FC2ブログ
HOME>    翡翠

シジュウカラ入居

0430起床、曇り。
22004KT 9999 FEW015 BKN030 BKN050 15/14 Q1001 RMK 1SC015 5SC030 6SC050
    南西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの層積雲 雲量5/8、雲高3,000ftの層積雲
    雲量6/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温15℃、露点温度14℃ 気圧1001Hp
    霞橋水位計:+18cm

2019050201.jpg

    あらら・・・
    今日の予報は終日晴れじゃなかったか?
    ほぼ全天が下層雲に覆われ、雨が降ってもおかしくない空模様だぞ。
    最近・・・というか、かなり以前からだけど・・・
    天気予報の精度がかなり悪化しているように思える。
    莫大な予算を投入して、どうやったらここまで外せるんだ?

0525、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0530、河口現着。

2019050202.jpg
    暗い・・・

0537、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。
    その後1時間、全く飛来せず・・・

0649、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0706、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。

2019050203.jpg
0708、BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

0728、5番枝にBiBi太郎飛来。
    ダイブする気は無いくせに、水面を見てお魚を探している。
   (ペレットを吐き出したいようなのだが・・・)

2019050204.gif
    ペレット、引っ込んじゃったみたい。
    この後延々と羽繕い、そして休憩。

2019050205.gif

2019050206.gif

2019050207.gif

2019050208.gif
0736、下流から2番枝にベッコ飛来。
2019050209.jpg
    BiBi太郎、ベッコ、それぞれの位置からお互いは見えない。
    しかし2羽とも、相手の存在を気付いているようだ。
0737、BiBi太郎は菜の花畑の影を通り、本流上流へ飛び去った。
    この時ベッコダイブ、採餌失敗。
    すぐにダイブし直し、小魚をゲット。
0740、また小魚をゲット。

2019050210.jpg

2019050211.jpg

2019050212.jpg

2019050213.jpg

2019050214.jpg
    この後ベッコは霞上流へ飛び去った。

    約1時間半・・・鳴き声一つ聞こえず・・・

0914、5番枝にBiBi太郎飛来。

2019050215.jpg

2019050216.jpg
    ダイブするも採餌失敗。
2019050217.jpg

2019050218.jpg

2019050219.jpg
    失敗したくせにやり直しせず、やる気無し・・・
2019050220.gif

2019050221.gif
0916、BiBi太郎は対岸土手を越え、本流へ飛び去った。

0919、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0921、霞上流から対岸土手越えで本流へ、翡翠通過。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
鴨の親子。昨日は4羽だった雛は今日は3羽に。
カラスに食べられたかな・・・

2019050222.jpg

2019050223.jpg
キジ♂ホロ打ち
2019050224.gif
ASK氏製作の巣箱にシジュウカラペアが入居。
2019050225.jpg

2019050226.jpg



時折陽が射し、そして時折にわか雨。
不安定な空模様、翡翠の出も不安定。
というより、殆ど飛来せず、AB(AyaukuBouzu)状態だった。
原因は小魚。
翡翠の行動は、全て「餌」となる「小魚」で決まる。
やっと寄りついたと思われた小魚は昨夜の雨で下流へ流されたのか・・・
サギやカワウも寄ってこない。
堰上のベッコペア、そして河口のBiBi太郎ペア、両方とも営巣、抱卵が巧く進捗していないようで、来月の「雛祭り」も期待できない。
先行き暗いなぁ・・・(T^T)
そんな状況の中、ASK氏の製作した巣箱にシジュウカラの夫婦が入居したようだ。
当分は翡翠よりもこちらの方が我々を楽しませてくれるかも。

明日の予報は終日晴れ(まさかハズレないよな)。


今日も画像処理が早めに終わったので、いつも通りの飛行訓練。

FSXshot331897149.jpg

FSXshot332297313.jpg

FSXshot332329321.jpg

FSXshot332478697.jpg

FSXshot332536276.jpg

FSXshot333073964.jpg

FSXshot332957098.jpg
1番機が着陸直前にGoAroundしたのでSoloLanding
FSXshot333292122.jpg

FSXshot333297462.jpg
40数年前、T-34の操縦はすごく難しく感じたんだけど、ホントはこのT7同様、簡単だったんだろうね。
まぁあの頃は、ヒコーキが何かってことすら解ってなかったからなぁ(^^;)
関連記事

コメント

こんにちは、お疲れ様でした。
ベッコに救われた感がありますが、思うようにはいかないんもんですねぇ。
天気予報もどこを信じたらよいのかわからないので、自分で都合よく考えるようにしています。
シジュウカラは今後の楽しみですね(その隙にカワセミがダイブしたりして^^;)。
KTYMさん、こんにちは。
昨日の状況から、今日はガッツリいけると思ったんですけどねぇ・・・
なかなか思うようにはいきません。
あと一ヶ月半もすれば入梅、厳しい状況が果てしなく続きそうです(^^;)
だっくさん、こんばんは
キジのホロ打ち、あり得ない速さが面白いです^^
今日は期待したんですが、ビビ太郎の活躍がサッパリ駄目でしたね
唯一楽しめたのはシジュウカラです、自作の巣に入居してくれるとは
思いませんでしたよ^^ 何か嬉しかったです
動画のスロー再生で分かったんですが結構、巣材を運んでいるんですね~ 
これからも楽しみが1つ増えましたね~
ASKさん、こんばんは。
今日のトピックスは何と言ってもシジュウカラ!
これを見ちゃったら、カワセミなんて色褪せちゃいましたね\(^o^)/
翡翠の来ない河口、暫くは楽しませて貰えそうです。ありがとうございますm(__)m
こんばんは、だっくさん
今日のカワセミのGIFは7枚も貼ってあって、時間の長さを伝えています。
キジのホロウチGIF速すぎますって、あれでは長く持たないでしょうキジが~
この後のシジュウカラ動画、良いですね~昨日のカルガモ同様癒されます。
この巣箱から顔を覗かせるヒナにはもっともっと癒されるでしょう。
コジュケイに続いてシジュウカラの営巣~中々良い環境になりますね(^ ^)/

鳥飼人さん、こんばんは。
シジュウカラ、10個近い卵を産むそうです。抱卵し終えるまでに1週間くらい、抱卵は2週間ちょっと、そして育雛は3週間ほど。
ということで巣立ちは6月10日前後でしょうか。
もちろん翡翠メインなのですが、翡翠の出がいまいちなこの時期、楽しみがひとつ増えましたね。
シジュウカラ楽しみですね~。雨風がしのげて外敵もある程度防げる
巣箱は、彼らにとっては高級マンションかもしれませんね。
翡翠がここに入ってくれれば一番いいんですけど(笑)
センセ、こんにちは。
土壁に巣穴を掘るカワセミ・・・何とかして巣箱に営巣してもらえないものでしょうかね。
リンゴ箱に土を詰めるとか・・・
40x40x100cmくらいの木箱に土を詰めればひょっとしたら・・・なんて考えちゃいますよね。
一遍やってみようかしらん。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】