FC2ブログ
HOME>    翡翠

ロクヨン撮影最終日

0500起床、高曇り。
22003KT 9999 FEW030 BKN160 BKN/// 06/01 Q1020 1CU030 6AC160
    南西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高16,000ftの高積雲
    高度20,000ft異常に雲量5/8以上の高層雲有り
    気温6℃、露点温度1℃ 気圧1020Hp
    霞橋水位計:±0cm

    朝からスッキリ晴れているハズだったのだが・・・
    それでも、ピーカンよりは撮影には適している。

0555、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0600、河口現着。
    今朝の日の出は0600。
    昨日ちょっと早めに出撃した影響なのか、皆さんの来場もえらく早まった。
    午前6時だというのに常連さん次から次へと来場。
    ただ1人遅刻して来場しないのが・・・BiBi太郎!(--#)

0747、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。
    すぐに2番枝へ、そして4番枝へ。

2019031002.jpg

2019031003.jpg
0748、赤石へ。
2019031004.jpg
    すぐにダイブ、藻エビをゲット。
2019031005.jpg

2019031006.jpg

2019031007.jpg

2019031008.jpg

2019031009.jpg

2019031010.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
0749、また小魚をゲット。

2019031011.jpg

2019031012.jpg

2019031013.jpg

2019031014.jpg

2019031015.jpg

2019031016.jpg
0750、小魚をゲットして2番枝へ。
2019031017.jpg

2019031018.jpg
    この後BiBi太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0827、4番枝にBiBi太郎飛来。

2019031019.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして赤石へ。
2019031020.jpg

2019031021.jpg

2019031022.jpg
0828、小魚をゲット。
2019031023.jpg

2019031024.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗、朽ちた葉をゲット。
2019031025.jpg

2019031026.jpg

2019031027.jpg

2019031028.jpg

2019031029.jpg

2019031030.jpg

2019031031.jpg

2019031032.jpg

2019031033.jpg

2019031034.jpg

2019031035.jpg
0830、枯れ葉と小魚をゲットして青石へ。
2019031036.jpg

2019031037.jpg

2019031038.jpg
    すぐにダイブ、また枯れ葉と小魚をゲット。
2019031039.jpg

2019031040.jpg

2019031041.jpg

2019031042.jpg

2019031043.jpg

2019031044.jpg

2019031045.jpg
    ところが青石には着地せず方向転換、4番枝へ。
2019031046.jpg

2019031047.jpg
    枝の上で振り回してお魚と枯れ葉を巧く分離。
2019031048.gif
0831、BiBi太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0838、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
0843、合流点付近にダイブしてLサイズのお魚をゲット、そのまま眼前を通過して霞上流へ。

2019031049.jpg

0846、BiBi太郎が対岸枝に戻ってきた。
0853、下流右岸ブロックへ。
0855、ブロック直下で小魚をゲット。
0900、採餌失敗。
0902、小魚をゲットし、CM席前を通過して対岸枝へ。
    完食後水浴び1回。
0903、BiBi太郎は対岸土壁へ。
    まだ彼女は居ないようだが、巣穴を掘りたい、そんな季節なんだよな。

2019031050.gif
0905、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0925、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。
0931、霞上流へ。

0942、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。
0944、ブロック近傍にダイブ、採餌失敗。
0946、また採餌失敗、そのまま霞上流へ。

0949、4番枝にBiBi太郎飛来。

2019031051.jpg
0950、BiBi太郎は下流右岸ブロックへ。
0958、合流点付近で3段ホバリング。
    続けて本流上でもホバリング、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

どうやらこの後、怒濤の15連続ダイブがあったらしい。

本日のその他の野鳥
キジ♂渡河飛翔

2019031001.jpg


本日をもって、10年近く使用してきたAF-S NIKKOR 600mm F4 G ED VRの使用を終了、発送準備完了。
64donadona.jpg
後継機はAF-S NIKKOR 500mm F4 G ED VR。
l.jpg

