fc2ブログ

納会

0525 起床、晴れ
VRB01KT 9999 FEW030 M00/M02 Q1020 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温0℃、露点温度氷点下2℃ 気圧1,020

    いよいよ押し迫った2023年、今年の鳥撮りは今日で終了の予定。

0645、出撃
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着

    いつもなら午前7時前後に♀が飛来するのだが、今日はどこか別のところで朝食を済ませたようだ。

第1ラウンド(0819~0820)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

1
2023122901.jpg
2
2023122902.jpg
3
    光量不足のためか、離水する翡翠の手前にある水飛沫にジャスピン・・・嗚呼・・・
2023122903.jpg
4
2023122904.jpg
5
2023122905.jpg

第2ラウンド(0934~0937)
    ♀が飛来して4回ダイブし、小魚x3尾をゲット。
    最後の1尾は霞川上流へ持ち逃げ。

6
2023122906.jpg
7
2023122907.jpg
8
2023122908.jpg
9
2023122909.jpg
10
2023122910.jpg
11
2023122911.jpg
12
2023122912.jpg
13
2023122913.jpg
14
2023122914.jpg
15
2023122915.jpg
16
2023122916.jpg
17
2023122917.jpg
18
2023122918.jpg
19
2023122919.jpg
20
2023122920.jpg
21
2023122921.jpg
22
2023122922.jpg
23
2023122923.jpg
24
2023122924.jpg
25
2023122925.jpg
26
2023122926.jpg
27
2023122927.jpg
28
2023122928.jpg
29
2023122929.jpg
30
2023122930.jpg

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

31
水辺で水を飲むカワラヒワ
2023122931.jpg

つい先日初詣に行ってきたばかりのように感じているのに、もうお正月は目の前。
還暦を過ぎてからの時間の流れは・・・光陰矢の如し。
いやいや、全てが光のように速い。

そして2023年の鳥撮りも今日で終了。
2020年までは納会で豚汁と餅を振る舞ったのだが、2021年、2022年はコロナ禍のため中止。
今年は、取り敢えずコロナ禍は収まったようなので、磯辺焼き、きなこ餅等を振る舞い、来る2024年の無病息災を祈念した。

32
2023122932.jpg

ということで、次の出撃は1月4日を予定。

師走は忙しいのだ!

0525 起床、晴れ。
34008KT 9999 FEW030 05/M02 Q1023 RMK 1CU030
    北の風8kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温5℃、露点温度氷点下2℃ 気圧1,023Hp
    
    予報では昼前から北風が強まるとのこと。
    その前にサクサクッと撮影して撤収したい。


0645、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着。

    先着者によると、既に第1ラウンドは修了したとのこと。

第1ラウンド(????)
    ♀が飛来してダイブするも、採餌失敗して本流上流へ飛び去った。(らしい)

第2ラウンド(0702)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

1
2023122701.jpg
2
2023122702.jpg
3
2023122703.jpg
4
2023122704.jpg

    捕食したのはわずか1尾だから、またすぐに飛来するだろう・・・

第3ラウンド(0802~0803)
    ♀が飛来して4回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

5
2023122705.gif
6
2023122706.jpg
7
2023122707.jpg
8
2023122708.jpg
9
2023122709.jpg
10
2023122710.jpg
11
    最後はやっぱり本流上流へ持ち逃げ。
2023122711.jpg

    1時間おきに飛来している。
    ということは、次の飛来は9時か・・・

    本流上では下流の♂がしきりにホバリングを繰り返していた。

12
2023122712.gif

    予想はハズレ、♀は飛来せず。

0930、本日の撮影を修了し撤収。

本日のその他の野鳥
13
ゆりかもめ

2023122713.jpg
14
2023122714.jpg
15
2023122715.jpg
16
合流点に飛来したカワラヒワ
2023122716.jpg

あれよあれよという間に2023年も残すところ残り4日となった。
今月は1日から16日までインフルエンザでダウンしたこともあり、年末大掃除にやり残しがある。
今日はフローリングの掃除とワックスがけ。
冷蔵庫の下部での漏水が氷結しているトラブルも何とかしなければ。
各窓枠が結露による浸水でボロボロになりつつある。
補修資材は入手済み。
でもこれは・・・修復作業は暖かくなるまで待った方が良いかも。
計画的に補修する余裕が無いので、なにかトラブルが発生したら「モグラ叩き」でやっつけるしかないなぁ・・・

ということで明日は鳥撮りへは出撃せず家事に専念予定。

引き際

0525 起床、晴れ
31005KT 270V340 9999 FEW030 03/M04 Q1022 RMK 1CU030
    北西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温3℃、露点温度氷点下4℃ 気圧1,022Hp

    今朝も冷え込んでいるが、ほぼ無風なので寒くは感じられない。

0645、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0650、河口現着。

0704、1番枝に♀が飛来したが、すぐに霞上流へ飛び去った。

第1ラウンド(0709~0710)
    ♀が飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    2尾目は本流上流へ持ち逃げ。

