fc2ブログ

やはりそれなり

0520 起床、晴れ。
31010KT 9999 FEW030 03/M10 Q1017 RMK 1CU030
    北西の風10kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温3℃、露点温度氷点下10℃ 気圧1,017Hp

    気温は低くはないが北風が若干強め。
    予報では午前9時ころから更に北風が強まるとのこと。

0650、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0655、河口現着。

    機材準備を終え談笑している時・・・

第1ラウンド(0659)
    ♀が対岸土手を越え飛来し、そのままダイブ、小魚をゲットして2番枝へ。
    まさに
    あっという間の出来事で、まったく追尾出来なかった。

1
2024012701.jpg

第2ラウンド(0749~0750)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして霞第1堰下へ持ち逃げ。

2
2024012702.jpg
3
2024012703.jpg
4
2024012704.jpg
5
2024012705.jpg
6
2024012706.jpg
7
2024012707.jpg
8
2024012708.jpg
9
2024012709.jpg
10
2024012710.jpg
11
2024012711.jpg
12
2024012712.jpg

第3ラウンド(0817~0818)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして堰下へ持ち逃げ。
    この時、カメラ席から離れていたため撮影出来ず。

第4ラウンド(0835~0841)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    2尾目は蛇籠枝へ持ち逃げ。

13
2024012713.gif

0817、水路の水際枯れ草にパーチする♀
    写距離約7m、手持ち撮影。
    この直後♀は2番枝へ移動しダイブした。(第3ラウンド)

14
2024012715.jpg
15
2024012716.jpg

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

16
川床に降りたシメ
2024012714.jpg


ここ数日撮影に使用しているSONY RX10MarkⅣは、コンデジとしては非常に優秀なカメラだ。
これを野鳥撮影用に使用している人も随分と多い。
しかし所詮コンデジはコンデジで、ニコキャノのフラグシップと居並ぶには無理がある。
被写体までの距離、撮影時の天候や日照等、条件が揃ったときには驚くほどの画像を生成するのだが・・・
ひとたびその条件から外れると・・・・やはりそれなりの画像しか生み出さない。
高画質を第1とするか、機動性を第1とするか、その選択。

明日は休鳥日のため出撃せず。

復調?

0520 起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW030 M06/M16 Q1008 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温氷点下6℃、露点温度氷点下16℃ 気圧1,008Hp

    をぉ、冷え込んだね~。
    こりゃ、フィールドは結氷かな?

0655、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0700、河口現着。
    外気温は氷点下6℃だったが、フィールドは全く凍っていなかった。

第1ラウンド(0708)
    ♀が飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    小魚と石を同時ゲットし、小魚を落としてしまった。

1
2024012501.jpg
2
2024012502.jpg
3
2024012503.jpg

第2ラウンド(0748~0749)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

第3ラウンド(0807~0808)
    ♀が飛来して1回ダイブするも採餌出来ず。
    飛びつき連射

4
2024012512.gif
5
    水面にはまだ陽が射さず、暗くてピン甘。
2024012505.jpg
6
2024012506.jpg
7
2024012507.jpg
8
2024012508.jpg
9
    ダイブの後の濡れた足で冷え切った石のうえに降りたため、一瞬で氷結。
    飛び立とうとしたが凍りついた足が石から離れず・・・やっと取れたものの姿勢を崩して石下へ。

2024012509.jpg
10
2024012510.jpg
11
2024012511.jpg

第4ラウンド(0842~0857)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

帰宅後は昨夜のフライトの動画処理と並行して寝室サッシ周りの復旧作業。

サッシ周りの木部が結露によって腐食してしまったのだ。
昨年もその対策と修理をしたのだが、内部深くの侵食を取り除いていなかったため今年もまた腐食してしまった。
今回はその腐食部を根こそぎ取り除き防水処理をし、そこにエポキシパテを充填、整形した。
整形後はダイノックシートを貼ったのだが、一部接着不良箇所発生。
これについては後日対処予定。

12
2024012512.jpg
13
2024012513.jpg

要領は掴んだので、時期を見てリビングや書斎の窓周りも修復する予定。

年明けから翡翠の出の不調が続いているが、ここに来て若干持ち直しているように思う。

明日は休鳥日のため出撃せず。

三日坊主回避

0520 起床、晴れ。
33005KT 9999 FEW030 02/M11 Q1002 RMK 1CU030
    北西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温2℃、露点温度氷点下11℃ 気圧1,002Hp

    予報ではもっと冷え込むハズだったのだが。
    しかし風が次第に強くなるとのことで、体感温度はかなり下がりそう。

    昨日、一昨日とPB(PerfectBOUZU)を食らっている。
    さて今日はどうなる?
    二度あることは三度ある?

