FC2ブログ
HOME>    日記

台風5号

0430起床、雨。
34008KT 2000 -SHRA BR SCT002 BKN003 OVC006 18/17 Q1003 RMK 3ST002 6ST003 8ST006
    北の風8kts、視程2000m 雨及び靄
    雲量3/8、雲高200ftの層雲 雲量6/8、雲高300ftの層雲
    雲量8/8、雲高600ftの層雲
    気温18℃、露点温度17℃ 気圧1003Hp

    霞橋水位計:+25cm

    う~ん・・・こりゃダメだな。
    見下ろす霞川も、濁流とまでは言わないが、かなり増水している。
    久々に出撃せずのんびり過ごす事にしよう。

    と言ってもやるべき事はある。
    いつものように室内の掃除と風呂掃除、これは外せない。

    それでも時間を持てあますので、珈琲豆の焙煎。
    今日は1kgの生豆を4回に分けて焙煎。



明日の予報は朝方まで曇りでその後は晴れ間も出るとのこと。
撮影出来る状況では無いだろうが、フィールド内の漂着ゴミ除去等、やれることはある。

コメント

これは珍しい。だっくさんが出かけなかったとは…。
温度計はいろんなことに使えるんですね。
発泡スチロールは結構耐熱性があることにもびっくり。
いろいろ勉強になります。コーヒー飲めないですけど
やってみたくなりました。
センセ、こんばんは。
発泡スチロールは100℃くらいまでは大丈夫なんじゃないでしょうかね(よく知りませんけど~(^^;))
例の温度計、元々はこのために買ったんです。でも正確なのかどうか・・・
熱電対が付属しているので、それを巧く使えば正確に計測できるんじゃないかと、思案中です。
熱電対・・・ご存じですよね?(^^;)
終日降り続きました。しかも北風成分が強めで・・・
これじゃ旧CM席でも厳しい!というわけで、久々に家から一歩も出ませんでした~\(^o^)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます。
この時期の撮影は増水状態が続いてしまうので河川の撮影は辛いですね。こちらでは川が増水していても池に入って来ないと言う不思議な状況で。
しかし、だっくさんの焙煎へのこだわりは凄いですね~。気温、湿度、豆の違い、焙煎温度や長さでかなり変わるので好みの味に仕上げるのは
かなり難しそうですが、思い通りに仕上がった時・・・至福なんでしょうね。
かんばんやさん、こんばんは。
自家焙煎を始めて3年が過ぎたのですが・・・いまだに納得のいく焙煎が出来ません(T^T)
よしっ!きたぞ~! と思っても・・・やっぱり・・・う~ん・・・どこか違う・・・
趣味の世界って奥が深いというか、全て「極める」というところまで達することは出来ないのでしょうね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】