HOME>    日記

自作珈琲焙煎機のAC電源化

自作焙煎機のドラムを駆動するために試行錯誤してきたが、ジャンク箱から拾い出したACアダプタを流用することで駆動電源化計画が完了した。
工作は簡単、ちょちょいのチョイ。
だってはんだ付けするだけだもの(^^;)

_DSC5055.jpg

早速、ACアダプタを接続してみる。


3V駆動で回転数は61rpm(実測)。
う~ん、カンペキじゃんっ!\(^o^)/

これにて焙煎機駆動AC電源化計画は完了!

のハズだったんだけど・・・
ACアダプタの出力電圧が、表示は3.0Vとなっているのに実際には4.4V!
そのため、駆動開始から3分ほどでモーターがオーバーヒート・・・
参ったなぁ・・・・ダメだコリャ。

ということで、そのうち3V出力のACアダプタを見つけてこなくちゃ。

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/2354-fe9c16d3

コメント

やっとPCの前に座れた!
ラダーチェーンとスプロケットの組み合わせは
綺麗に仕上がってますよね。見てると楽しいです。
しかし1V違っただけで駄目になるものですかね。もっと
いい加減なものだと思ってましたが。
そのうち、超ハイパワーなシステムが出来そうな気がします。
だっくさん凝り性でしょう?
センセ、おはようございます。
真夜中までお仕事、お疲れ様ですm(__)m

ラダーチェーンまでは巧くいったんですがね~、ACアダプタで躓くとは思っても居ませんでした。
それにしても、日本と中国の工業生産品の品質差には驚かされました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】