fc2ブログ
HOME>    日記

夕食編

8月25日に宿泊した登別温泉望楼NOGUCHIでの夕食編です。
その前に、部屋(ExectiveSweet)の様子を動画で。
youtubeにアップしようとしたら固まってしまったので、yahooのMyboxへ。


 部屋

あら、youtubeもOKみたい。


夕食は部屋ではなく、2Fレストランの個室でいただきます。
4人でちょうど良い広さでした。

レストラン個室

さて、問題の食事なのですが・・・
全てきっちりと撮ろう、そう思っていたのですが・・・
運ばれて来たとたんにそんなことは忘れてしまい全てを網羅できていません。
食い意地が張ってるとこういうことになっちゃうんですね~(笑)

食前酒
 ハーブ酢のカクテル
  美味しかったんだけど・・・ちょっとハーブの香りが強すぎかな。

食前酒

先付け
※※※撮り忘れ※※※
 士別産ミディトマトのコンフィー
   シャキシャキ玉葱と早来産ハムをのせて
 幕別産和念じょの吸いとろろ

前菜
 北海島海老塩ゆで
 新鮮烏賊の雲丹和え
 一口穴子飯
 早来産カマンベールチーズ
  セミドライトマトを添えて

前菜
どれもこれも美味しかったんだけど、全てがほんの僅かずつ。
何だか食った気がしないんですよねぇ(^^;)


 真狩産にんじんのひんやりクリーミースープ

椀
ねっ!お上品に、お椀の底のほうにほんの少し!
まぁ、これが椀になみなみと注がれていたら美味くないんでしょうけど。

造里
 鮪 雲丹 目抜 寒八
  登別産本わさび

造里
本山葵は水の綺麗なところでしか育たないと言われているけど、ここ登別でも随分と昔から山葵が栽培されているんですって。
雲丹は臭みも無くとっても美味しかった~!

焼き物
 噴火湾産時鮭の葱味噌ロール
 十勝産焼きもろこし
 厚真産紅大根のハスカップ漬け
凌ぎ
 歯舞産昆布冷麦 梅糸がき添え

焼き物凌ぎ

強肴
 白老牛 シャリアピンソース
  ロースト野菜とのぐち北湯沢ファームのマッシュポテト添え
 噴火湾産黒ソイと釧路産たらば蟹のポワレ
  ロースト野菜添え 特製タルタルソース

強肴
手をつけてから、撮ってないことに気付いて・・・ちょっと汚れてます(^^;)

酢の物
 湯洗い噴火湾産蛸と彩り野菜ライム酢和え

酢の物
上に乗ってる赤い実は「おんこの実」なんですって。
ガキの頃よく食べたけど、おんこの実ってこんな味だったかなぁ。
ピクルスになってるので随分と印象が違いました。

食事
 空知産ゆめぴりか釜炊き
香の物
 自家製香の物盛り合わせ
 登別藤崎山葵園の山葵昆布
留椀
 網走産蜆汁

食事
最近、北海道の米は美味い!って言われてるけど・・・
このユメピリカはたいしたことありませんでした。
新潟産コシヒカリの方がず~っと甘みがあって美味しいと思いますけどね。
蜆はとっても小粒、でもこれは美味かった!
涸沼の蜆よりも、宍道湖の蜆よりも美味しいと思っちゃいました。

スイーツ
 登別酪農館牛乳のアイスクリーム
 美瑛ソーダジュレ
 当麻町産でんすけスイカの信玄白玉蜜豆

スイーツ
アイスクリームの濃厚なこと!
舌にからみついてくるような濃さ。
でも食べ終えると後に残らないんですよね、良く出来てます。
ソーダジュレはさっぱり爽やか。スイカの蜜豆はねぇ・・ちょっと合わないような(^^;)

最後に出された珈琲は・・・
だっくが自分でネルドリップした珈琲の方がず~っと美味しいなと思いましたよ。
というか、珈琲専門店ではなくレストランで美味しい珈琲を期待すること自体間違ってるんでしょうけどね。

で、夕食に要した時間は2時間!
普段は10分ほどで早食いのだっくですが、こうして時間をかけてゆっくりと楽しむ方が健康にも良いんでしょうなぁ。
でも自宅でこんな食事なんて出来っこありませんけどね(^^;)

この後は温泉三昧、そして夜は「半沢直樹」に釘付けでした~!

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/1224-aed6fe12

コメント

こんばんは
だっくさん、超一流のホテルの超一流のお料理は
美味しいに決まって居ますよね~
ユメピリカがそれほどでもない…とは意外でした
やっぱり魚介類は豊富なんですね~
今や全国的にグルメブーム…素材も味も良い料理が
幾らでも食べられます~だから北海道と言えども
油断して居てはいけないのでしょうね~
鳥飼人さん、こんばんは~
ユメピリカが美味しく感じられなかったのは、だっくの舌が貧相だったからかも?(^^;)
素材を吟味し、調理にも見事なまでの技法を駆使し、「魅せる食事」を演出していました。
でもね~みつおじゃないけど「綺麗な玄関と床の間だけじゃ生活できねんだよね」という感じがしないでもバキっ!
まぁ、たまにはこんな料理も良いものです。毎日じゃやってられませんね~(^^;)
だっくさん、こんばんは。

美味しそうな夕食ですね~!
北海道ならではの食材に一手間が加わっているので、北海道の方でも新鮮な感じがしそうです。

これで風呂の外に野鳥が居たらたまりませんね!
(結構、居そうな感じですが。)
nkgwさん、こんばんは~
白濁の温泉に浸かりながらカワセミ撮りが出来たらどんなに幸せなことでしょう!(^^;)
実家周辺には小さな川が無く、カワセミは居そうにありません。
千歳川をさかのぼれば見ることが出来るかもしれませんけどね~。(実家から40kmくらいあります・・・)
だっくさん、お早うございます。
超一流ホテル、一度は泊まってみたいような自分には不釣合いなような…。
貧乏性の私はきっと「お札に羽が生えてる~」と嘆くに違いありません。

味覚は確かに人それぞれかもしれませんが、やっぱり自分の舌で美味しい
と感じる料理が食べたいですよね。
料理には舌の肥えていない私ですが、コーヒー専門チェーンで先日飲んだものより
家で飲む方が美味しかったのには唖然としました。
コーヒーは入れる人の拘りがでますよね~。


贅沢な時間をゆっくり堪能して下さいね。
まさか翡翠日誌でこの展開は予想していませんでした。
なんか若い女性のブログを見ているみたい(笑)
とても美味しそうな食事ですが、2-3日続くと鮭の切り身と
海苔が懐かしくなってしまいます。
やはり夢のような日々は短くはかないほうがいいのかもしれませんね。
ところでいまでもクマ牧場ってあるんでしょうか・
motasukeさん、おはようございます。
高級旅館やホテル、やっぱりだっくにも似合いません(^^;)
これが自分のためだったら、絶対に泊まりませんね~。
珈琲、これはもう完全にこだわりの世界です。
豆を挽く時間、蒸らす時間、そして湯を注ぎ豆が膨らむのを見る時間を楽しむ心の余裕が珈琲の味になりますもんね。
で、こりゃ旨いっ!と感じた一杯でも、他の人に言わせりゃ「う~ん・・・」だったりしますもんね(^^;)
センセ、おはようございます。
すみません、らしくなくて(^^;)
2、3日続いたら・・・じゃなくて、だっくの場合は翌日「お茶漬けサラサラ、たくあんが食いてぇ~!」でした~。
熊牧場、ありましたよ。行きませんでしたけど。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】