバスをゲット。
    ・・・って、お腹いっぱいだったんじゃないの?

2019070935.jpg
    幼鳥、お魚を咥えて5番枝へ。
2019070936.jpg
    案の定、持てあましてるよ。
2019070937.jpg
0748、特設枝下中州に居た別幼鳥、対岸中州水際の石へ。
2019070938.jpg

2019070939.jpg

2019070940.jpg
0740、5番枝の幼鳥、やっとお魚を完食。
2019070941.jpg
    直後、対岸中州の別幼鳥は奔流下流へ飛び去った。

0743、竹枝に別幼鳥飛来。先ほどの個体かどうかは不明。

2019070942.jpg
0746、5番枝の幼鳥は3番枝へ。
    まさかダイブ?
    なワケないよね、食休み。

2019070943.jpg

2019070944.gif
0751、竹枝の幼鳥は奔流下流へ飛び去った。
0809、3番枝の幼鳥、2番枝へ。

2019070945.jpg

2019070946.jpg

2019070947.jpg
    え?食休み終わり?
    まだ30分経ってないよ?

2019070949.jpg
    やっぱりね、この後も延々と食休み。
2019070950.gif

2019070951.gif

2019070952.gif

2019070953.gif
0812、竹枝に別幼鳥飛来。
    直後、更に別個体が本流下流から霞上流に向け通過。
0814、竹枝の別幼鳥、本流下流へ。
    2番枝の幼鳥はこの後も約40分、食休み・・・
    出ずっぱりは嬉しいんだけどさ、そんなとこにず~っと居られると、こっちも疲れるんだよね。
0854、赤石へ。

2019070954.jpg

2019070955.jpg

2019070956.jpg
0856、ちょっと目を離した隙にダイブ、採餌失敗。
    すぐにダイブし直し小魚をゲット、2番枝へ。

2019070957.jpg

2019070958.jpg

2019070959.jpg

2019070960.jpg

2019070961.jpg
0857、3番枝へ。
0858、青石へ。

2019070963.jpg

2019070964.jpg

2019070965.jpg
0904、小魚をゲット。
2019070966.jpg

2019070967.jpg

2019070968.jpg
0905、お魚を咥えたまま1番枝へ。
2019070970.jpg

2019070971.jpg
0907、お魚を持てあましているようで、給餌咥えして竹枝へ。
2019070972.jpg
0908、幼鳥はお魚を咥えたまま、本流上流へ飛び去った。

0915、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
昨日は3羽だった雛は2羽に。
カラスに摘ままれたかな。

2019070969.jpg

2019070973.jpg

2019070974.jpg
ササゴイももうそろそろ旅立ちの準備かな。
2019070948.jpg


フィールド復旧作業の甲斐有ってか、久々に至近ダイブを見ることが出来た。
回数は少ないけれど、近くにダイブしてくれ、目一杯連写出来るのが嬉しい。
結果は伴ってないんだけど(^^;)

とにかく連写々々、止まってても連写!
あっという間に1000枚近い撮影枚数(^^;)

明日の予報は終日曇り。
どうやら次の雨は金曜日のようだ。
関連記事

コメント

こんばんは~。
やはり至近ダイブは良いですねぇ♪
河川撮影はこの時期はしょっちゅう増水があるので、その度フィールド整備をしなければならないので
大変ですがこんなご褒美が有ればやり甲斐がありますね~\(^o^)/
かんばんやさん、こんばんは。
何だか、年がら年中川に入って作業をしているような気がしています(^^;)
この辺りには良い池が無いので仕方ないんですけどね・・・・
ビルマ市も狭山市も、環境保護については偉そうな講釈を垂れますが、実質的な対策は何もやっていません。
公園管理も業者に丸投げですしね~。
ということで、これから先も年寄りの肉体労働は続きそうです(T^T)
だっくさん、復旧作業お疲れさまでした
作業の甲斐あって直ぐに幼鳥がきましたね
久しぶりのダイブなのに全撮りですか、しかも作業の疲れが有る中、凄いです
私は見逃しダイブが多く、予測も外れボロボロでした
今日も幼鳥が2羽、当分続いて欲しいものです
ASKさん、こんばんは。
全撮り?いえいえ、とんでもありません。
じっくり見ると、ピンボケです~。はい、光量不足のせいにしていますけど、あの速度には付いていけませんでした(T^T)
明後日までは雨は降らないようです、2日間限定ですが頑張りますっ!
おめでとうございます
やっと、至近ダイブをするようになりましたね。
待てばカイロの何とやら~毎日通う方に女神は
微笑みますね~今日は調子が良かったのに~
雑用で出かけませんでした~明日も健診が有って~
出撃できません。お天気中々良くならない様ですね。
河口内整備、お疲れ様でした。
鳥撮りというより、体力づくりの場と化してますかひょっとして。
砂利等の重量物の運搬は本当に大変だったと思います。
整備するとやってくる…鳥も遠くから見てるんですね!
本当にお疲れさまでした。
鳥飼人さん、おはようございます。
待てば海路の・・・ではなく、ダイブする環境を作るか否かの違いですよ。
この季節、小魚は水面近くに浮いてきていますので何処でも獲れます。
翡翠にとって小魚を捕りやすい場所を提供すれば良いだけのことです。
センセ、おはようございます。
まさに河口はトレーニングジムと化しています。
そのトレーニングが結構キツい!
今後は復旧作業開始前に十分な準備運動をしようかと、マジで考えています。
やっぱり河原でラジオ体操かな(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】