HOME>    機材

なんちゃってデジスコ

ISS撮影にはKOWAの824Mに32倍アイピースを取り付け、カメラはCANONのパワーショットs120を使用している。
とくに問題があるわけではないのだが、最近ひどく気に入っているコンデジ「RX100」を使って撮影してみたくなった。

ところが、RX100にはフィルターリングも無ければ、専用のブラケットも無い。
今更自作するのも大変。
というわけで「なんちゃってデジスコ」を考えてみた。

要はスコープの光軸とカメラの光軸が合いさえすれば良いわけなので、単純に並べてみた。
RX100はミニ自由雲台に載せ、スコープは回転軸を使用して高さを調整する。
え?横から余計な光が入るんじゃないかって?
夜間の天空撮影だから、たぶん大丈夫でしょ。

IMG_0124.jpg
RX100の電源投入時にレンズがアイピースに衝突しないように、適当な間隔を設定する。
IMG_0126.jpg
IMG_0127.jpg
光軸調整は非常に難しいので、あまり追求せずに「見た目」で決める。(^^;)
IMG_0128.jpg

これでなんちゃってデジスコの完成だ。
8m離れたテレビのスピーカ部を狙って試写してみた。

焦点距離 1187mm
DSC03929.jpg
焦点距離 1893mm
DSC03899.jpg

あらら、思った以上にちゃんと写ってる(笑)

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/2127-4fd66bbf

コメント

おお!これはビシッと来てますね。
実は、この方法ってかなり良いと思います。きちんと芯が出せると
いいますか。調節の利かないブラケットやアダプターリングでの
接続だと、必ずと言っていいほど片ボケになるんですよね。
あとは遮光だけですが。でも布掛けると光軸がずれそうですね(汗)
センセ、お疲れ様でした。
転戦後、所期の目的は達成されましたでしょうか。

なんちゃってデジスコ、ホント簡単ですよね。
遮光は、黒い紙でも被せましょうかね。
お晩です
戦場カメラを天空カメラに使うんですか~
なんという発想のユニークさ~
僕は「新しい酒は新しい革袋に盛れ」の主義で
直ぐに新しい機材を購入してしまいますが~
だっくさんの発想は素晴しい~反省します!

「新しい酒~」マタイ伝第九章の一節より
鳥飼人さん、こんばんは

「新しい酒は古くなる前に飲み干せ」が正しいかと思います。
でも古い酒は古いなりに楽しみ方があるんじゃなかとも。
古酒って高いですもんねぇ。
酒を飲まないだっくは、古い機材を我慢して使います~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】