第2ラウンド(0755~0756)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

第3ラウンド(0837~0838)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

1
2023122601.jpg
2
2023122602.jpg
3
2023122603.jpg
4
2023122604.jpg
5
2023122605.jpg
6
2023122606.jpg
7
2023122607.jpg
    2尾目は本流上流へ持ち逃げしようとしたが、途中で落下。

第4ラウンド(0902~0904)
    ♀が飛来して5回ダイブし、小魚x3尾をゲット。
    3尾目は持ち逃げ途中に落下。

8
2023122608.jpg
9
2023122609.jpg
10
2023122610.jpg
11
2023122611.jpg
12
2023122612.jpg
13
2023122613.jpg
14
2023122614.jpg
15
2023122615.jpg
16
2023122616.jpg
17
2023122617.jpg
18
2023122618.jpg
19
2023122619.jpg
20
2023122620.jpg
21
2023122621.jpg
22
2023122622.jpg
23
2023122623.jpg
24
2023122624.jpg
25
2023122625.jpg
26
2023122626.jpg
    9時までに来なかったら撤収するつもりで撤収作業中に第4ラウンドが始まり、
    光量たっぷりの環境で5回ダイブ。
    これに味をしめ、10時まで延長することに。

0857、飛来しそうにないので撤収準備開始。
    カメラを車に積んだその時・・・
0959、♀が1番枝に飛来。
    急いで器材再セットアップ。
    ところが♀は堰下の蛇籠へ、そして霞上流へ飛び去った。
    こりゃ・・・ひょっとすると、いや、多分すぐに戻ってくるぞ・・・
    30分延長することに。

1030、残念ながら♀は飛来せず、本日の撮影を修了し撤収。

撤収時刻の見極めって難しいよな・・・
ササッと撤収すると翌日、「◯◯さんが撤収した直後に飛来したんだよね~」なんて言われそうだし(^^;)
でも欲の皮を突っ張らせても碌なことはないんだよなぁ・・・

明日の予報は週日晴れで気温は高めだが、日中は北風が強まるようだ。

質より量

0625 起床、晴れ
23003KT 200V270 9999 FEW030 01/M04 Q1021 RMK 1CU030
    南西の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温1℃、露点温度氷点下4℃ 気圧1,021Hp

    おっとっと・・・寝坊しちまったぞ・・・
    急いで出撃準備開始。

0655、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0700、河口現着。
    ロドスタを停めフィールドを見ると・・・
    2番枝に♀がパーチしていた。
    そっとドアとトランクを開け器材設置開始。
第1ラウンド(????~0702)
    ♀は霞上流へ飛び去った。
    ダイブしたのか、採餌したのか、それは不明。

第2ラウンド(0709~0709)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げした。
    フィールドには陽は射しておらず、SS上がらず画像は没。

第3ラウンド(0723~0724)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

1
2023122501.jpg
2
2023122502.jpg
3
2023122503.jpg
4
2023122504.jpg
5
2023122505.jpg
6
2023122506.jpg
7
2023122507.jpg
8
2023122508.jpg
9
2023122509.jpg
    2尾目は本流上流へ持ち逃げ。

第4ラウンド(0801~0802)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

第5ラウンド(0839~0840)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

第6ラウンド(0900~0900)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして霞第1堰下へ持ち逃げ。

第7ラウンド(0925~0926)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

10
2023122510.jpg
11
2023122511.jpg
12
2023122512.jpg
13
2023122513.jpg
14
2023122514.jpg
15
2023122515.jpg
16
2023122516.jpg
17
2023122517.jpg
18
2023122518.jpg
19
2023122519.jpg
20
2023122520.jpg

0930、本日の撮影を修了し撤収。

本日のその他の野鳥等

21
イソシギ
2023122521.jpg
22
滅多に撮らないカラス
2023122522.gif
23
釣果に恵まれず佇むセンセ・・・バキッ!!☆/(x_x)
2023122523.jpg

今日は2時間半の間に7回飛来し、7回ダイブして小魚x7尾をゲット。
そのうち6尾は持ち逃げ。
飛来回数は多いが内容が・・・質より量・・・
以前はゆっくりのんびり捕食していたのに最近は飛来するなりすぐにダイブし、ゲットしたお魚を持ち逃げするようになった。
いったい彼女に何があったのか・・・

現在使用しているカメラ(NIKON D4S)を購入したのは2014年3月で、既に9年半が経過している。
購入後に2回ほどオーバーホールしたが、ここ5年ほどは何のケアもしていない。
シャッター押下回数は約163万回。
そろそろくたびれて来たようで、AFがかなり不安定になってきている。
ジャスピンのときもあればピンボケのときも(腕が悪いんじゃろがっ!)
しかし、昨今のミラーレスカメラに乗り換える気はない。
D4Sが駄目になったら鳥撮りを辞めるか、または現在所有のRX10M4に切り替えるか・・・だな。

明日の予報も終日晴れ。

Merry Christmas

今日はクリスマスイブ
と言ってもクリスチャンでもない我が家はいたって普通の日曜日(^^;)

昨日は同期生会。
関東在住の同期生15名が集まり昔話に花を咲かせた。

話すことといえば昔のフライトのことや孫のこと、健康のこと。
うん、ごく普通の爺ちゃんだ(笑)

