FC2ブログ
HOME>    翡翠

鳥も空中衝突する?

0515起床、雨。
32003KT 6000 -SHRA FEW030 BKN040 07/05 Q1021 2CU030 7SC040
    北西の風弱く、視程6,000m、雨
    雲量2/8、雲高3,000ftの積雲 雲量7/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温7℃、露点温度5℃ 気圧1021Hp
    霞橋水位計:+03cm

    今回の雨はしとしと、ゆっくりペースで降り続いた。
    そのため、霞川周辺の土壌に相当な量の雨水が染みこんだようだ。
    いつもとは違い、水位の低下が異常に遅い。

0625、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0630、河口現着。
    水位は昨日より5cmほど低下したが、まだ高止まりだ。

0633、2番枝にBiBi太郎飛来。

2019030602.jpg
    暗い・・・暗すぎる・・・
0634、青石へ。

2019030603.jpg
0635、採餌失敗して左石へ。
2019030604.jpg

2019030605.jpg
0636、小魚をゲットして赤石へ。
2019030606.jpg

2019030607.jpg

2019030608.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲットしてそのまま対岸枝へ。
2019030609.jpg

2019030610.jpg

2019030611.jpg
0637、対岸枝から水浴び2回。
0638、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。

0704、1番枝に別個体A飛来。

2019030612.jpg
    すぐに2番枝へ。
2019030613.jpg
0706、4番枝へ。
2019030614.jpg
0707、小魚をゲット。
2019030615.jpg

2019030616.jpg

2019030617.jpg

2019030618.jpg
0708、小魚をゲット。
2019030619.jpg

2019030620.jpg

2019030621.jpg

2019030622.jpg
0710、BiBi太郎は霞上流へ飛び去った。
2019030623.jpg

0724、対岸枝にBiBi太郎飛来。
0729、ペレット吐出。

2019030625.gif
0730、4番枝へ。
    ペレットを吐いて4番枝に来たと言うことは「確変リーチ」を意味する。

2019030626.jpg
0731、2番枝へ。
2019030627.jpg
    ところがこの後、BiBi太郎はダイブせず本流上流へ飛び去った。
    う~む・・・確変リーチもたまにはハズレる・・・(--#)

0741、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0747、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0749、4番枝に別個体A飛来。

2019030628.jpg
0750、小魚をゲットして赤石へ。
2019030629.jpg

2019030630.jpg
    すぐに赤石から舞い上がりホバリング、ダイブせずに4番枝へ。
2019030631.jpg
0751、別個体Aは対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0755、合流点の枝にBiBi太郎飛来。
    えらいグッドタイミングだわ・・・
    と思ったら・・・
0756、BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

0759、本流上流から下流に向け翡翠通過。

0810、合流点の石に別個体A飛来。
0811、合流点にダイブして微サイズのお魚をゲット。
0812、合流点でホバリング。
    そして2番枝へ。

2019030632.jpg
    すぐに4番枝へ。
2019030633.jpg
0813、小魚をゲット。
2019030634.jpg

2019030635.jpg

2019030636.jpg
0814、採餌失敗。
2019030637.jpg

2019030638.jpg

2019030639.jpg
0815、小魚をゲット。
2019030640.jpg

2019030641.jpg

2019030642.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
2019030643.jpg

2019030644.jpg

2019030645.jpg
0817、青石へ。
2019030646.jpg
0818、1番枝へ。
2019030647.jpg
08149、別個体Aは下流右岸ブロックへ。
0820、合流点付近でホバリング、ダイブして小魚をゲット。
0821、またホバリング、ダイブして小魚をゲット。
0822、別個体Aは本流上流へ飛び去った。

    この後1時間以上、飛来無し。

0931、別個体Aが下流右岸ブロックに飛来。
    すぐに合流点でホバリング、採餌失敗。
0932、また合流点でホバリング、採餌失敗。
    続けてホバリング、採餌失敗。
    更にホバリング、採餌失敗。
0933、別個体Aは1番枝へ。

