HOME>    日記

珈琲ロースタードラム回転駆動システム CRDDS_No2

先日、珈琲焙煎機のドラムをモーター駆動する試みが見事に失敗した。
原因はベルトとして使用したパッキンゴムが、孵化が掛かったときに滑ってしまったから。

であれば、滑らないようにすれば良い。
というわけで、タミヤのオモチャ用パーツの中から
ラダチェーン & スプロケットセット 654円
をゲットし、取り付けてみた。

51Z+-jkd6tL.jpg

2016072598.jpg
2016072599.jpg
赤いスプロケットの軸内径は4mmだが、ドラム軸の径は8mmある。
そこは力技、4mmの穴を無理やり7.5mmに広げ、ドラム軸にねじ込んだ。

スプロケとチェーンじゃ滑りようがない。コレ、カンペキ!


あとは・・・
200gの生豆を入れた状態で15分以上回転が持続するかどうかだ。
さっそく生豆を投入して回転させてみた。
生豆の重量負荷には十分対応しているようだ。


電池の充電が不十分のため、7分ほどでダウンしてしまった。

そこで、ジャンク箱を漁ってみたら・・・
出力3VのACアダプタが出て来た。

_DSC5052.jpg
これなら電力供給量の問題は見事解決!\(^o^)/

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/2353-e7c933ed

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】