HOME>    機材

バーティノフマスクの自作

ISS撮影では失敗続き。
こうなると意地!
これからも撮影チャンスは何回もあるので、少しずつ煮詰めていきたい。
とりあえず機材をカンペキにセットせねば。

で、もっとも大切なことは、使用するスコープの焦点を無限遠に合わせること。
ピントノブを回しきれば・・・なんてぇのは全くもってダメ。
遠くを見て合わせる・・・コレもダメ。
それじゃどうすりゃいいんだ?

色々と調べていくと、便利なものがあるんだな。
そのひとつが「バーティノフマスク」
Amazonで検索すると2~3000円ほどで購入できる。
じっくり見てみると、口径によってスリットの幅が違うことに気付いた。

WEBで検索してみると・・・
1  レンズ口径
2  レンズ焦点距離
3  レンズ前玉とマスクとの距離
によってスリットの幅が変わることが解った。
つまり、大口径用のバーティノフマスクを小口径のレンズに使うというわけには行かないのだ。

とりあえず自作してみようか・・・

WEBを検索してみると、Bahtinov Focusing Mask Generator というページにたどり着いた。

をぉ、コレで出来るかも!

というわけでとりあえず
1  レンズ口径 82mm
2  焦点距離  3840mm
3  前玉からの距離 10mm
で出力させ、プリントしてみた。
右側はそれをカットしたもの。

DSC03961.jpg

カットしたマスクを前玉に取り付けると
DSC03962.jpg

とりあえず今夜はここまで。
この続きは後日改めて~!(^^;)

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/2129-8cf98017

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】