HOME>    翡翠

下太郎は下手くそ

0445起床、晴れ。
2017040601.jpg

VRB02KT 9999 FEW030 SCT/// 10/06 Q1024 RMK 1CU030
    風弱く視程10km以上 雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温10℃、露点温度6℃ 気圧1024Hp
    予報でも終日穏やかに晴れるとのこと。
0515、出撃・・・
    ありゃ・・・何か足りない・・・
    おっと・・・めがねを忘れてる・・・
    というわけで自宅に引き返し、眼鏡をかけて再出撃(^^;)

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0530、河口現着。
    あれまぁ・・・水位が急激に下がっちゃってるぞ。

2017040602.jpg
    合流点にブラインドを設営するか、それともCM席から撮影するか・・・
    かなり迷ったが、とりあえずCM席で様子を見ることにした。

0631、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0636、合流点の枝に下太郎飛来、ダイブして水棲昆虫をゲットし、霞上流へ飛び去った。

0654、河床の石に下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:125 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017040604.jpg
0655、蛇籠枝にギャル曽根飛来。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:140
2017040606.jpg
0656、下太郎が昨日まで掘削していた巣穴に入った。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2017040607.jpg
2017040608.jpg
2017040609.jpg
    巣穴の奥までは入らず、すぐに出てきてギャル曽根と相談。
SS:1/3200 F:5.6
2017040610.jpg
下太郎:「奥まで入れるんだけどさ、俺が掘った時と違うんだよな・・・誰か掘ったみたいだぞ」
ギャル:「それ、ヤバくね?」
    ギャル曽根、巣穴付近でチェック。

2017040611.gif
0657、2羽は壁枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2017040612.jpg
    ん?
    この「間」は何だ?
    ひょっとすると、やる気?

2017040613.jpg
    やっぱり。
    でもさ、肩車してどうすんのよ・・・

SS:1/3200 F:8.0 ISO:1600
2017040614.jpg
2017040615.jpg
2017040616.jpg
2017040617.jpg
2017040618.jpg
2017040619.jpg
2017040620.jpg
    ギャル曽根、呆れて霞上流へ。
    下太郎、うろたえつつ4番枝へ。

SS:1/3200 F:5.0 ISO:900
2017040621.jpg
0658、下太郎、本流上流へ。

0701、本流上流から霞上流に向け下太郎通過。

0745、壁枝に下太郎飛来。

SS:1/3200 F:5.0 ISO:360
2017040622.jpg
0746、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0748、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0800、下太郎が小魚を給餌咥えして土手越えで飛来、霞上流へ。

0810、蛇籠枝に下太郎飛来。

SS:1/3200 F:5.0 ISO:1250 EV+1.0
2017040623.jpg
    下太郎、すぐに土壁アタック開始。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:1000
2017040624.jpg
2017040625.jpg
2017040626.jpg
2017040627.jpg
2017040628.jpg
2017040629.gif
0815、下太郎、蛇籠枝へ。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:1250
2017040630.jpg
    直後、蛇籠枝直下にイタチ出現、下太郎は川の中の石へ避難。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:1600
2017040631.jpg
0816、蛇籠枝にギャル曽根飛来。
SS:1/3200 F:5.0 ISO:1100
2017040632.jpg
    下太郎、壁枝へ。
0818、ギャル曽根も壁枝へ。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:1400
2017040633.jpg
    あらら・・・また変な間合いが・・・
SS:1/2500 F:7.1
2017040634.jpg
    やっぱり・・・
    でもさ、乗っかる場所、違うぞ・・・

SS:1/2500 F:7.1 ISO:1100
2017040635.jpg
2017040636.jpg
2017040637.jpg
2017040638.jpg
2017040639.jpg
2017040640.jpg
    やり直したけど・・・
    そこじゃないってばぁ!

SS:1/2500 F:7.1
2017040641.jpg
2017040642.jpg
2017040643.jpg
2017040644.jpg
2017040645.jpg
2017040646.jpg
2017040647.jpg
2017040648.jpg
2017040649.jpg
2017040650.jpg
2017040651.jpg
2017040652.jpg
    結局失敗、ギャル曽根逃げ出しちゃったぞ(^^;)。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1250
2017040653.jpg
2017040654.jpg
2017040655.jpg
2017040656.jpg
    この後2羽は気を取り直し土壁アタック再開。
0821、壁枝に戻ってペレット吐出。

2017040657.gif
    下太郎、川中の石へ、そして水浴び6回。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1600
2017040658.jpg
2017040659.gif
2017040660.jpg
2017040661.jpg
2017040662.jpg
2017040663.jpg
2017040664.jpg
2017040665.jpg
0823、下太郎は霞上流へ飛び去った。

