FC2ブログ
HOME>    翡翠

復旧出来ず

0355起床、曇り。
30003KT 270V330 9999 FEW003 BKN005 BKN020 17/15 Q0987 RMK 1ST003 5ST005 7CU020
    北西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高300ftの層雲 雲量5/8、雲高500ftの層雲
    雲量7/8、雲高2,000ftの積雲
    気温17℃、露点温度15℃ 気圧987Hp
    霞橋水位計:+14cm

    霞橋の水位計は+14cmだが、ベランダから見下ろす霞川の水位は+20cm以上だ。
    う~ん・・・復旧作業に手を付けられるだろうか・・・

0455、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0500、河口現着。

2019061601.jpg

2019061602.jpg
    今回の雨では先日のような増水は無かったので、止まり木の被害も無かった。
    しかし、河川周辺の土壌にはまだ大量の水分が残っているためか、水位はなかなか下がらない。
    思った通り、河口の水位は+20cm以上、手を付けられる状況ではなかった。

    撮影せずに撤収しようと思ったのだが、鳴き声が聞こえたので取り敢えず準備。

0509、5番枝にBiBi太郎飛来。
    TC14を装着したままだったのでSS上がらず。(SS:1/200)
    止まりモノなのにブレブレ(T^T)

2019061603.jpg
    直下水際にダイブ、藻エビをゲット。
2019061604.jpg
0511、CM席左特設枝へ。
    SS:1/80

2019061605.jpg
すぐに3番枝へ。
2019061606.jpg
0512、2番枝へ。
2019061607.jpg
    そして1番枝へ。
2019061608.jpg
    1番枝から舞い上がりホバリング(AF合わず撮影出来ず)、ダイブせずに下流右岸ブロックへ。
2019061609.jpg
0513、本流上でホバリング。
2019061610.gif

2019061611.gif
    合流点付近の草の中にダイブしたが、採餌は失敗したようだ。
    その後BiBi太郎は本流下流へ飛び去った。

0516、5番枝にベッコ飛来。

2019061612.jpg

2019061613.jpg

2019061614.jpg
0518、水際で藻エビをゲット。
    SS:1/640では飛びモノはブレブレ(T^T)

2019061615.jpg

2019061616.jpg

2019061617.jpg
0519、ベッコは合流点の枝へ。
2019061618.jpg
0520、ベッコは本流上流へ飛び去った。

    翡翠が飛来しても、5番枝直下以外での採餌は出来ないだろう。
    至近ダイブは全く期待できない。
0540、本日の撮影を諦め撤収。

その後天候は休息に回復し明るくなったものの、水位の低下は非常にゆっくり。
明朝までに復旧作業が出来る状況となれば良いのだが。

明日の予報は終日晴れ、北北西の風が若干強めか。


帰宅後、カミさんとお散歩。
霞川へ降りていくと、山Gさんが三脚を立てていた。
対岸には翡翠雛1羽。
手持ちコンデジじゃ刃が立たない。

2019061651.jpg

2019061652.jpg

2019061653.jpg

2019061654.jpg

この後は川沿いをぶらりぶらり。
あちらこちらにアジサイ。

2019061656.jpg

2019061657.jpg

2019061658.jpg

2019061659.jpg

2019061660.jpg

2019061662.jpg

2019061664.jpg
今は花の季節、あちこちに綺麗な花が。
これはカンナインディカ(またはインディアンショット)かな。

2019061655.jpg
花の名前って難しいというか、よくわからん。
これはたぶんゼニアオイ(タチアオイの仲間かな)

2019061661.jpg
オレンジリリーに良く似ているけど、たぶんワスレグサ(Daylily)
2019061665.jpg
そして最後はホオヅキ(NativeGooseberry)
2019061663.jpg
花の名前は全くと言って良いほど知らない。
綺麗な花を見つけたらスマホアプリの Google Lenz で調べている。

コメント

こんにちは、お疲れ様でした。
今日は復旧作業のお手伝いが出来ると思っていたのですが、
あの状況ではどうしようもありませんでしたね(明日以降、ご苦労様です)。
そんな中、カワセミが来てくれたのは良しとしておきました。
ただ、ノビ太君はやはり追い出されてしまったんでしょうかね?
KTYMさん、お疲れ様でした。
雨で増水しても、水際には藻エビ等が居残っているものです。
ですから、運が良ければ至近ダイブの可能性もありますしね。
今日は当てにならない鳥撮りよりもカミさんとの散歩デートを優先しました。
明日から少しずつ、次の週末に向けしっかりと整備しておきます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】