0655、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0700、河口現着。

    機材の設定を終えた直後、♀が飛来した。

第1ラウンド(0707)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして堰下へ持ち逃げ。
    フィールドにはまだ陽が射さず、ノイズだらけの画像全てボツ

第2ラウンド(0716~0717)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流合流点へ持ち逃げ。
    フィールドはまだ暗い・・・

0805、♀が1番枝に飛来したが、すぐに霞上流へ飛び去った。

0812、♀が2番枝に飛来したが、すぐに本流上流へ飛び去った。

第3ラウンド(0740~0745)
    ♀が飛来して2回ダイブし、2尾目は堰下へ持ち逃げ。

1
2024012400.gif

第4ラウンド(0853~0857)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

2
2024012402.jpg
3
2024012403.jpg
4
2024012404.jpg
5
2024012405.jpg
6
2024012406.jpg
7
2024012407.jpg
8
2024012408.jpg
9
2024012409.jpg
10
2024012410.jpg
11
2024012411.jpg
12
2024012412.jpg
13
2024012413.jpg
14
2024012414.jpg
15
2024012415.jpg
16
2024012416.jpg

0910、本日の撮影を終了し撤収。

フィールドから少し離れた水路を除くと、♀が枯れ草にパーチしていた。
写距離は約6mほど。
距離に勝るレンズ無しとは良くいったもので、こんな玩具みたいなカメラでもそれなりに綺麗に撮れる。

17
2024012417.jpg
18
2024012418.jpg
19
2024012419.jpg

今日もダメだったら3日連チャンのボウズを食らうところだった。
運良くボウズは三日坊主、いや二日坊主となった。

明日の予報は終日晴れで、今朝より4度くらい冷え込むとのこと。
そして午前9時頃からは北西の風が強まるらしい。
風対策をしっかりとし、できれば風が吹き始める前に撤収したい。

今日もボウズ

0520 起床、晴れ
VRB02KT 9999 FEW030 05/03 Q1005 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温5℃、露点温度3℃ 気圧1,005Hp

0645、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着。

    スタンバイするも翡翠飛来せず・・・

0746、♀が1番枝に数秒パーチ。

1
2024012301.jpg
2
2024012302.jpg
3
2024012303.jpg

0923、♀が堰下ブロックでペレット吐出。
    ダイブショーの始まりかと期待するも、霞川上流へ飛び去ってチ~ン(泣)

4
2024012305.jpg

1000まで待つも成果無く撤収。

本日のその他の野鳥
対岸土手上のカシラダカ

5
2024012304.jpg
大きな鯉?をゲットして飛び去るミサゴ
6
2024012306.gif
7
2024012307.jpg

昨日に引き続きボウズ。
今日飛来した♀は以前の♀とは違うかもしれない。(行動パターンがまるで違う)
数日前から別♀が飛来しているとのことで、ひょっとしたら以前の♀はテリトリーを奪われたのかも?

明日の予報は晴れで日中は北西の風が強め。
明日から冷え込むらしい。

久々の連続

0510 起床、曇り
2004KT 9999 FEW030 SCT050 BKN170 06/M01 Q1020 RMK 1CU030 3SC050 6AC170
    南西の風4kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高5,000ftの層積雲
    雲量6/8、雲高17,000ftの高積雲
    気温6℃、露点温度氷点下1℃ 気圧1,020Hp

    おやおや・・・1月半ばだというのに春を思わせる暖かさ。
    この気温で翡翠の活性はアップするかな?

    今朝は所用のため普段より1時間ほど出撃が遅くなった。

0725、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0740、河口現着。
    出勤時間に掛かったためか、普段は5分の道のりを15分もかかってしまった。

    先着者に聞くと、まだ翡翠は飛来していないとのこと。
    急いで撮影準備を整えた。
    今日もミラーレス(RX10m4)

    するとすぐにゴングが鳴った。

第1ラウンド(0743~0746)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

1
2024011901.jpg
2
2024011902.jpg
3
2024011903.jpg
4
2024011904.jpg
5
2024011905.jpg
6
2024011906.jpg
7
2024011907.jpg
8
2024011908.jpg

    これでボウズは免れた。
    非常に小さなお魚が1尾だけなので、きっと30分も経たないうちにまた飛来するだろう。

    ところが・・・1時間過ぎても、1時間半過ぎても飛来しない。
0930、諦めて撤収するか・・・と思ったのだが、毒を食らわば皿まで、あと30分待ってみよう。

第2ラウンド(0938~0940)
    ♀が飛来して連続6回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

