HOME>    翡翠

猛暑日



0350起床、高曇り。
    予報では晴れて気温が上がり、今夏最高気温を記録するかもとのこと。
    フィールドのカメラ席は、木立が直射日光を遮ってくれる。
    川風が吹けば、気温が幾ら上がろうとヘッチャラだ。
    ということでカメラマンは平気なのだが・・・問題は翡翠。
    真夏だというのに羽毛ジャケットを着込んだ彼ら、暑さには滅法弱い。
    気温が上がると、途端にパタリと飛来しなくなるんだよな。
0420、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示

0425、河口現着。
    日の出30分前、まだ真夜中だぞ・・・

20160809209.gif

0520、合流点に幼鳥飛来。
0533、2番枝に別幼鳥飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。
    合流点の幼鳥は・・・
    例によってチマチマと採餌・・・というより、採餌失敗し続けている。
    遠くて全く解像せず。
    となればパラパラ動画。
    しかしコレ、撮るのは簡単だけど、画像処理がえらく面倒くさいんだよな・・・

20160809001.gif
20160809012.gif
20160809026.gif
20160809041.gif
20160809057.gif
20160809073.gif
20160809089.gif
0545、上流から下流に向けて翡翠2羽通過。
    合流点の幼鳥は「我関せず」、チマチマ作戦継続中。
    ちゃんと数えてなかったけど、約30分間に15回くらい採餌失敗してた。
    こっちの水路に来てダイブすりゃ腹一杯になるのになぁ、バカだねあいつ。
0602、幼鳥は2番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
20160809106.jpg
20160809107.jpg
20160809108.jpg
20160809109.jpg
    ろくに喰ってないくせに、2番枝からはダイブせず・・・
0609、堰下ブロックへ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:640 EV-0.33
20160809110.jpg
    ここでダイブするかと思ったら・・・
0613、また合流点へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:280
20160809111.jpg
0617、合流点付近でチマチマ作戦再開、採餌失敗。
0620、別の幼鳥が対岸竹林に飛来。
0621、合流点の幼鳥も竹林へ。
0623、竹林から直下ブロック陰にダイブ、採餌失敗。
    続けてまたブロック陰で採餌失敗。
    更にブロック陰にダイブ、やっと藻海老をゲット。
    そしてまた採餌失敗。
0628、また失敗。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600 EV+0.33
20160809112.jpg
20160809113.gif
    直後、別幼鳥が竹林から出てブロックへ。
SS:1/1600 F:4.0
20160809121.jpg
20160809122.jpg
20160809123.jpg
20160809124.jpg
20160809125.jpg
20160809126.jpg
20160809127.jpg
20160809128.jpg
20160809129.jpg
20160809130.jpg
0629、別幼鳥は合流点へ。
0630、幼鳥はブロック陰で水浴び2回。
    別幼鳥も合流点でチマチマ作戦開始、連続4回採餌失敗。
0633、幼鳥も合流点へ。
    そして2羽で採餌失敗し続ける・・・ったく、何やってんだか・・・
0637、幼鳥は竹林下ブロックへ。
0638、別幼鳥も竹林下ブロックへ。

SS:1/1250 F:4.0
20160809131.jpg
20160809132.jpg
20160809133.jpg
20160809134.jpg
20160809135.jpg
20160809136.jpg
    別幼鳥、ブロックからダイブするも採餌失敗。
    コイツもかなりの下手くそだねぇ・・・

20160809137.gif
20160809143.jpg
0639、幼鳥は2番枝へ。
SS:1/1250 F:6.3 EV-0.33
20160809144.jpg
20160809145.jpg
    ブロックの別幼鳥は竹林の中へ。
0641、幼鳥は1番枝へ。

SS:1/1600 F:5.0
20160809146.jpg
20160809147.jpg
    直後、竹林の別幼鳥が2番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
20160809148.jpg
20160809149.jpg
    この時、コジュケイが2番枝に近寄ってきた。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1100
20160809150.jpg
0642、2番枝の別幼鳥がダイブ、小魚をゲットして1番枝へ。
    1番枝に居た幼鳥はカメラ席左側のブロックへ。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
20160809152.jpg
20160809153.jpg
20160809156.jpg
20160809157.jpg
20160809158.jpg
20160809159.jpg
20160809160.jpg
20160809162.jpg
20160809163.jpg
SS:1/1600 F:5.0
20160809164.jpg
    直後、コジュケイが中洲から離陸。
    驚いた別幼鳥はお魚を咥えたまま竹林下ブロックへ。

SS:1/1600 F:5.0
20160809165.jpg
0644、別幼鳥は竹林へ、幼鳥は合流点へ。
0645、竹林の別幼鳥も合流点へ。
    この後2羽でチマチマ作戦再開。アホだねぇ・・・
    撮影する気力も失せて、カメラマンの皆さんは休憩モード。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900 EV+0.33
20160809166.jpg
20160809167.jpg
20160809168.jpg
20160809169.jpg
0714、幼鳥は竹林下ブロックからダイブ、採餌失敗ゴミ拾い。
SS:1/2000 F:5.6
20160809170.jpg
20160809171.jpg
20160809172.jpg
20160809173.jpg
20160809174.jpg
20160809175.jpg
20160809176.jpg
0715、幼鳥は2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160809177.jpg
20160809178.jpg
20160809179.jpg
20160809180.jpg
20160809181.jpg
0717、採餌失敗、ゴミを拾って1番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
20160809182.jpg
20160809183.jpg
20160809184.jpg
20160809185.jpg
20160809186.jpg
20160809190.jpg
0719、1番枝から飛び出しジグザグ水浴び、カメラ席左側のブロックへ。
    1回目の着水点のみ捉えることが出来たがそれ以降はファインダーに入れることすら出来ず(^^;)

