FC2ブログ
HOME>    翡翠

撮り過ぎに注意!



0430起床、薄曇り。
    路面が濡れている。夜半に雨が降ったのだろうか。
    予報では今日も猛暑、朝の涼しいうちにササッと片付けたい(^^;)
0505、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して1800x1200pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0510、河口現着。
    簡易ブラインドネットを展張しスタンバイ。
    昨日川友が撮影場所の草刈りをしてくれた。
    おかげで蚊が少ないようだ。
    それでも蚊取り線香と防虫スプレーは必需品。

    このところ翡翠の出は絶好調。
    今日は特に以下の点に留意して練習予定。
    ①ダイブ時、枝から着水までファインダー内で捕捉し続ける。
     この時、手動でピントリングを回し、AFを補助するよう心がける。
    ②離水時のAFボタン押下を若干早めにする。
    ③離水後の枝戻り時、ミラーUpDownで翡翠を見失わないようにする。

0543、1番枝に幼鳥♂A飛来。
    幼鳥♂Aは枝上でキョロキョロしながらお魚を探すが、なかなか飛び込まない。
0554、やっとダイブするも採餌失敗。
0555、今度は川エビをゲット。
    続けてダイブし川エビをゲット、2番枝へ。
0558、小魚をゲットし3番枝へ。

0605、♀が上流から本流に向かって通過。

0616、幼鳥♂Aは対岸の竹林へ。
0617、1番枝へ移動。
0618、ダイブして川エビをゲット、3番枝へ。
0619、またまた川エビをゲット。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 SS優先AE ISO:800 EV-0.33 SPOT測光 焦点距離(mm),600.0
20130708033.jpg
20130708034.jpg
20130708035.jpg
20130708036.jpg
    まだ若干薄暗く、AFの食いつきが遅い。
0620、3番枝からダイブするも採餌失敗。
    続けてダイブ、小枝をゲット(^^;)

SS:1/1000 F:4.0
20130708043.jpg
20130708044.jpg
20130708045.jpg
20130708046.jpg
20130708047.jpg
20130708048.jpg
20130708049.jpg
20130708051.jpg
    3番枝はカメラから18mと遠く枝が低いので、ファインダー追尾は意外と楽だ。
    続けてダイブ、採餌失敗して堰下ブロックへ。

SS:1/1000 F:4.0
20130708052.jpg
20130708053.jpg
20130708054.jpg
20130708055.jpg
20130708056.jpg
0526、ブロックから飛び出しショートホバリング。
    ダイブせずに石の上へ。
    その後ブロックの上でのんびり休憩。
    彼が飛来してから45分が過ぎた。えらく長居するなぁ。
0631、ブロックの向こう側にダイブし、川エビをゲット。

0637、上流から3番枝に幼鳥♂B飛来。
    2羽の幼鳥、お互いに気付いていないようだ。

    この後・・・2羽は全くといっていいほど動かない。
    幼鳥♂Aは堰下ブロックに座り込み、幼鳥♂Bは3番枝に接着されたように動かない(^^;)
    いつ、どちらがダイブするのか・・・ファインダーから目が離せない・・・
    疲れる・・・
0645、青空が覗き始めた。

0702、幼鳥♂B、3番枝からダイブするも採餌失敗。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
20130708081.jpg
20130708092.jpg
20130708093.jpg
20130708094.jpg
20130708095.jpg
20130708096.jpg
20130708097.jpg
    続けてダイブ、ゴミをゲット(^^;)
0703、川エビをゲット。
    続けてダイブ、採餌失敗。
    この直後、堰下ブロックに居た幼鳥♂Aが幼鳥♂Bの居る3番枝へ向かった。

SS:1/1250 F:4.0
20130708101.jpg
    幼鳥B、幼鳥Aに気付いてタジタジ、慌てて2番枝へ。
20130708102.jpg
    写距離11m、やっぱり解像度が違うなぁ。
SS:1/1250 F:4.0
20130708103.jpg
0704、幼鳥B、ダイブして小枝をゲット。
    続けてダイブしたが、またまた小枝をゲット。
0705、幼鳥Bは1番枝へ。
    幼鳥Aは2番枝に居る。
0708、幼鳥Bは合流点方向に飛び、河床の石にパーチ。
    そのまま飛び去るのかと思ったら、1番枝に戻ってきた。
0710、幼鳥Bは幼鳥Aの目の前を通過し堰下ブロックへ移動。
0712、2番枝の幼鳥A、ダイブするも採餌失敗し3番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0
20130708123.jpg
20130708124.jpg
20130708126.jpg
    2番枝までの距離は11m、枝の高さは約2.5m。
    ダイブスピードはえらく速く感じられ、ファインダー追尾はかなり厳しい。
    レンズを思いっきり振り降ろすが、ファインダーで捉えていないとレンズを止められない。
    まるで機銃による空中戦のようだ(^^;)