9
2024011909.jpg
10
2024011910.jpg
11
2024011911.jpg
12
2024011912.jpg
13
2024011913.jpg
14
2024011914.jpg
15
2024011915.jpg
16
2024011916.jpg
17
2024011917.jpg
18
2024011918.jpg
19
2024011919.jpg
20
2024011920.jpg
21
2024011921.jpg
22
2024011922.jpg
23
2024011923.jpg
24
2024011924.jpg
25
2024011925.gif
26
2024011926.gif

0940、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の鉄鳥

27
横田基地から2機のタンカーが離陸、右旋回して関東南部太平洋方向へ飛んでいった。
何か演習でもやっているのかな。

2024011927.jpg

撤収時刻を遅らせたことが功を奏し、久しぶりの連続ダイブシーンを見ることが出来た。
連続6回は今年初じゃないかな。
お魚が小さいのがその理由なんだろうけど。

RX10M4の設定は
Forcus Area      WIDE
シャッター半押しAF オフ
プリAF          オフ
露出補正       ±0
ISO           オート
ホワイトバランス  オート

最新のミラーレス機に比べればAFは遅く、被写体追随もかなり甘い。
画素数も少なく画質も今ひとつだが、それなりに遊べる(^^;)

明日、明後日は休鳥日のため出撃せず。

ミラーレスデビュー

0520 起床、晴れ。
28007KT 9999 FEW030 01/M11 Q1026 RMK 1CU030
    西の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温1℃、露点温度氷点下11℃ 気圧1,026Hp

    明け方の最低気温は氷点下4℃という予報だったのだが、思ったほど冷え込まなかったようだ。

    さて今日はどうしよう。
    ここ数年、同じ場所で同じ時間帯に同じ機材で撮影をしてきた。
    10年前はフィールドでは最新の機材だったのだが、今では「最古」の機材となってしまった。
    周りの皆さんは次から次へとミラーレスに乗り換えている。
    そして昨今のミラーレス機が産み出す画像は極めて高画質になっている。
    もう一眼レフでは太刀打ちできないレベルだ。

    よし、ミラーレスで撮影しよう。
    とりあえず出撃前に急いで機材の準備を。

0645、出撃。
    大きなレンズリュックを背負うことなく、極めて軽装で出発。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着。

    機材の準備を整え翡翠の飛来を待つも、モデルさんはなかなかやってこない。

0831、♀が飛来して4回ダイブし、小魚x3尾をゲット。

1
2024011701.jpg
2
2024011702.jpg
3
2024011703.jpg
4
2024011704.jpg
5
2024011705.jpg
6
2024011706.jpg
7
2024011707.jpg
8
2024011708.jpg
9
2024011709.gif

0910、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コガモ4羽
フィールド内にコガモが入ってくるのは非常に珍しい。というより初めてかも。

10
2024011713.jpg

帰り際、駐車場傍の水路に♀がパーチしていたので手持ちで撮影。
軽量ミラーレス機なので三脚も不要。写距離約7mくらいかな。

11
2024011710.jpg
12
2024011711.jpg
13
2024011712.jpg

ミラーレスデビューなんて書いてしまったが、このミラーレス機は約6年前に買ったもので殆ど使わず死蔵していた。
14
IMG_2024-01-17-08-42-23-571.jpg

機材名は SONY RX10markⅣ
そう、コンデジ。
24~600mmズームで、600mmでF4.0という超優れもの。
でもねぇ・・・設定の仕方がよく判らない。
メニュー項目もニコキャノとは大違い。
適切な設定にすれば、もっときれいな画像が得られるのだろうと思う。

しばらくはこのコンデジで遊んでみようかな。


AE大暴れ

0520 起床、晴れ。
29005KT 9999 FEW030 02/M06 Q1007 RMK 1CU030
    西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温2℃、露点温度氷点下6℃ 気圧1,007Hp

    それほど冷え込んでいないハズなのに、何だかえらく寒く感じられる。

    まずは珈琲を淹れる。
    次に朝食のヨーグルトにいちごジャムを投入。
    そしてビスケットを数枚。
    保温水筒に粉末ポカリスエットを入れ、お湯を入れる。
    ガスストーブ用のCB缶をオイルヒーターの上に置いて暖める。

