FC2ブログ
HOME>    翡翠

500/4 初撮り

0415起床、晴れ。
29003KT 260V320 9999 FEW030 07/00 Q1002 1CU030
    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温7℃、露点温度0℃ 気圧1002Hp
    霞橋水位計:+21cm

    天候は回復した。
    しかし・・・
    霞橋水位計の指示値は昨夜から殆ど変わっていない。
    う~む・・・今日はダメかも?
    とりあえずフィールド復旧のため、いつもより早く出撃。

0505、出撃。
    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0510、河口現着。

    やっぱり・・・
    フィールドは壊滅的な被害を受けていた。
    1、4番枝は流失、2番枝はかろうじて水底に残っていた。
    翡翠の採餌場所周辺は土砂が流入し、その痕跡も残っていなかった。
    とりあえず止まり木を再建し、フィールド復旧作業開始。
    そのうち常連さん達来場。
0650、約1時間半の復旧作業を完了。

    今日は昨日購入したAF-S NIKKOR 500mm F4 G ED VR の初撮り日。

2019031201.jpg

0716、対岸枝にBiBi太郎飛来。
2019031202.jpg
0720、直下水溜まりにダイブして小魚をゲット。
2019031203.jpg
0722、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。
   500mmでの翡翠初撮り感想は・・・「ちっちぇ~っ!」(^^;)

0745、霞上流から翡翠2羽飛来、合流点でU-ターンして再び霞上流へ。
    そしてすぐにまた戻ってきて、対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0748、対岸枝にBiBi太郎飛来、ペレット吐出。

2019031204.gif
    よ~し、確変リーチ確定!
    4番枝に来いっ!
0751、4番枝をスルーして下流右岸ブロックへ。
    確変リーチもたまにはハズレる(T^T)
0753、BiBi太郎は本流下流へ飛び去った。

0757、BiBi太郎が下流右岸ブロックに戻ってきた。
    どうやら下流で食事を済ませてきたようで、のんびりお休み。
0806、BiBi太郎は本流下流へ飛び去った。

0817、合流点の水際にBiBi太郎飛来。
0821、BiBi太郎、本流上流へ。

0823、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0825、本流下流へ。

0830、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0845、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

2019031208.jpg

0905、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
0906、BiBi太郎はフィールドを通過して対岸枝へ。
0911、やっと4番枝へ。

2019031212.jpg
    お腹が空いていないのか、なかなかダイブしない。
0916、ダイブするも採餌失敗。

2019031213.jpg

2019031214.jpg

2019031215.jpg

2019031216.jpg

2019031217.jpg

2019031218.jpg

2019031219.jpg

2019031220.jpg

2019031221.jpg

2019031222.jpg
    あらら・・・AFが抜けない・・・
0917、下流右岸ブロックへ。
0918、BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

0937、本流下流から本流上流に向け翡翠通過。

1009、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
1011、BiBi太郎は本流下流へ飛び去った。

1025、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ダイサギ
水温が上がったためか、大きめのお魚が増えてきたようだ。

2019031205.gif
キジ♂の飛翔
2019031206.jpg

2019031207.jpg
翡翠の代わりにポーズをとるヒヨドリ
2019031209.jpg

2019031210.jpg
翼パタパタ、♂の給餌を待つモズ♀
2019031232.gif
給餌
2019031233.jpg

2019031234.jpg

2019031235.jpg

2019031236.jpg

2019031237.jpg

2019031239.jpg
ブラインド直前にやってきたムクドリ、写距離5m
2019031240.jpg

2019031241.jpg
合流点からこちらに向かってくるカワウ
2019031223.jpg

2019031224.jpg

2019031226.jpg

2019031229.jpg

2019031230.jpg

2019031231.jpg
カワウは大きく、かつ遅いためか、AFは全く迷うこと無く合焦し続けた。

自宅での手持ち撮影
SS:1/160 F:4.0 ISO:1000 EV-0.67 写距離4.5m

2019031242.jpg

ゴーヨン初使用で感じたことは
① 被写体、ちっちゃいっ!
② 軽い!
③ 被写界深度が深い
④ 遠距離での解像度はロクヨンに劣るかも?
  しかし近距離ではロクヨンより良く解像する。
⑤ AFはロクヨン(Gレンズ)と大差無し。
⑥ 同じGレンズだが、ロクヨンよりも派手目な色味。

明日の予報は終日晴れ。
関連記事

コメント

だっくさん、今朝の復旧工事は大変お疲れさまでした
出足の雰囲気では今日はボウズかと思ってましたが、ギリギリ1回のダイブを
サービスしてくれましたね、ゼロと1回では精神的ダメージがちがいますからね
しかし新機材いきなり調子がイイですね、離水後の枝戻り完璧です^^
もう鬼に金棒かも・・・
ASKさん、こんばんは。
今日はわずか1回のチャンスでしたが、撮影条件は最高でしたから。
明日も明後日も好天が続きますが・・・水位が・・・下がりません(T^T)
爆発は望めそうにありませんが、それでもワンチャンスくらいは貰えるでしょうかね(^^;)
ひさびさにゴーヨンの絵を思い出しました。
怖いくらいシャープなんですよね…。
被写体小さい!というのは笑いました。
10年も同じ画角に親しんで来たんですもの。無理ないですよね。
100㎜の差って大きいです。
こんばんは、だっくさん
だっくさんには、今日もお世話になりました。
ボクも似たような構成になりましたよ~モズとかムクドリとかが
主役のようになりました。明日はビビに頑張ってもらいたいと
思ってます。もうレンズはこれでお仕舞と言っておられましたが
カメラの良いのが出たら、また買うでしょう?ボクも何かの
「つもり預金」で貯まれば、いつかカメラを取り替えたいです。
センセ、こんばんは。
ホント、100mmの差って凄いんですね、これほどまでに違うとは思いませんでした。
ちっこい!(^^;)
でもゴーヨンの軽さ故、レンズの振り回しがとっても楽です、メチャ気に入りました。
鳥飼人さん、こんばんは
カメラ?
いえいえ、私にはD4Sで十分です。
禁煙による仮想通貨預金は、老後の生活費の足しにしますよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】