FC2ブログ
HOME>    翡翠

やる気無し?

0500起床、どん曇り。
2018100801.jpg

34004KT 9999 FEW020 BKN050 21/15 Q1013 1SC020 7SC050
    北の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの層積雲 雲量7/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温21℃、露点温度15℃ 気圧1013Hp

    霞橋水位計:+11cm

    予報では朝からピーカンじゃなかったっけ?
    しかも今日は25℃以上に気温が上がるって言ってなかったっけ?
    寒いぞ・・・(--#)
    この雲、ちょっと厚みがありそう。
    ということは、そう簡単には消散せんわ。

0555、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0600、河口現着。
    河口の気温は19℃、ちょっと肌寒い。
    3連休最終日、すぐに満席。

0631、FCB枝に幼鳥飛来。

2018100802.jpg

2018100803.gif

2018100804.gif
0643、水際にダイブするも採餌失敗、そのまま霞上流へ飛び去った。

0712、再びFCB枝に飛来するも、すぐに霞上流へ。

0751、合流点右岸に幼鳥飛来。
0814、FCB枝へ。

2018100809.jpg
0816、微サイズのお魚をゲット。
2018100810.jpg

2018100811.jpg

2018100812.jpg

2018100813.jpg
0817、4番枝へ。
2018100814.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗して赤石へ。
2018100815.jpg

2018100816.jpg

2018100817.jpg

2018100818.jpg

2018100819.jpg

2018100820.jpg
    失敗したんだからすぐにダイブし直し・・・
    と思ったら、幼鳥は霞上流へ飛び去ってしまった。

0826、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0827、下流右岸ブロックに幼鳥飛来。

2018100821.jpg
0830、左岸側の枯れ草へ。
0831、合流点の枝へ。
0834、再び下流右岸ブロックへ。
0836、幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0847、下流右岸ブロックに別個体飛来。

2018100822.jpg
0848、水際にダイブ、藻エビをゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗。

          2018100823.gif
0849、採餌失敗。
0852、1番枝へ。

2018100824.jpg

2018100825.jpg
    すぐにブロック陰にダイブ、採餌失敗。
0855、またブロック陰にダイブ、採餌失敗。
    続けてまたブロック陰・・・採餌失敗して水際の石へ。
0856、下流右岸ブロックへ。

2018100826.jpg
    ブロック水際にダイブ、採餌失敗。
0658、合流点付近でホバリング、ダイブせずに下流右岸ブロックへ。

2018100827.gif

2018100828.jpg
    別個体はFCB枝へ。
2018100829.jpg
    小魚を目で追うが、なかなか飛び込まず。
2018100830.gif
0911、ペレット吐出。
2018100830.gif
0912、藻エビをゲット。
0913、藻エビをゲット。


2018100832.jpg

2018100833.jpg

2018100834.jpg

2018100835.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
    更に続けてダイブ、藻エビをゲット。

2018100836.jpg

2018100837.jpg

2018100838.jpg
0915、採餌失敗。
2018100839.jpg

2018100840.jpg

2018100841.jpg

2018100842.jpg

2018100843.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
0916、また採餌失敗、我流右岸ブロックへ。

2018100844.jpg

2018100845.jpg

2018100846.jpg
    FCB水際の深い所でダイブ失敗するくらいなら・・・
    CM席前には小魚いっぱい群れてるんだよ、こっちでダイブすりゃいいのにねぇ・・・
0917、FCB枝に幼鳥飛来。
    ありゃりゃ・・・邪魔が入ったな・・・

2018100847.jpg
0919、幼鳥は下流の別個体に気付き、猛ダッシュ。
2018100848.jpg
    この後2羽は下流水路方向へ飛び去った。

0921、下流水路から1羽戻ってきたが、そのまま霞上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コジュケイ

2018100805.jpg



型の良い魚は腐るほど居るのに、ヤツらは遠くで小さなエビを捕ったり、腹の足しにならない微サイズの魚を捕ったり・・・
いったい何が不満なんだ? やる気が無いのか?
もう少しマジメにやって欲しいよな。
いや、天気予報がハズレたからといってカワセミに当たり散らしているワケじゃないんだけどね(^^;)

GIF教室。
GIF画像を作成する場合のキモはトリミング。
連写した画像をどのようにトリミングするかで、GIFの全てが決まる。
カメラをガチガチに固定して連写するのもOKだが、それでもカメラは微妙に揺れるから、正確にトリミングし直す必要がある。
また、被写体を追尾してのトリミングでは、被写体のどこを追尾中心として選択するのかがとても重要。
車や飛行機のように形が、そして軌跡が変化することが無い場合はさほど気を遣う必要は無いが・・・
野鳥その他生物の場合はトリミングの基点選択は重要だ。
しかもその動きが直線的でない場合は更に難しくなる。

例えば、ジョギングする人をGIF化する場合。

2018100807.gif
カメラは完全に水平にパンされなければならないし、被写体の移動速度を一定に表現するためには、被写体を常に同じ位置に捉え続けなければならない。
これをビデオ撮影するんだったら簡単なんだけど、GIF撮影の場合は・・・
1 パン   背景の中で高さが一定のもの この場合は白いガードパイプ
        これの高さが変わらないようにトリミングしなければならない。
2 人物   上下動は無視して、前後の動きに違和感が出ぬよう留意する。
        そのためには、身体の縦中心をフレーム中心に据えてトリミングする。

明日の予報は終日曇り。今日より2~3℃は高くなりそうだ。

コメント

こんばんは、だっくさん
今日は少しは良くなるかと思いきや、昨日以上に出が良くないですね。
カメラマン席正面へのダイブはたった1回では、なかなか厳しいです~
お魚はいっぱい居るというので、明日は出撃予定です。
GIF教室参考になりましたが、これでは動画の方が楽そうですね(^ ^:)
動画では目隠しをするのは難しいでしょうyから、そういう時は良いですね。
鳥飼人さん、こんばんは。
厳しい状況が続いていますので、せめて目の保養にと、TKN氏のためにGIFを作成しました。
え?好みのタイプじゃ無いって?
こりゃまた失礼いたしやしたっ!
だっくさん、こんばんは~。
こちらでのダイブはまともなのが一日に一度って感じで・・・羨ましいですね~♪
ホバ中のフン飛ばし、初めて見ました。
かんばんやさん、おはようございます。
いつになったらまたあの賑やかさが戻ってくるんでしょうかねぇ。
天気予報はしっかりハズレるし、翡翠にやる気は無いし・・・
我慢強い私もそろそろいらついてきております(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】