    幼鳥Bが堰下ブロックの裏側にダイブ、ゴミをゲットした後対岸の竹林へ。
0713、幼鳥Bは1番枝へ移動。
    幼鳥Bがダイブしそうだったのでファインダーで捉え続けていると・・・
    ありゃ・・・幼鳥AがダイブしMサイズのお魚をゲット。
    急いでレンズを振り、枝戻りを捕捉。

SS:1/1250 F:4.0
20130708132.jpg
20130708133.jpg
20130708134.jpg
20130708135.jpg
20130708136.jpg
    この後幼鳥Aはお魚を咥えたまま堰下ブロックへ移動。
0714、幼鳥Bは本流へ飛び去った。
    ほぼ同時刻、幼鳥Aは上流へ飛び去った。

    ふぅ・・・長かった・・・
    幼鳥Aは1時間29分、幼鳥Bは37分間滞在した。
    疲れた・・・ヘロヘロ・・・(^^;)
    椅子に座り小休止していると、本流から翡翠の鳴き声が聞こえた。

0734、幼鳥♂B、1番枝に飛来。
    すぐにダイブし川エビをゲット。
0735、2番枝に移動。
    枝直下にダイブ、川エビをゲットし1番枝へ。

SS:1/1250 F:6.3
20130708152.jpg
20130708153.jpg
20130708154.jpg
20130708155.jpg
20130708156.jpg
20130708157.jpg
SS:1/1250 F:4.5
20130708158.jpg
0738、1番枝直下にダイブするも採餌失敗。
0739、1番枝から飛び出し2番枝直下にダイブ、採餌失敗して2番枝へ。

SS:1/1250 F:6.3
20130708166.jpg
20130708167.jpg
SS:1/1250 F:4.5
20130708168.jpg
0740、採餌失敗。
    2番枝上でのんびり羽繕い。

SS:1/1250 F:5.6
20130708173.jpg
0741、採餌失敗して3番枝へ。
0742、採餌失敗。
0743、3番枝直下にダイブ、小枝をゲット。
    続けてダイブするも採餌失敗、枝には戻らず堰下ブロックへ。

SS:1/1250 F:4.5
20130708182.jpg
20130708184.jpg
20130708185.jpg
20130708186.jpg
20130708187.jpg
0744、ブロックの裏側にダイブするも採餌失敗。
0747、幼鳥♂Bは上流へ飛び去った。
    滞在時間9分。

0805、3番枝に幼鳥♂B飛来。
    ん?Aかな?Bかな?わかんな~い(^^;)

SS:1/1250 F:5.6
20130708189.jpg
    すぐにダイブするも採餌失敗。
SS:1/1250 F:4.0
20130708191.jpg
20130708192.jpg
20130708193.jpg
SS:1/1250 F:6.3
20130708194.jpg

0808、幼鳥♀が対岸の枯れ草に飛来。
0809、♀は一度ダイブ、採餌失敗して下流へ飛び去った。

0810、幼鳥♂B、採餌失敗して2番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0
20130708201.jpg
0813、小魚をゲット。
0819、採餌失敗して1番枝へ。
0821、2番枝へ移動。
0823、採餌失敗して3番枝へ。

SS:1/1600 F:5.0
20130708206.jpg
    すぐに枝から飛び出しショートホバリング。
    ダイブせずに枝戻り。
0826、3番枝からダイブし、川エビをゲット。

SS:1/1600 F:5.6
20130708207.jpg
20130708208.jpg
20130708209.jpg
20130708210.jpg
20130708211.jpg
20130708212.jpg
0828、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.0
20130708214.jpg
20130708215.jpg
20130708216.jpg
0829、幼鳥♂Bは対岸の竹林へ。
    すぐにダイブし川エビをゲット、1番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6
20130708222.jpg
20130708223.jpg
    しかし、枝着と同時に川エビを落としてしまった。
0841、採餌失敗。
0842、採餌失敗して堰下ブロックへ。
0843、幼鳥♂Bは上流へ飛び去った。