    これが鳥撮り出撃前のルーティンワーク。

0645、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着。

第1ラウンド(0711)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして堰下へ持ち逃げ。
    実は誰もその飛来に気づかなかった。
    チャポンという音に振り返ると、♀がお魚を咥えて持ち逃げしていたのだった。

第2ラウンド(0747~0749)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

1
2024011501.jpg
2.
2024011502.jpg
3
2024011503.jpg
4
2024011504.jpg
5
2024011505.jpg
6
2024011506.jpg
7
2024011507.jpg

第3ラウンド(0837)
    ♀が飛来して1回ダイブ氏、小魚x1尾をゲット。

8
2024011508.jpg
9
2024011509.jpg
10
2024011510.jpg
11
2024011511.jpg
12
2024011512.jpg
13
2024011513.jpg

第4ラウンド(0842~0843
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして堰下へ持ち逃げ。

第5ラウンド(0842~0843)
    ♀が飛来して3回ダイブするも採餌出来ず。

14
2024011514.jpg
15
2024011515.jpg
16
2024011516.jpg
17
2024011517.jpg
18
2024011518.jpg
19
2024011519.jpg
20
2024011520.jpg
21
2024011521.jpg
22
2024011522.jpg
23
2024011523.jpg
24
2024011524.jpg
    ♀は捕食出来なかったのに霞上流へ飛び去った。
    きっとすぐに戻ってくるだろうと、撮影時間を暫し延長。

第6ラウンド(0929~0935)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして霞上流へ持ち逃げ。

25
2024011525.gif
26
2024011526.jpg
27
2024011527.jpg
28
2024011528.jpg
29
2024011529.jpg
30
2024011530.jpg

0940、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
フィールド上空にはオオタカやその他の猛禽?も飛来したが、レンズを向けることなく見送った。
上空を通過する鴨(こんなの撮ってどうすんの?しかも逆光でアンダーで)

31
2024011531.gif

早朝はフィールドには陽が射さず非常に暗い。
水面に陽が射すのは午前8時を回ってから。
停まり枝や石の上の翡翠は明るいのにダイブの瞬間から数コマは弩アンダー。
D4SのAEはこの瞬間的な照度変化には全く対応してくれない。
露出を水面に合わせれば止まり木の翡翠は白飛びでどうにもならないし、逆にしたら離水は真っ黒け。
RAW撮影なので何とか補正出来ているが、極めて厳しい。
最新のカメラはこんな状況にも対応するのかな。
と言っても買い替えるつもりは無いが。
大作は・・・明るくなってから撮影すればいいんでないかい?

明日の予報は風弱く終日晴れ。
のハズだったのだが予報が変わって、北西の風が強く拭くとのこと。
今朝より4℃ほど冷え込むらしいが、体感温度は更に低くなるぞ。

何とか細々と

0520 起床、晴れ。
27003KT 9999 FEW030 01/M03 Q1009 RMK 1CU030
    西の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温1℃、露点温度氷点下3℃ 気圧1,009Hp

    予報では午前中は晴れで午後は曇り、そして夕刻に雪がちらつくかもとのこと。

0640、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0645、河口現着。

第1ラウンド(0714~0715)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして霞川第1堰下へ持ち逃げ。

第2ラウンド(0738~0739)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして霞川第1堰下へ持ち逃げ。

第3ラウンド(0839~0840)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

1
2024011301.jpg
2
2024011302.jpg
3
2024011303.jpg
4
2024011304.jpg
5
2024011305.jpg
6
2024011306.jpg
7
2024011307.jpg
8
2024011308.jpg
9
2024011309.jpg
10
2024011310.jpg
11
2024011311.jpg
12
2024011312.jpg
13
2024011313.jpg

第4ラウンド(0914~0917)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして霞川第1堰下へ持ち逃げ。

14
2024011314.jpg
15
2024011315.jpg
16
2024011316.jpg
17
2024011317.jpg
18
2024011318.jpg
19
2024011319.jpg
20
2024011320.gif

0920、本日の撮影を終了し撤収。

結局今日は4回飛来し、5回ダイブして小魚x4尾をゲットして持ち逃げ。
昨日に引き続きボウズを免れたが、低調なことには変わりはない。
細々と食いつないで・・・いや撮りつないでいる毎日だ。

そにれしても何故、僅か1尾をゲットして持ち逃げしちゃうんだろうねぇ。
サイズにもよるが、翡翠は一度に3~4尾くらいの小魚を捕食し、1~1.5時間毎に捕食を繰り返す。
昨年の河川工事で撮影が中断される以前は、この♀は大食漢だったのだが・・・
この♀はどこか他所でも捕食しているのだろうか。