2019030653.jpg
2019030654.jpg
0934、4番枝へ。
2019030655.jpg

2019030656.jpg
0935、小魚をゲット。
2019030657.jpg

2019030658.jpg

2019030659.jpg

2019030660.jpg
0936、藻エビと枯れ葉をゲットして青石へ。
2019030661.jpg

2019030662.jpg

2019030663.jpg

2019030664.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
2019030665.jpg

2019030666.jpg

2019030667.jpg

2019030668.jpg

2019030669.jpg
0937、採餌失敗。
2019030670.jpg

2019030671.jpg
    すぐにダイブし直すもまた採餌失敗。
2019030672.jpg

2019030673.jpg

2019030674.jpg

2019030675.jpg

2019030676.jpg
    続けてダイブ、枯れ葉と小魚をゲット。
2019030677.jpg

2019030678.jpg

2019030679.jpg

2019030680.jpg

2019030681.jpg

2019030682.jpg

2019030683.jpg

2019030684.jpg

2019030685.jpg

2019030686.jpg
0939、4番枝へ。
2019030687.jpg
0941、ダイブして藻エビをゲット。
2019030688.jpg

2019030689.jpg

2019030690.jpg

2019030691.jpg
0942、別個体Aは霞上流へ飛び去った。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
眼前至近距離を通過するダイサギ

2019030624.gif
もうすぐ春、本流に燕が飛来した。
2019030648.jpg

2019030649.jpg
フィールド内をせわしなく飛び回るヒヨドリ。
そのうちの2羽が空中接触、一面に羽毛が舞った。
鳥でもぶつかることがあるんだ・・・
ん?
本流対岸の樹上にハイタカがパーチ。

2019030650.jpg
そうか・・・ヒヨドリ2羽がぶつかったんじゃなく、ハイタカがヒヨドリを襲ったのだ!
で、ヒヨドリは羽毛を毟られつつも難を逃れたのだった。

2019030651.jpg

2019030652.jpg

もうそろそろ、翡翠達も恋の季節を迎える。
思い起こせばここ河口では、過去4回、人工営巣地を造成したが営巣には至らなかった。
その経験を生かし、昨年はついに!
というところだったのだが・・・河川工事で人工営巣地はあっという間に取り壊されてしまった。
今年は・・・さすがにまた作る気力はない。
でも、営巣は出来なくとも、そのまねごとくらいは見たいものだ。
というわけで、対岸土手斜面の一部の雑草を取り除き、垂直に削ってみた。

2019030601.jpg
ひょっとしたら、翡翠ペアがアタックを試みるかも。

明日の予報は明け方まで雨、日中は曇り時々雨で夕刻から晴れ。
北風が若干強めとのこと。
関連記事

コメント

こんばんは、だっくさん
怒涛の91画像、すべて見せてもらいました。
今日は通常営業かと思いきや、爆発でしたね。
カワセミが来るたびに「これ、ビビじゃないでしょう!?」
と言う人がいて~どれがビビでどれがビビじゃないのか
わからなくなります。まぁ出が良ければ何でも良いんですが~
でも「爆発」が返って来た事は嬉しいニュースですよね。
明日は更新が間に合わないのでお休みの予定です。
鳥飼人さん、お疲れ様でしたm(__)m
皆さん、何となくではありますが個体識別が出来るようになってきましたね。
目が肥えてきたのと、撮影に余裕が出てきたということでしょうか。
明日は終日雨模様。
採餌も出来ず撮影も出来ない・・・そんな状況になりそうですので、ゆっくり休んで下さい。
だっくさん、こんばんは
91画像ですか、数えている方もいるんですね~
今日は第二ラウンドからの参加でしたが、目いっぱい楽しめましたよ^^
それも別個体のパフォがあったからでしょうかね
お魚が少ない所を良く頑張ってくれました、こうなると別個体が来ないと
ヤバいですね
ASKさん、こんばんは。
今日は思いの外楽しめましたね。
でもこれからかなりの雨量が予想されますので、明日は今日のようには行かないでしょう。
思い切って身体と機材を休ませるのもひとつの手かもしれませんね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】