SS:1/2000 F:5.6
20160809191.jpg
20160809192.jpg
20160809193.jpg
20160809194.jpg
20160809195.jpg
    結局これが本日の最至近ダイブとなった。
SS:1/2000 F:5.6
20160809197.jpg
0720、幼鳥は堰下ブロックへ。
0728、別幼鳥は対岸竹林へ。
0730、幼鳥は2番枝へ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1250
20160809198.jpg
0731、1番枝へ。
SS:1/1250 F:5.6 ISO:1400
20160809199.jpg
20160809200.jpg
    別幼鳥は竹林下ブロックへ。
0733、幼鳥、採餌失敗して中洲へ。
0734、幼鳥、蛇籠枝へ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
20160809201.jpg
    この後長距離ダイブ、採餌失敗して堰下ブロックへ。
    別幼鳥は竹林下ブロックへ。
    幼鳥は合流点へ。
0737、2羽ともに竹林下ブロックへ。
0741、別幼鳥は合流点へ。
    幼鳥は本流下流へ飛び去った。
0744、別幼鳥は堰下ブロックへ、そして瞬ホバ。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:900
20160809202.jpg
20160809204.jpg
0745、2番枝に、また違う幼鳥(B)が飛来。
SS:1/16000 F:5.6 ISO:1250
20160809205.jpg
20160809206.jpg
    こいつは気性が荒そうだぞ。
    (B)は竹林下ブロックへ。
0746、別幼鳥も竹林下ブロックへ。
    2羽、背伸び合戦開始。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1400
20160809207.jpg

    こりゃ長くなりそうだぞ・・・
0751、2羽はともに本流下流へ飛び去った。

0808、別幼鳥が竹林下ブロックに飛来。
    ブロック陰にダイブするも採餌失敗、合流点へ。
0812、別幼鳥は本流を下って行った。

    気温が急激に上昇し始めた。
    ダメだなコリャ・・・

0830、本日の撮影を終了し撤収。

幼鳥は早朝からず~っと、河口にへばりついたままだった。
たいしたパフォーマンスもなく、ただただチマチマと採餌を繰り返していた。
昨日、水路には小魚が居ると学んだハズなんだが・・・
鶏頭・・・3歩あるいて忘れちまったか・・・

姿を見られるだけでも喜ばなきゃいかんのだが、人間は欲張りなもので・・・
遠くでチャポンとダイブされても面白くも何ともない(^^;)

明日も終日晴れで暑くなるんだって。
早朝だけでいいから、合流点じゃなく水路付近で連続ダイブ頼むぞっ!

・・・ふぅ・・・疲れた・・・

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/2371-adef2e31

コメント

こんばんは
打って変わって~とは違って、そこそこ遊んで行きましたね~
動画の背比べ~久し振りに見ました~
また今後も期待ありと見ましたよ~楽しみですね明日も~
明日の午前中の予定が無くなったので、もしかすると
疫病神出撃!となるかもです~暑いので朝のうちだけですけどね~(^^:)
鳥飼人さん、こんばんは。
とりあえずボウズは喰らわない・・・でも、それ以上でもそれ以下でもない・・・そんな感じでしょうかねぇ(^^;)
あ、でも、間違って爆発する可能性もなきにしもあらず・・・バキッ!!☆/(x_x)
※、皆さん早いです、6時には満席になってます。
こんばんは~。
あれっ、至近ダイブは?昨日はあれだけのパフォーマンスだったのに・・・・・
こちらでも若様のお立ち台ダイブは一日だけでその後は無いですね。長~い目で見てあげて下さいね。
フィールド近辺に居てくれるのでまだ安心ですね。
かんばんやさん、こんばんは。
幼鳥の気まぐれには着いていけませんね~。
完全に翻弄されています。
ま、そのうち人慣れして、目の前でがんがんダイブしてくれるようになると思いますけどね。
ここは辛抱あるのみです~。
だっくさん、こんばんは^^
幼鳥の背比べ、初めてみましたが面白かったです
コジュケイが来てダイブを撮りそこないましたが
流石だっくさん、良く撮られましたね^^
今日は遠くで遊ばないで、こっち来なさいよ~って感じでしたね。
ではまた宜しくです。
ジグザグ水浴び、こういう姿勢だったんですね。
子供がプールに飛び込んでいるみたいな…。
肉眼で見たときは、ごみを食べて胃痛に苦しんでいるようにしか
見えませんでした(汗)
猛暑が続いてますが、早朝上がりを続ける限りは熱中症とも
無縁ですね?
ASKさん、おはようございます。
至近距離での撮影は、他のどんな撮影法よりも麻薬的要素が強いんです。あの味を体験してしまうと、遠くがつまらなくてどうしようもなくなってしまいます。
コジュケイだって「こっちこ~い!」って言ってますからねぇ、そばで遊んで欲しいです~。
センセ、おはようございます。
ジグザグ浴び、あの速さにはついていけません。1回目の着水だけでも撮れたのはラッキーでした。
もう、むちゃくちゃな着水してますよね、ホント、子供が水遊びしているみたい(笑)
今日も早上がりの予定ですが・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】