FC2ブログ
HOME>    翡翠

第3の男

0440起床、曇り。
28001KT 9999 FEW020 SCT030 BKN040 15/12 Q1018 RMK 1CU020 4CU030 5SC040
    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量4/8、雲高3,000ftの積雲
    雲量5/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温15℃、露点温度12℃ 気圧1018Hp
    霞橋水位計:-7cm

    好天が続くのは嬉しいのだが、ちょっと水が足りん。
    水位が急上昇しない程度の雨が欲しいところだ。

0520、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。

2019051701.jpg
    先着ONG氏により、フィールドの準備が整っていた。
    早速機材を設置しスタンバイしたものの・・・
    肝心のモデルさんが来ない。
    ここ数日、翡翠の飛来は6時台後半なんだよなぁ。

0652、1番枝にBiBi太郎飛来。

2019051702.jpg
0653、2番枝へ。
2019051703.jpg
0654、ダイブの途中で何かに驚いたようだ。
    採餌失敗して1番枝下のブロックへ。

2019051704.jpg
    どうやら着水寸前に猛禽が上空を通過したようだ。
    BiBi太郎、すぐに本流上流へ飛び去った。

0700、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0719、下流右岸ブロックに翡翠飛来。
    あれ?BiBi太郎では無いようだ。
    ブロック直下にダイブ、採餌失敗して1番枝へ。

2019051705.jpg
    ん?
    ベッコでもないぞ・・・上下の嘴が綺麗に揃っている。
    第3の♂。
0721、1番枝直下にダイブしてエビをゲット。

2019051706.jpg

2019051707.jpg

2019051708.jpg
    直後、下流から1番枝へBiBi太郎飛来。
2019051709.jpg
    すぐに第3の♂が逃げだし、2羽は本流下流、水路方向へ飛び去った。
2019051710.jpg

0722、1番枝にBiBi太郎が戻ってきた。
2019051711.jpg
    BiBi太郎、2番枝へ。
2019051712.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2019051713.jpg

2019051714.jpg

2019051715.jpg

2019051716.jpg

2019051717.jpg

2019051718.jpg

2019051719.jpg

2019051720.jpg

2019051721.jpg

2019051722.jpg

2019051723.jpg

2019051724.jpg
    すぐにダイブし直すも採餌失敗。
2019051725.jpg

2019051726.jpg

2019051727.jpg

2019051728.jpg

2019051729.jpg

2019051730.jpg
    間髪入れずにダイブし直し、採餌失敗。
2019051731.jpg

2019051732.jpg

2019051733.jpg

2019051734.jpg

2019051735.jpg

2019051736.jpg
    更にダイブ、また採餌失敗。
2019051737.jpg

2019051738.jpg

2019051739.jpg

2019051740.jpg

2019051741.jpg
    枝上で振り向いてすぐにダイブ、小魚をゲット。
2019051742.jpg

2019051743.jpg

2019051744.jpg

2019051745.jpg
0723、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0728、BiBi太郎が1番枝に戻ってきた。

2019051746.jpg
0729、2番枝へ。
2019051747.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
2019051748.jpg

2019051749.jpg

2019051750.jpg

2019051751.jpg

2019051752.jpg
0730、小魚をゲット。
2019051753.jpg

2019051754.jpg
    小魚を一気飲みしてすぐにダイブ、採餌失敗。
2019051756.jpg

2019051757.jpg

2019051758.jpg

2019051759.jpg
0731、1番枝直下で水浴び1回。
0734、左特設枝に移動して羽繕い。
    写距離約10m

2019051761.jpg

2019051760.gif
0746、BiBi太郎は対岸土手を越え、本流へ飛び去った。

0756、2番枝にBiBi太郎飛来。

2019051762.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
0757、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。
    3回とも・・・画像、ブレブレ・・・
    先ほど左特設枝で羽繕いのBiBi太郎を撮影したとき、日陰で暗くてSSを1/640にセット。
    それをすっかり失念していて全画像SS不足ブレ・・・(T^T)
    BiBi太郎、1番枝へ。

2019051763.jpg
0758、BiBi太郎は対岸土手を越え、本流へ飛び去った。

0816、左特設枝にベッコ飛来。
0817、5番枝へ。

2019051764.jpg
    すぐに岩陰にダイブ、採餌失敗。
    続けてダイブ、エビをゲットして4番枝へ。

2019051765.jpg
0819、3番枝へ。
    よ~く見ると、上嘴が若干長いのが判る。

2019051766.jpg
    しかし以前よりは上下の長さの差が小さくなってきた。
    巣穴掘りで下嘴が磨り減ってきたのだろう。
    そのうち、第3の♂と区別が付かなくなるぞ。
0821、小魚をゲットして2番枝へ。

2019051767.jpg

2019051768.jpg

2019051769.jpg

2019051770.jpg
0822、小魚をゲット。
2019051771.jpg

2019051772.jpg

2019051773.jpg

2019051774.jpg
0823、小魚をゲット。
2019051775.jpg

2019051776.jpg

2019051778.jpg
    この後更にダイブしてエビをゲット。
0824、小魚をゲット。
0825、ベッコは霞上流へ飛び去った。

    その後1時間待つも翡翠飛来せず。
0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ヒヨドリの水浴び

2019051779.gif

今日は初顔の「第3の男」が飛来した。
BiBi太郎、ベッコと良く似ているので、おそらく兄弟だろう。
識別符は嘴の長さくらいしか無い。
でもベッコの嘴の長さも次第に揃ってきているので、瞬間的識別は困難になるだろう。
BiBi太郎とベッコは嘴の形状ですぐに識別出来る。
それ以外にも、BiBi太郎は1分間に5回も6回もダイブするが、ベッコは慎重派でなかなか飛び込まない。
嘴の長さで識別出来なくなったら、あとはこの性格の違いで識別かな(^^;)

今日の至近ダイブは、1時間半で18回。
大爆発とは言えないが、まずまずの状況だ。

明日の予報は午前中は晴れで午後は曇り。
風弱く、穏やかな撮影日和になりそうだ。
関連記事

コメント

こんにちは、だっくさん
第3の男~オーソンウエルズでしたかね~懐かしいです。
収監中のお便りありがとうございました。
お蔭で元気が出てまいりました~だっくさん情報によれば
河口は徐々にお魚が増え続けているとの事~何よりです~
今日の画像は光量が良くてキレイに撮れて居ますね~
これで土日組の皆さんも安心して出撃できるでしょう!
鳥飼人さん、こんばんは。
二日間のお勉強、お疲れ様でした。
久々に机に向かい、知恵熱は出ませんでした?(^^;)
明日は遠足だとか、嬉しくて眠れないのではと心配しております。
ドラマがありますね~
だっくさん、こんばんは(^_-)-☆

第三の男ですか~
確かに性格は鳥さんでも違いがありますね。
第三の男は、たぶん、冒険心の強いやり手だと思います(笑)

今日の最高のカワちゃんは、
なんといっても水しぶきがガラス細工の様でカワちゃんを引き立ててる
42と67番です~
あぷしーさん、こんばんは。
翡翠の性格の違い、面白いというか可愛らしいというか(^^;)
性格の違いが、他の野鳥よりもよく表れるのではと思っています。
水絡みの画像の中でも、水中メガネ装着(瞬膜)が好きです(#^_^#)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】