FC2ブログ
HOME>    翡翠

気になる手荒れ

0500起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW030 06/01 Q1005 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温6℃、露点温度1℃ 気圧1005Hp
    霞橋水位計:+17cm

    良く晴れ渡り絶好の鳥撮り日和。
    だが・・・霞橋の水位計の指示値は、昨夜から僅か5cmしか下がっていない。
    雨が上がってまる2日が経過したというのに、平常値+17cm・・・う~む・・・

0555、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0600、河口現着。
    水位は昨朝より数センチ下がったものの、まだ流れは速い。

0622、霞上流から本流上流に向け翡翠2羽通過。

0623、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0627、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。
0628、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0649、合流点の枝にBiBi太郎飛来するも、すぐに本流上流へ。

0654、合流点の枝に別個体飛来。
0655、直下にダイブするも採餌失敗、2番枝へ。

2019031301.jpg
    おそらく、別個体Bと思われる。
0656、対岸枝へ。

2019031302.jpg
0657、別個体Bは対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0723、合流点の枝に別個体B飛来。
0727、下流右岸ブロックへ。

2019031305.jpg
    すぐに2番枝へ。
2019031306.jpg
0728、採餌失敗。
2019031307.jpg

2019031308.jpg

2019031309.jpg
    すぐにダイブし直し小魚をゲット。
    更にダイブ、小魚をゲット。
0729、また小魚をゲットして青石へ。

2019031312.jpg

2019031313.jpg

2019031314.jpg

2019031315.jpg

2019031316.jpg
    別個体Bはお魚を咥えたまま合流点の枝へ。
0730、お魚を飲み込み、本流上流へ飛び去った。

0750、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0754、2番枝へ。

2019031317.jpg

2019031318.jpg

2019031319.jpg
    至近ダイブを期待したが・・・
    空腹では無いようで、すぐに本流上流へ飛び去った。

0802、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0803、下流右岸ブロックへ。
    そしてすぐに2番枝へ。

2019031321.jpg
    この後BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0805、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0806、直下にダイブ、採餌失敗して本流上流へ。

0824、対岸土手越えで飛来、そのまま霞上流に向け通過。

0840、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。
0841、2番枝へ。

2019031322.jpg
    そしてすぐに対岸枝へ。
2019031323.jpg

2019031324.jpg
0842、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0844、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0845、BiBi太郎は本流下流へ飛び去った。

0852、BiBi太郎が下流右岸ブロックに戻ってきた。
0854、2番枝へ。

2019031325.jpg

2019031326.jpg
0857、4番枝へ。
2019031327.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
2019031328.jpg

2019031329.jpg

2019031330.jpg

2019031331.jpg
    続けてダイブ、また小魚をゲット。
2019031332.jpg

2019031333.jpg

2019031334.jpg

2019031335.jpg
    小魚を咥えたまま2番枝へ。
    お腹一杯で持てあまし気味かな?

2019031336.jpg
    この後BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

0922、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0923、下流右岸ブロックへ。
0944、BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

0958、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0959、本流下流へ。

    大半のCMさんは転戦。
    さてどうするか・・・
    ここで「怒濤の15回連続至近ダイブ」を待つか・・・(^^;)
    とりあえずあと30分、様子を見ることにしよう。

1016、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
1017、直下にダイブ、小魚をゲット。
    この後、眼前を通過して対岸枝へ。
1020、BiBi太郎、4番枝へ。

2019031338.jpg
1022、小魚をゲットして2番枝へ。
2019031339.jpg

2019031340.jpg

2019031341.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲット。
2019031342.jpg

2019031343.jpg

2019031344.jpg

2019031345.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
2019031347.jpg

2019031348.jpg

2019031349.jpg

2019031350.jpg

2019031351.jpg

2019031353.jpg

2019031354.jpg

2019031355.jpg

2019031356.jpg

2019031357.jpg
1023、小魚をゲット。
2019031358.jpg

2019031359.jpg

2019031360.jpg

2019031361.jpg

2019031362.jpg
    更にダイブ、水際で小魚をゲット。
2019031363.jpg

2019031364.jpg

2019031365.jpg

2019031366.jpg

2019031367.jpg

2019031368.jpg

2019031369.jpg

2019031370.jpg

2019031371.jpg

2019031372.jpg
1024、2番枝直下にダイブ、小魚をゲット。
2019031373.jpg

2019031374.jpg

2019031375.jpg
    目測を誤って下顎を強打、ドジだねぇ(^^;)
2019031376.jpg

2019031377.jpg
1026、BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

1030~1050、止まり木その他のフィールド整備作業を行った。

1055、本日の撮影を終了し撤収。
本日のその他の野鳥等
4番枝で梅の蜜を吸うヒヨドリ。

2019031303.jpg

2019031304.jpg
ビルマ基地にアプローチするC-2
ビルマ基地で試験運用されているRC-2とは違い、こちらはオリジナルの輸送機型。
部隊マークが見当たらないが、約1ヶ月前に美保基地に配備された機体。

2019031320.jpg

春になり川の水も温んできたとは言え、まだまだ冷たい。
手荒れの気になる主夫としては、川に入っての作業では気を遣う。
これが現在最新の装備品。

2019031378.jpg
これで少々の水仕事も大丈夫だ(^^;)

明日の予報は終日晴れ。
関連記事

コメント

タイトルを見て、違う人のブログを開いたのかと(笑)
ゴーヨン炸裂してますねえ。慣性モーメントも少なくピタリと
決まる感じでしょうか。ゴーヨンだとギリギリ両眼視も
いけるかもしれませんね。
センセ、こんばんは。
両眼視!
このことをすっかり忘れていました。これ、いけるかも!
あ、でも・・・片側だけですよね。右側は厳しいかもです。
だっくさん、こんばんは
やはり10時過ぎにパフォーマンス有ったようですね~
今日はカワセミとチョウゲンで1800枚と、しんどい作業が待ってましたよ
全部目を通し、本日中にアップロード、もうヘロヘロです、
500mmにしてからは殆どミスなしのようですね~お疲れさまでした^^
おはようございます、だっくさん
カワセミ飛来で、小爆発になったみたいですね。
その後の整備もあったようで、お疲れさまでした。
ボクはつい先ほどブログ更新しましたよ。ASKさんと同じくらいの枚数でした
撮りすぎは身体に良くないですね~これも今日出撃したいための作業です。
今日はじっくりカワセミ撮りたいけど~さてどうなることやら~
ASKさん、おはようございます。
凄いですね~大量撮影!
しかも至近距離での交尾シーンばかり!(笑)
人工物の下であったにもかかわらず、随分と明るかったようですね。
鳥飼人さん、おはようございます。
またまた睡眠不足ですね?
睡眠不足での車両運転、出撃は河口フィールドにおける「違反行為」にあたります。
処罰の対象になりますからご注意くださいよ(^^;)
マジ、寝不足はヤバイです。そういうときは1日お休みして体力を回復させましょう。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】