0844、蛇籠枝にギャル曽根飛来。

SS:1/2500 F:7.1
2017040666.jpg
2017040667.gif
0847、直下にダイブするも採餌失敗。
SS:1/2500 F:7.1
2017040668.jpg
2017040669.jpg
2017040670.jpg
2017040671.jpg
2017040672.jpg
2017040673.jpg
    ギャル曽根、霞上流へ。

0848、壁枝に下太郎飛来。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:1100
2017040674.jpg
    下太郎、土壁アタック再開。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1400
2017040675.jpg
2017040676.jpg
2017040677.jpg
0849、突如CM席左樹上からギャル曽根がダイブ、エビをゲットして蛇籠枝へ。
2017040678.gif
0851、完食したギャル曽根、壁枝へ。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:1250
2017040679.jpg
    この後2羽は土壁アタック再開。

0859、ギャル曽根は霞上流へ。
0900、下太郎も霞上流へ飛び去った。

0911、蛇籠枝にギャル曽根飛来、すぐに霞上流へ飛び去った。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:560 EV-0.33
2017040681.jpg

0915、竹林下ブロックに下太郎飛来。
SS:1/2500 F:7.1 ISO:800
2017040687.jpg
0916、下太郎は霞上流へ飛び去った。

0919、蛇籠枝にギャル曽根飛来、直後下太郎も飛来。

SS:1/2500 F:7.1 ISO:640
2017040688.jpg
2017040689.jpg
0920、2羽は霞上流へ飛び去った。

0943、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
キジ ♂♀

2017040680.jpg
2017040682.jpg
2017040683.jpg
2017040684.jpg
2017040685.jpg
イタチの孫太郎、蛙をゲット。
2017040604.jpg
2017040686.jpg
2017040690.jpg
2017040691.jpg
2017040692.jpg

霞堰上の様子を見てきた。
昨夏の豪雨で崩れた土堤の補修工事が始まっていた。
水位が急激に低下したのは、この工事のためかも。

2017040603.jpg

下太郎とギャル曽根、かなりの頻度で交尾している。
ということは、どこか別場所で巣穴が完成間近の状況なのだろう。
対岸土壁アタックはダミー堀りか、本能的につついているだけなのだと思う。

合流点付近でのダイブが激減している。
小魚は戻ってきているのだが・・・
というわけで、水が更に減っても、合流点でブラインドシートを設営するメリットは無さそう。
これからの状況がどうなるのか、全く予測がつかない。

明日の予報は午前中は曇りで南風が強く吹き、午後は回復するとのこと。

コメント

すげえうらやましいです。カワセミ撮影を始めて間もないころ
交尾のシーンを目撃して衝撃を受けました。それ以来僕は額装したいくらい
このシーンが好きなのです(爆)
メスがしっかりロードシス(lordosis)を取ってくれないのも、うまく
いかない理由かもしれません。ギャル曽根も、まだまだ初々しいのかも
しれませんね。
センセ、こんばんは。
なるほど、lordosisですか、ためになります!(^^;)
それにしても、アタマに乗っちゃダメでしょ(笑)

額装・・・そこまで行きますかっ!
こんばんは
今まで、これほど失敗するオスを観た事がありません。
驚くほどのドジオスです~
しっかりして欲しいです~これから山が幾つも有るというのに
ボクも額装しようかなあ
月曜日は4番枝で頑張って欲しいです。
だっくさん、お疲れ様でした
10時過ぎまで残業しましたが、結果は変わらずです^^
でも1000枚以上のデーターで後が大変でしたね~
念願の交尾が撮れたんですが、セイコウではなくシッパイ
の様でしたね、まあ数打てば当たるんでしょうけど・・
でも朝一番の肩車は移動してみれなかったのが残念、後半撮れなかったら
かなり凹んでいたとおもいます^^
明日明後日は娘の家へ行くため欠席です
また来週の9日の週は長野キャラバンで1Wお休みの予定です 
メインは高遠の桜です^^
鳥飼人さん、おはようございます。
下手くそですよね~。
まるで若い頃の自分自身をみているような気がします、そう思うでしょ?(^^;)
さて、今日はどうなるのか・・・・もう水は無いかも・・・
ASKさん、おはようございます。
おやおや、スケジュール盛りだくさんですね。
私なんぞ何一つ行くアテもなく、仕方なく河原通いです。
高遠の桜に翡翠パーチ、ガッツリ撮って下さいね・・・なわけね~か(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】