FC2ブログ
HOME>    翡翠

静寂

0435起床、晴れ。
13003KT 9999 FEW030 SCT050 BKN170 17/13 Q1023 RMK 1CU030 3SC050 6AC170
    南東の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高5,000ftの層積雲
    雲量6/8、雲高17,000ftの高積雲
    気温17℃、露点温度13℃ 気圧1023Hp
    霞橋水位計:-8cm

    昨夕の予報では曇りとのことだったが、思いの外好天。
    このところ雨が降らないので水位はどんどん低下している。

0515、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。
    先着者多数、フィールドの準備は既に完了していた。
    しかし今朝は昨朝のような早朝飛来は無いとのこと。
    昨日のバッティング、バトルの影響がまだ残っているのだろうか。

0550、BiBi太郎が小魚を咥えて1番枝に飛来。

2019051901.jpg
0551、完食して1番枝からダイブ、採餌失敗して下流右岸ブロックへ。
0553、ブロック直下へ水浴び1回。
0554、BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

0633、2番枝にベッコ飛来。
    このところ上下の嘴の長さがほぼ同じになってきており、第3の♂との見分けが難しくなってきた。

2019051902.jpg
    でもこれはベッコ。
    何故なら、ダイブするまでにえらく時間がかかる、つまり優柔不断なのだ。
0635、小魚をゲット。

2019051903.jpg

2019051904.jpg

2019051905.jpg

2019051906.jpg

2019051907.jpg

2019051908.jpg

2019051909.gif
    次のダイブまでは何と6分も掛かった。
0641、Mサイズのお魚をゲット。

2019051910.jpg

2019051911.jpg

2019051912.jpg

2019051913.jpg

2019051914.jpg

2019051915.jpg
    ベッコ、お魚を給餌咥え。
2019051916.jpg
    自分で食べようか、それとも持っていこうか・・・
    かなり逡巡していたが、結局咥えたまま霞上流へ飛び去った。
    まだ彼女との仲は続いているようだ。

0706、2番枝にBiBi太郎飛来。
    ここからTC14Ⅱ使用。

2019051917.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2019051918.jpg

2019051919.jpg

2019051920.jpg

2019051921.jpg

2019051922.jpg

2019051923.jpg

2019051924.jpg

2019051925.jpg

2019051926.jpg

2019051927.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。
0707、エビをゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗。

2019051929.jpg

2019051930.jpg

2019051931.jpg

2019051932.jpg

2019051933.jpg

2019051934.jpg
    この後BiBi太郎は4番枝へ。
2019051935.jpg
    そしてすぐに5番枝へ
2019051936.jpg
0709、直下水溜まりにダイブしてエビをゲット。
0711、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。
    5番枝下、水位の低下により川の流れが止まり、水溜まり状態。
    更に水位が下がったことにより水溜まりのサイズが小さくなり・・・
    小魚濃度?が高くなってしまった。
    しかも生い茂る雑草で、CM席からは5番枝下の水面が殆ど見えず。

0727、2番枝にBiBi太郎飛来。

2019051937.jpg
    すぐに5番枝へ。
    やはり魚影が濃い水溜まりの方が良いようだ。

2019051938.jpg
0728、水溜まりにダイブして小魚をゲット。
2019051939.jpg

2019051940.jpg

2019051941.jpg

2019051942.jpg
    この後BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0807、下流右岸ブロックに第3の♂(N3)飛来。

2019051945.jpg
    上下の嘴の長さは揃っているが、ベッコとは顔つきが違う・・・ような気がする・・・(^^;)
    すぐに直下で水浴び1回。
    その後は羽繕い。
0819、N3、1番枝へ。

2019051946.jpg
    嘴の先端に土が付着している。
    巣穴掘りの最中なのだろう。
    それにしても、ベッコに似てるなぁ。少し老け顔か?(^^;)
    すぐに1番枝から飛び出しホバリング。
    写距離14mくらいか。

2019051947.jpg
    ホバリングからダイブ、エビをゲット。
    ホバリング後の降下で見失い、離水撮れず。

2019051948.jpg

2019051949.jpg

2019051950.jpg
0820、4番枝へ。
    ここがベッコと違うところだな、ベッコならまっすぐ2番枝だろう。

2019051951.jpg

2019051952.jpg
    そしてすぐに左特設枝へ。
0821、特設枝からダイブ、採餌失敗。
0822、また採餌失敗して霞上流へ飛び去った。

0846、2番枝にBiBi太郎飛来。

2019051953.jpg
    すぐにダイブ、エビをゲット。
2019051954.jpg

2019051955.jpg

2019051956.jpg
0847、水際で小魚をゲット。
    離水をセンターで捕捉出来ずピンボケ没(T^T)

2019051957.jpg

2019051958.jpg

2019051959.jpg

2019051960.jpg

2019051961.jpg

2019051962.jpg
    BiBi太郎、5番枝へ。
2019051963.jpg
0848、採餌失敗。
0851、BiBi太郎は対岸土手を越え、本流へ飛び去った。

0855、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ガビチョウ雛
4羽居て親鳥が給餌をしていたようだ。

2019051943.jpg

2019051944.jpg
ウグイス
映像は翡翠だけど、鳴き声はウグイス(^^;)



昨日とはえらい違いで、フィールドは早朝から静かだった。
BiBi太郎、ベッコ、そしてN3のバッティングもなく、時折ウグイスの鳴き声が響くだけ。
予報がハズレて好天、条件は良かったんだけどなぁ・・・

明日の予報は午前中は曇りで午後は雨。
そしてその雨は明後日いっぱい降り続き、かなりの雨量になりそうだ。
関連記事

コメント

こんにちは「、だっくさん
だっくさん、今日もお世話になりました。
静寂~綺麗なタイトルにしましたね。確かに今頃はまだ鶯の声などで
静かですが~もう少しすると、あのオオヨシキリの大きな声が響きます
明日は出撃する方が少ないのではとANDさんが心配していました。
明日はお休みを頂いて、少し写真の整理などをしたいと思います。
鳥飼人さん、こんにちは。
天気は下り坂、明日後半から明後日は本降りになり、木曜頃まで増水の影響が残るでしょう。
この悪天を利用して機材の整備、そして静養にあててくださいね。
だっくさん、こんにちは
カワセミって性格がこうも違うと言う事が良く分かりましたよ^^
バトルがあった翌日だったので今日は第三のオスだけと思ってましたが
ビビ以外は今でもよくわかりません
ガビチョウの幼鳥は初見ですが、それより早くカワセミの1番子が見たいですね~
ASKさん、こんばんは。
全ての野鳥はそれぞれに個性があるのでしょうが、翡翠はその中でも突出して個性豊かな気がします。
それが翡翠ファンを惹き付けて離さない所以でしょう。
翡翠1番子、いつになるんでしょうかねぇ・・・まったく解らなくなっちゃいました。
こんばんは、お疲れ様でした。
さすが、私が撮れていない写真が一杯あります(^^)
ガビチョウもあの光源の中で綺麗に撮られていますね。
今回は「第三の男」の存在もあって楽しめました(=ブログの手抜きが出来なくなりました^^;)ので、明日から社会人モードに切り替えて真面目に仕事に勤しみます。
KTYMさん、こんばんは。
早朝からお疲れ様でした。
今週末はそれなりに楽しめたようで何よりです。
明日の午後以降は大雨になりそうで、次にKTYMさんが来場される頃にはまた雰囲気の違ったフィールドになっているやも。
まぁ、河原のことは原住民に任せることにして、しっかりと仕事に専念してくださいね~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】