さて、予報されていた降雪時間帯に突入。
あたり一面低い雲が垂れ込め、いつ降り出してもおかしくない空模様となってきた。
しっかり降れば明日は「ユキカワ」・・・

でも明日は休鳥日のため出撃せず。

三日目

0525 起床、晴れ
VRB02KT 9999 FEW030 M03/M08 Q1010 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温氷点下3℃、露点温度氷点下8℃ 気圧1,010Hp

    放射冷却のため、予報通りしっかりと冷え込んでいる。
    でも1月だからね、これから約1ヶ月間が年で一番寒い時期だからね。
    この程度じゃ寒いなんて言ってらんないよ。
    あ、長期予報じゃ今年の冬は暖冬だって言ってたな。

0645、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着。

    一昨日、昨日と、2日連続でPB(PerfectBOUZU)だった。
    さて今日は、「二度あることは三度ある」なのか、それとも三日坊主なのか。

第1ラウンド(0743)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲットして堰下へ持ち逃げ。
    三日坊主は免れたぞ。

1
2024011201.jpg
2
2024011202.jpg
3
2024011203.jpg
4
2024011204.jpg
5
2024011205.jpg
6
2024011206.jpg
7
2024011207.jpg
8
2024011208.jpg
9
2024011209.jpg
10
2024011210.gif

第2ラウンド(0825~0827)
    ♀が堰下蛇籠に飛来してのんびり休憩。
    そののちフィールドインして1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして堰下へ持ち逃げ

11
2024011211.jpg
12
2024011212.jpg
13
2024011213.gif


第3ラウンド(0922)
    ♀が蛇籠枯れ草に飛来して休憩、そしてペレット吐出。
    その後1回フィールドインして1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

14
2024011214.gif
15
2024011215.jpg
16
2024011216.jpg
17
2024011217.jpg
18
2024011218.jpg
19
2024011219.jpg
20
2024011220.jpg
21
2024011221.jpg

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

駐車場上の木に飛来したオナガ

22
2024011222.jpg
23
2024011223.jpg

日本最後のYS11
と言ってもエンジンをロールスロイス製ダートから米国製T54に換装しているし内部も外部も大幅に改造しているから、YS11とは
言い難いんだけどね・・・

2024011224.jpg

1月 1日 3ラウンド6ダイブ3尾
1月 2日 PB(PerfectBOUZU)
1月 3日 PB
1月 4日 PB
1月 5日 PB
1月 6日 PB
1月 7日 PB
1月 8日 PB
1月 9日 6ラウンド7ダイブ6尾
1月10日 PB
1月11日 PB
1月12日 5ラウンド6ダイブ5尾

う~ん・・・厳しい状況だ。
今年に入って撮影出来たのは僅か3日だけ。
これ以上悪くならないとは言え、あまりにも悪すぎるよなぁ・・・・

明日の予報は午前中晴れで午後は曇り、夕方から雪になるらしい。
日曜日はユキカワデイか?

やっと

0520 起床、晴れ。

    4、5日はパーチ写真のみ
    6日はボウズ
    そして7、8日はボウズだったようだ。
    絶不調のフィールド、これ以上悪くなりようがない。
    とは言え今日もボウズを食らうのか?

0640、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0645、河口現着。

第1ラウンド(0700)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットしてそのまま本流上流へ持ち逃げ。

1
2024010901.jpg
2
2024010902.gif

    ふぅ・・・何とか連続ボウズは免れたぞ・・・

第2ラウンド(0741)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

3
2024010903.jpg

第3ラウンド(0907~0908)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ

4
2024010904.jpg
5
2024010905.jpg
6
2024010906.jpg

第4ラウンド(0844)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして堰下で完食

7
2024010907.jpg
8
2024010908.jpg
9
2024010909.jpg

第5ラウンド(0912~0915)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ

10
2024010910.jpg
11
2024010911.jpg

第6ラウンド(0950~0951)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ

12
2024010912.jpg

0955、本日の撮影を終了し撤収。

やっと、やっとだよ。
やっと♀が連続飛来するようになった。
でもねぇ・・・何故?
小魚x1尾捕ってはすぐに持ち逃げ。
結局今日は6回飛来して7回ダイブ、小魚x6尾は全て持ち逃げ。
あれかね?
女の子だから、食べてるところを見られたくないのかね?知らんけど。

明日の予報は午前中は晴れで午後は曇り。
予報最低気温は氷点下2℃。
終日無風のようなので、寒さはさほどでもないだろう。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】