FC2ブログ
HOME>    翡翠

花冷え

0440起床、晴れ。
VRB01KT 7000 SCT004 02/02 Q1014 RMK 3ST004
    風弱く風向不定、視程7,000m
    雲量3/8、雲高400ftの層雲
    気温2℃、露点温度2℃ 気圧1014Hp
    霞橋水位計:-2cm

    穏やかによく晴れたが、しっかり冷え込んでいる。
    花冷え。
    予報では日中は12℃くらいまでしか上がらないようだ。

0525、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。
0530、河口現着。

2019040201.jpg
    ASKさんが巣箱を作り、CM席背後の林に設置。
    この巣箱に翡翠が営巣してくれると嬉しいんだけどなぁ・・・バキッ!!☆/(x_x)

2019040202.jpg

0630、本流上流から5番枝にBiBi太郎飛来。
0631、堰下ブロックへ。
0632、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0725、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。
0726、2番枝へ。

2019040203.jpg

2019040204.jpg
0728、ダイブするも採餌失敗。

2019040205.jpg

2019040206.jpg

2019040207.jpg

2019040208.jpg
0732、また採餌失敗。
2019040209.jpg

2019040210.jpg

2019040211.jpg

2019040212.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。
    着水点が岩陰日陰で暗く、合焦せず(T^T)

2019040213.jpg

2019040214.jpg
0733、また日陰にダイブ、採餌失敗。
0734、BiBi太郎は1番枝へ。

2019040215.jpg

2019040216.jpg
0735、再び2番枝へ。
2019040217.jpg
    更なるダイブを期待したが、BiBi太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

この後2時間、翡翠はフィールドインせず。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
今朝もコジュケイ若がやってきた。

2019040218.jpg

2019040219.jpg

2019040220.jpg

2019040221.jpg

2019040222.jpg
ダイサギ
2019040223.jpg
CM席背後では梅が満開。
2019040224.jpg

BiBi太郎とクロちゃん、フィールドへの飛来は殆ど無かったが、本流対岸では一生懸命巣穴を掘っていた。
巣穴は、産室造営の最終段階にあると思われる。
このまま無事に産卵、育雛して欲しいものだ。

明日の予報は終日晴れだが、午前9時頃から北西の風が強まり気温は低めのようだ。
関連記事

コメント

こんにちは、だっくさん
ヤバいヤバい、ボクが間に合わない時間だけダイブしてる!
今日はお休みですが、こちらが気になってみたらそんな殺生な!
という内容です。だっくさんたちにしてみれば7時半は丁度
辺りが明るくなる時間帯ですから、良いかも知らんけど~
ボクのように遠征するものには辛い毎日になります。
鳥飼人さん、こんにちは。
今朝は早朝ダイブはありませんでした。
やっと明るくなった、TKNさん到着予定時刻10分前の定例ダイブです(^^;)
その後はサッパリ・・・
他の方々は交尾シーンを撮りに行かれたと思いますが・・・
だっくさん、こんにちは
今日のダイブは端ばかりで離水撮りが難しかったですね~
せめて第二ラウンドの5回くらいが欲しかったです
コジュケイのノートリ、流石にデカいく超解像して迫力満点ですね
私は上流にはいかずカタクリ撮りとSYMが池公園へカワセミの様子を
見に行ってました^^
ASKさん、こんばんは。
例年この時期は「流浪の民」だったのですから、これくらい撮れれば御の字!
ですよね(^^;)
まぁ、ボチボチ、工夫しながら楽しみましょう。
こんばんは(^_-)-☆
だっくさん、お疲れ様です(^_-)-☆

こちらも花冷えのする寒い一日でしたよ。
今日もバッチリですね。
コジュケイさんがいつもより、いかしたお顔ですね。

思うのですが、カワセミの保護の為に
生態に合った人口の巣穴あるいは、そういう場所を提供するというような
話があってもいいと思うのですが...
実際に人口の巣穴で営巣したという話は聞いた事あります。
どうなんでしょうね~
こちらでは、ブッポウソウなどは、巣箱の設置でかなり増えています。
アプシーさん、こんばんは。
カワセミ用の営巣用ブロック、ありますよね。
でも数年毎に清掃や手入れ、手直しをする必要があるということで、自治体による護岸工事でも敬遠されているようです。
また、自然保護の観点からいってもとても良いことだと思うのですが、何かしようとする度に反対する人が居るというのも事実です。
野鳥を保護するカネがあるんだったら貧困家庭をもっと手厚く保護しろ!とかね。
また、カワセミだけ保護するの?他の鳥はどうなの?等、ワケわからない文句を言う人も。
せめて、営巣場所を無くしてしまう無意味な護岸工事だけはやめてもらいたいものです。
県議会議員に立候補して、翡翠保護護岸作成を訴えようかしらんバキッ!!☆/(x_x)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】