え?何故にグレードダウン?
いや、以前からNIKONのゴーヨンが欲しかったのよ。
もちろん新品の方が良いに決まっているんだけど、何せお値段100万円だもんねぇ・・・
ということで、中古品を購入したというワケ。

明日の予報は・・・
今夜から明日午前中にかけてかなりの雨量が見込まれる。
従って明日は出撃せず、読書日とする。

読む本は

51_nhB9G2DL._SX351_BO1,204,203,200_
関連記事

コメント

こんばんは、だっくさん
ボクは、だっくさんと知り合った頃、だっくさんが、ロクヨンの
レンズをしまう所作が大好きでした。僕はだっくさんとは反対に
ゴーヨンを買い、結構長く使い、その後だっくさんと同型の
ロクヨンを中古で手に入れ、それから半年で今のロクヨンに
変えた経緯があります。ですから方向性は違えどもだっくさんに
感化されて来た事には間違いありません。10年も使うときっと
心の中では、別れ難い気持ちがあっただろうと思います。
河口では、ゴーヨン組が増えました。ロクヨンとヨンニッパ組が
ほぼ同数ぐらいでしょうか~色々の選択があって楽しいですね。
鳥飼人さん、こんばんは。
この度、何故にレンズを変更したのか・・・
その真相は・・・
「そろそろ何か換えんと、マンネリから抜けられんのよね」バキッ!!☆/(x_x)
最近のASKさんやKTYMさんの画像を見て、だっくの撮りたい写真の方向性のひとつだなと思った・・・はい、これが真相です。
発売時期から考えるとD4Sはこのゴーヨンとベストマッチなはずですね。
MTF曲線が上にべったり貼り付いているレンズのさきがけ的な存在。
これからの展開が楽しみです。慣性モーメントの面からも、かなり撮影の
歩留まりが上がりそう…。
センセ、こんばんは、遠路遙々お疲れ様でしたm(_ _)m
もうちょっと早い時期に決心出来ていれば、センセのゴーヨンを譲っていただけたんですけどね~(^^;)
MTFを見るだけでも、モチベーションが上がるというものです。
で、FLのMTFを見たら・・・おい!マジかよ!と思っちゃいますよね(^^;)
だっくさん、こんばんは
ロクヨン撮影最終日もしっかりダイブして全部撮りきり未練無しですかね
機材が変わるとモチベーションも上がり、歩留まりも更に上がると思います^^
でもロクヨンの自作プラハット、見れなくなるのはチョット残念です、
あっ、あれゴーヨンに付ければいいんんだ~
あと土壁、早速来たとはジャストタイミングでしたね^^
ASKさん、こんばんは。
ゴーヨン用の自作フードは必要ないでしょう、だって軽いし完成度高いですもの。
ロクヨンのアレは最悪でしたしね。
土壁アタック、これから暫くの間は見ることが出来ると思います。
あとは・・・お天気次第ですね。
こんばんは、お疲れ様でした。
いつもロクヨンで見事に写されていて感動していたのですが、
今後はゴーヨンでどんな素敵な瞬間を捉えられるのか楽しみにしておきます。
今回の記事で特にお見事と思ったのは青石の上で方向転換したシーンのやつです。
やはり、最後までしっかり追い掛けられているからこそですね。
KTYMさん、おはようございます。
ゴーヨンに換えたので、これからはKTYMさんのようなキレッキレの写真を撮ることが出来ます!(たぶん)(^^;)
PB(PerfectBOUZU)
AB(AlmostBOUZU)
HB(HoboBOUZU)
等という、私が常用している言葉をご存じでしょう?
でもそれ以外にもまだまだあるんですよ。
AF:AtezuppouFocus
MF:MagureFocus
この2つは私が常用している技法です。
機材8割運2割、それにこれらの技法を併用すれば完璧なんです。
青石上方向変換シーンも、この技法を用いたものです(^▽^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】