HOME>    翡翠

ロドスタエンジン不調

今日もロドスタくんエンジン不調。
最近多いんだよな・・・いよいよ寿命か?

セルを回すも・・・着火せず。
2回目、着火・・・
しかし、4気筒のうち1つ以上が着火していないようだ。


アクセルを踏んでも全くパワー出ず、凄い振動が発生。

排気管からは生ガスが吹き出し、酷い刺激臭。

1番前方側のプラグコードを抜いてやると・・・

参ったねぇ。
ディーラーは、イグニッションコイルが原因ではないかと言うのだが・・・
確かに、プラグコード抜き差しで正常に復するのでIG系を疑うのは無理も無い。
しかし、この症状が発生するのは、エンジン停止後1時間ほど経過した頃、エンジンがまだ完全に冷え切っていない時だけだ。
完全に冷えてしまえば、セル一発で正常運転する。
だからイグニッション系ではなくセンサ関連だろうと思っているんだけど。
センサが異常を検知、エンジン保護のために始動させぬよう、エンジンコンピュータに情報を伝達しているのではないだろうか。
となれば疑わしきはカムポジセンサーか、クランクアングルセンサ。
カムポジセンサは数年前にこの症状が出たときに交換したが改善されなかった。
ということでクランクアングルセンサが一番怪しい・・・
クラセン交換は部品代と手間賃を合わせると・・・7~8万・・・う~ん、確証無しでは手を出しづらいよな・・・。

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/2484-03164969

コメント

ありゃ~
いよいよ終焉を迎えますかロドスタ君。
長い間、支えてくれてありがとう!
えっ、まだ諦められない?未練がましい!
早くデミオにしなさい!
鳥飼人さん、こんにちは。
確かに・・・デミオの方が乗り心地も加速も燃費も、そして積載量も、全ての面でロドスタに勝っています。
でもね~、半ば意地になっちゃってます(笑)
新車なんかに乗り換えず、わしゃ死ぬまでロドスタじゃ~~~!
凄いっす!抜くのって、本当にエンジンが回っているときに
抜くんですね。しかも抜き差しの後、綺麗なエンジン音に戻って
二度びっくり。クルマってこんな風な機械なんだ!
プロだったらこの映像を見せればわかってくれそうなものですが…。
センセ、こんばんは~。
ディーラーでの点検時に現象が再現されないと判断できないんですって。
私の説明で十分に判りそうな気がするんですけどねぇ・・・
次回整備時には、このURLを伝えて、しっかりと看て貰います。
プラグ抜き差し、簡単なことですよ~(笑)
こんばんは~。
ロドスタ君、ご機嫌斜めなんですねぇ。でも、手の掛かる子供と一緒で可愛くて仕方がないのでしょう。
部品はリビルド品(中古の再生品)などがあるので半分以下位の価格でできそうですよ。
かんばんやさん、おはようございます。
ディーラの言いなりになってたら幾ら有っても足りませんからね~。
とりあえずしっかりと原因を追及し、確証が得られてから対策を講じます~。
18年も乗ってると愛着が湧いて、そう簡単には乗り換えられません。(#^_^#)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】