fc2ブログ

2ヶ月ぶり

0520 起床、晴れ
33004KT 290V350 9999 FEW030 12/10 Q1022 RMK 1CU030
    北西の風4Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温12℃、露点温度10℃ 気圧1,022Hp

    雑用を終えて就寝前に遊んでいるMSFS2020
    これがこのところ絶不調。
    それを見かねた知人が遙か遠方からオンラインによる遠隔操作で診断をしてくださった。
    その甲斐有ってプログラムの不調はどうやら解消したようだ。
    ところが・・・壊れ始まったら続くのがPCの常。
    今度は速度を調整するためのTWCSという機材が壊れてしまった。
    やむを得ず同型品の購入手続き。
    カネかかるわぁ・・・(T_T)

    さて、今日は久し振りに早朝に時間が取れたので河原へいくことにした。

0625、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0635、河口現着。
    既に6名がスタンバっていた。
    久し振りの河口、以前とは雰囲気が随分と変わり、すっかり春になっていた。
    翡翠は遙か彼方の合流点付近の柳にパーチ。

1
2024041501.jpg

    遠いよね、遠すぎるよね。
    え?どこに居るかって?
    ほら、ど真ん中、青くてちっこいのが見えるでしょ(^^;)
    その後、この♂は合流点でホバリングやダイブをくり返すが、こちらには来ず。

0730、ピピピッと鳴きながら♂が2番枝に飛来。

2
2024041502.jpg
3
2024041503.jpg
    連続ダイブを期待しているんだけど・・・
    ♂はのんびり羽繕い。

4
2024041504.gif
    そしてダイブ!
    と思ったら1番へ枝移り。

5
2024041505.jpg
0734、やっとダイブ!
6
2024041506.jpg
7
2024041507.jpg
8
2024041508.jpg
9
2024041509.jpg
10
2024041510.jpg
11
2024041511.jpg
12
2024041512.jpg
    給餌咥えして♀の元へ運ぶのか?
    しかし♂は自分で完食。
    よし、もう一回ダイブだ~!
    ところが・・・♂は本流上流へ飛び去ってしまった・・・。

13
2024041513.jpg

    その後1時間半待つも飛来せず。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

翡翠のダイブシーンを撮影したのは2週間前、自宅傍の霞川だった。
そして、ここ河口ポイントでのダイブ撮影となると・・・
何と2月24日以来!
54日ぶりだ!
雑事に追われて撮影に出かけられないということもあるが、それにしても・・・
こんなに間が空いたことは無かった。

河口は徐々に復調の兆しを呈しているので、今後が楽しみ。
でも次の出撃はいつになるかなぁ・・・

さて、仕事だ仕事!

久々の河口

0520 起床、曇り
34007KT 9999 FEW030 BKN050 BKN160 12/08 Q1023 RMK 1CU030 5SC050 7AC160
    北の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高5,000ftの層積雲
    雲量7/8、雲高16,000ftの高積雲
    気温12℃、露点温度8℃ 気圧1,023Hp

    気温は、日中は20℃くらいまであがるとのこと。
    でもまだ、早朝は若干肌寒く感じられる。
    前回河口へ行ったのは・・・3月15日だった。
    ということは、1ヶ月近く行ってなかったということか・・・
    河口でとりとりを始めて以来、こんなに間を開けたことは無かったなぁ。
    (あ、コロナ感染症蔓延のためフィールドを閉鎖した4年前以来だな)

    今日は午前中に少し時間がとれたので、久々に河口へ行くことにした。

0640、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着。

    2~3日前に♂が飛来して至近ダイブをくり返したとのことだが、不調から脱したとは言えそうに無いようだ。
    ♂が本流上で何度もホバリングを繰り返し、♀への給餌用のお魚をゲットしていた。


2024041201.gif
2
2024041207.jpg
3
2024041208.jpg
4
2024041209.jpg

0846、撤収時刻が迫ってきた時、♂が突然2番枝にパーチ。
5
2024041210.jpg
6
2024041211.jpg
7
2024041212.jpg
8
2024041213.jpg

    わずか1分少々ではあったが、久々に至近距離の翡翠を見ることができた。

0900、本日の撮影を断念し撤収。

    次にここへ来られるのはいつになるかなぁ・・・

さぁて、家事、そしてお仕事に取りかからねば。

窓枠修理完了

昨年から取りかかった窓枠修理(寝室一箇所、リビング2箇所)のうち
最後の一箇所(リビング南西側)をやっと終えることが出来た。
昨年の暮れに寝室の窓の修理を終え、年が明けて2月にリビングの北西側窓を、そして今回、やっと最後の作業を終えた。

エポキシパテ(伴さん提供品)
ダイノックシート(ジョイフル本田で購入、約4,000円)
マルチツー(Amazon、12,000円)
耐水コート剤(Amazon、1,200円)
シンナー4リットル缶(Amazon、3,700円)
塩ビチャネル、その他消耗品類(手持ち在庫)
何だかんだで2万円ちょっとかかったかな。
あ、人件費別ね(^^;)

雑務が多くてなかなか時間が取れず、結局半年を要してしまった。
それでも所期の目的を達成できたのでOK。

桜翡翠

0520 起床、晴れ
31006KT 9999 FEW030 07/M01 Q1015 RMK 1CU030
    北西の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温7℃、露点温度氷点下1℃ 気圧1,015Hp

    やっと春らしい陽気になった。
    これで、遅れていた開花が一気に進むかな?

    朝方、ちょっと時間がとれたので階下の河原へ降りてみた。

0655、出撃
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0700、河原現着

    先着の山Gさんが「翡翠、今まで居たんだよ~。次に来るのは8時頃かな~」ですって。

    そして・・・何と・・・
    山Gさんの言うとおり・・・
0759、対岸の桜の枝に♂飛来。

1
2024040201.jpg
2
2024040202.jpg
3
2024040203.jpg
4
2024040204.jpg
5
2024040205.jpg
6
2024040206.jpg
7
2024040207.jpg
8
2024040208.jpg
9
2024040209.jpg
10
2024040210.jpg
11
2024040211.jpg
0803、♀も飛来。
12
2024040212.jpg
    誰が据えたかハート型の止まり木
13
2024040213.jpg
14
2024040214.jpg
15
2024040215.jpg

    そしてこの後、2羽はこの排水溝の中に入って巣穴掘り・・・
16


    その後、無意味な作業に飽きた♂はお魚捕り。
17
2024040217.jpg
18
2024040218.jpg
19
2024040219.jpg
20
2024040220.jpg
21
2024040221.jpg
22
2024040222.jpg
23
2024040223.jpg
24
2024040224.gif

0824、♂♀ともに飛び去ったので、本日の撮影を終了し撤収。

去年は管理組合の副理事長だった。
その仕事は、鳥撮りには影響は無かった。
今年は理事長を引き受けた。
次から次へと湧いて出てくる雑事・・・こりゃいったいどうなっとんのだ??
(まぁ、半分くらいは自分で作り出した仕事なのだが)
ということで、今後も週に1度くらいしか撮影に出られそうにない。


自宅のリビング、サッシ周り木部の腐食修復作業は順調に進んでおり、今日、やっとパテが乾燥し仮り研ぎが済んだ。
明日は仕上げ研ぎを行い、その上にダイノックシートを貼り付けて完了・・・の見込み。

今日も7,400歩。(館内見回り)
先月1ヶ月で約22万歩。
このお陰か、体重が1.5kgほど減り、階段昇りも苦にならなくなってきた。
面倒くさい仕事を引き受けたが、そんな雑務でも良い面もあるってことだ(^^;)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】