    撮影枚数は2,000枚を越えた・・・
    撮影の合間にピンぼけ画像を消去したが、それでも1,400枚残っている・・・
    これ以上撮影したら処理が出来なくなってしまうだろう。
0845、本日の撮影を終了し撤収準備開始。

0850、上流から幼鳥♂飛来。
    再度機材を出して撮影する気力なし(^^;)
0855、枝に幼鳥を残したまま、撤収。

帰宅後すぐに画像処理を始めたが、全ての処理を今日中に終えるのはとても無理。
ブログ用に適当に見繕って処理(^^;)

今日は幼鳥2羽がだっくのトレーニングに協力してくれた。
ダイブ時のファインダー追尾、7割方達成。
しかしAFボタン押下のタイミングはまだ若干遅れ気味だ。
また、枝戻り追尾時にAFすっぽ抜けが何度かあった。
1番2番枝戻り時は背景が水面なので、AFがすっぽ抜けることは少なかった。
いずれにせよ、まだまだ修行がたりない。

このところ1,000枚超えは当たり前、粘ったら3,000枚は行くかも~(^^;)

フィールドに撮りすぎに注意という立て看板が必要かもバキッ!!☆/(x_x)

未処理画像は日の目を見ることは無いが、台風の日にでも処理をしよう。

明日の予報はやっぱり終日晴れ。
明日も早朝に片付けるぞ!

この記事のトラックバックURL

http://duck29.blog57.fc2.com/tb.php/1174-927d9c30

コメント

(爆) がんばってください!(^^;
てくさん、こんにちは~
午前9時過ぎからず~っと画像処理中です。
全部の画像処理は諦め、現在、ブログ用に適当に見繕っている最中です(^^;)
9時過ぎからず~っとですか?
ご苦労さまです。
お持ち帰り1400枚はいけません。
桁間違ってませんか?。
せいぜい140枚にしましょう(笑)

画像見るのが楽しみです。(^o^)
あにょさん、こんにちは
今やっと、ブログ用の画像だけ処理がおわりました。
やっぱり「撮りすぎ」は身体によくありませんね(^^;)

ブラインドテントのペグ袋、まだお預かりしたままです。
お疲れ様です。
暑さがピークに達する前に撮りすぎちゃうなんて羨ましい
かぎりで・・・
その数、こちらにも分けて頂きたいです。
かんばんやさん、こんにちは~
ホント、どうしちゃったの?と思うほど出が良いのです。
でも、そのうち幼鳥は何処かへ行ってしまうでしょう。
それまでのほんの僅かなお祭り騒ぎです(^^;)
だっくサン こんにちは~

すごい!素晴らしい!
九州から遠征に行く価値がありますね!!(笑)

最近は山翡翠行ってますが、美しさ、難しさはやっぱ翡翠かなぁと思い始めてます。

だからだっくさんは翡翠オンリーになったのでしょうが(^^
てくさん、こんばんは~
ヤマセミにはヤマセミの魅力がありますよね。
何年か前にはだっくも撮影に出かけたのですが、真冬の禁漁期に極寒の渓谷に籠もるほどの気力も体力も失われてしまいました(^^;)
手軽さ、そして難しさという点で翡翠オンリーになっちゃいました~(笑)
こんばんは
撮り過ぎて、枝に翡翠が来ているのに
8:45分に撤収ですかぁ~
参ったな~このフィールドは恐ろしく撮れます~
そそられますが~ここに行くと疲れそう~
僕なら3000枚超えだったでしょう~(^▽^:)
鳥飼人さん、こんばんは
そうなんです、ここはものすごく疲れるんです・・・
撮影後もメチャクチャ疲れるんです・・・
まぁ、撮れずにぶぅたれるよりはマシですけどね~バキッ!!☆/(x_x)
だっくさん、こんばんは。

今日もスゴいですね~!
雛たちも元気ですね\(^-^)/

雛の変則的なダイブにも対応されていますし、お見事です!
機材が1DXだったら、撮影枚数が3割アップ!なんて事が頭に浮かんでしまいましたf(^ー^;
nkgwさん、こんばんは~
追尾はかなり出来るようになったのですが、ピン甘大量生産でした。
1DX?あはは・・・(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】