FC2ブログ
HOME>    翡翠

寒っ!

0530起床、晴れ。
06004KT 010V100 9999 FEW050 00/M11 Q1018 1SC050
    北東の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温0℃、露天音D氷点下11℃ 気圧1018Hp

    霞橋水位計:-7cm

    今日も日の出前の出撃は取りやめ、珈琲を飲みながらのんびりとメールチェック。
    早朝のひとときをゆっくり過ごす、これはいいことだねぇ。
    あれ?
    北風、強いんだけど。
    予報では午前10時頃から強まるとのことだが、既に北風が吹き始めている。

0725、出撃。

2019010701.jpg

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0730、河口現着。
    当然のことながら、既に常連さん達がスタンバイしていた。
    翡翠はまだ来ていないようだ。

0811、4番枝にBiBi太郎飛来するも、レンズを向ける間もなく霞上流へ飛び去った。

0828、対岸枝にBiBi太郎飛来。

2019010705.jpg
    この後BiBi太郎は直下の水たまりにダイブ・・・
    しかし水面はしっかり氷結しており、ダイブキャンセル。
0833、4番枝へ・・・
    4番枝をパスして下流右岸ブロックへ。
0834、BiBi太郎、赤石へ。
    最初からここへ来りゃいいのに。

2019010706.jpg

2019010707.jpg
0835、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま霞上流へ持ち逃げ。
2019010708.jpg

2019010709.jpg

2019010710.jpg

2019010711.jpg

2019010712.jpg

2019010713.jpg

0840、予報より早く北風が強まり、大型パラソルが吹き飛ばされそうになった。
    パラソルを撤収してスタンバイ。

0857、下流右岸ブロックにBiBi太郎飛来。

2019010716.jpg
0902、4番枝へ。
    と思ったら直前で右旋回、背後土手の枝へ。

2019010717.jpg
0905、何を思ったのか、背後土手上の枝へ。
2019010718.jpg
    この後BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

0915、4番枝にBiBi太郎飛来。

2019010719.jpg
    BiBi太郎はダイブすることなく霞上流へ飛び去った。

0917、霞上流からBiBi太郎飛来、眼前を通過して下流右岸ブロックへ。

2019010720.jpg

2019010721.jpg
0926、赤石へ。
2019010722.jpg

2019010723.jpg
0927、Mサイズのお魚をゲット。
2019010724.jpg

2019010725.jpg

2019010726.jpg

2019010727.jpg

2019010728.jpg

2019010729.jpg

2019010730.jpg

2019010731.jpg

2019010732.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
    ダイブの瞬間をファインダ中央で捉えAFボタンを押した瞬間、AFは遙か彼方へぶっ飛んだ(T^T)
0928、Mサイズのお魚をゲット。

2019010733.jpg

2019010734.jpg

2019010735.jpg

2019010736.jpg

2019010737.jpg

2019010738.jpg

2019010739.jpg

2019010740.jpg

2019010741.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
2019010742.jpg

2019010743.jpg

2019010744.jpg

2019010745.jpg

2019010746.jpg

2019010747.jpg

2019010748.jpg
0929、BiBi太郎は本流上流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ホオジロ♂

2019010703.jpg
ホオジロ♀
2019010702.jpg
上空を周回する鳶
2019010704.jpg
河原で水を飲むシメ
2019010714.jpg

2019010715.gif

正月三が日が終わってからは翡翠の出は芳しくない。
それでもこうして、ボウズを喰らうこと無く遊ばせてもらっていることに感謝。

明日の予報は終日晴れで微風、BB(バックブラインド)を使用できそうだ。
関連記事

コメント

こんにちは、だっくさん
今日のブログの更新はまだですが、出来るだけシンプルにしたいと
今思案中です。確かに、いきなり川の中にAFが沈んで、浮いてこない事が
良くあります。池に映る木や草にピントが引っ張られるのだと思います。
でも、今日は効率よく撮れた気がします。あの後SZKさんはどうなったのか?
風が強いと、指が悴んでシャッターを押すのが遅れたりします。下手なので(泣)
鳥飼人さん、お疲れ様でした。
やはりトップ画像は・・・でしたね。それを見越して、私は作りませんでした(^^;)
今日の至近ダイブは5回、飛来はわずか2回でしたが、それでもボウズを喰らうよりはマシでしたね。
わずか2時間ですから、良い方なのかもしれません。
明日は風が弱そうなので、BB(BackBlind)を使って効率よく撮影したいものです。
そのうち連続テレビ小説を見てから出発しても大丈夫になるかも。
奴はどこで道草をくっているんでしょうね。
チャンスが少ないとなると、一回のダイブがかなり貴重な感じで
思わず力が入りそうです。風弱く、ブラインド設置で爆発が
期待できそうでしょうか?
センセ、おはようございます。
とにかく最大の問題は、ヤツのあまりの神経質さです。
こんなビビり屋はみたことがありません。
こいつはもう、我々に慣れることはないかもしれませんね。
早く代替わりするのを待つばかりです(T^T)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】