帰宅後はMSFS2020でクリスマスフライト。
イタリア空軍アクロバットチーム(フレッチェ・トリコローリ)使用機MB339によるナイトアクロ。
といっても普通のMB339じゃなく、しっかりクリスマスバージョン。
キャノピにはサンタの帽子とトナカイの角
脚はサンタブーツ、両翼には紅白ステッキ等々のデコレーション。


これで少しはクリスマス気分になれたかな(^^;)

氷点下

0520 起床、晴れ。
26002KT 9999 FEW030 M03/M09 Q1017 RMK 1CU030
    西の風2kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温氷点下3℃、露点温度氷点下9℃ 気圧1,017Hp

    今朝は今期一番の冷え込み。
    でもほぼ無風のため、寒さはさほど感じられない。

0705、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0710、河口現着。

第1ラウンドは既に終わっていた。
    ♀が飛来して1回ダイブしたものの、採餌出来たかどうかは不明。
    先着の誰もが撮影出来なかったそうだ。

第2ラウンド(0712~0712)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。
    器材のセットが間に合わず、撮れたのはこのピンボケ1枚のみ。

1
2023122201.jpg

第3ラウンド(0729~0730)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

2
2023122202.jpg
3
2023122203.jpg
4
2023122204.jpg
5
2023122205.jpg
6
2023122206.jpg
7
2023122207.jpg
8
2023122208.jpg
9
2023122209.jpg
10
    しかし、濡れた足が石に貼り付いたことに驚き、お魚を落として本流上流へ飛び去った。
2023122210.jpg
11
2023122211.jpg
12
2023122212.jpg

第4ラウンド(732~0738)
    ♀が飛来して1回ダイブするも、採餌失敗。

13
2023122213.jpg
14
2023122214.jpg
15
2023122215.jpg
16
2023122216.jpg
17
2023122217.jpg
18
2023122218.jpg
19
    またしても、足が石に氷りついてしまったようだ。
    ダイブし直すことなく、♀は堰下ブロックへ。

2023122219.jpg
20
2023122220.jpg

第5ラウンド(0802~0803)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

21
2023122221.jpg
22
2023122222.jpg
23
2023122223.jpg
24
2023122224.jpg

第6ラウンド(0817~0817)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。

25
2023122225.jpg
26
2023122226.jpg
27
2023122227.jpg
28
2023122228.jpg
29
2023122229.jpg
30
2023122230.jpg
31
2023122231.jpg
32
2023122232.jpg
33
2023122233.jpg

    採餌失敗が多く、そのためか頻繁に飛来する。
    フィールドに陽が射し始めたので、こりゃ面白くなりそうだぞ。

    ところが・・・・2時間待つも翡翠飛来せず。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

早朝は光量不足でAFが間に合わず、明るくなったらもう来ない・・・
なかなか思うようには行かないもんだね。

明日、明後日は所要のため鳥撮りはお休み。

清々しいボウズ

0540 起床、高曇り。
24003KT 210V270 9999 FEW030 SCT120 BKN/// 03/M02 Q1013 RMK 1CU030 3AC120
    南西の風3kts、視程10km
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高12,000ftの高積雲
    高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温3℃、露点温度氷点下2℃ 気圧1,013Hp

0715、出撃。
0720、河口現着。

    どうやらまだ翡翠は姿を見せていないようだ。
    器材をセットしてスタンバイ。

    しかし・・・
    何ということだ!
    2時間以上待つも♀は姿を表さなかった。

0930、成果無く退散。

本日のその他の野鳥
1
本流上を下っていくダイサギ

2023122001.gif
2
本流上を上っていくマガモ
2023122002.gif


時々ボウズを食らうことはある。
しかし、翡翠の姿を一度も見ること無く撤収、つまり完璧なボウズはそうそうあるものではない。
今日は清々しいまでのボウズだった・・・・いや、清々しくなんか無いわいっ!

明日は休鳥日のため出撃せず。

遅出

0520 起床、曇り。

    今朝の日の出は0647
    フィールドに陽が射すのは午前8時半ころだ。
    ということで今朝は出撃時間を約1時間遅らせることにした。

0725、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0730、河口現着。

第1ラウンド(0731~0733)
    CM席に三脚を据えたその時、1番枝に♀が飛来した。
    カメラはまだロドスタの中。
0731、♀はダイブして小魚をゲット。
    抜き足差し足忍び足、そろりそろりとカメラを運び撮影・・・

1
2023121901.jpg
    ♀は続けてダイブするも採餌失敗。
0733、再びダイブしてLサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ飛び去った。。

2
2023121902.jpg
3
2023121903.jpg
4
2023121904.jpg
5
2023121905.jpg
6
2023121906.jpg
7
2023121907.jpg
8
2023121908.jpg
9
2023121909.jpg
    間一髪、何とか間に合い第1ラウンドの一部を撮影出来た。

第2ラウンド(0845~0911)
    ♀が堰下ブロックに飛来し、約25分間休憩。
    その後堰下ブロックの隙間に3回ダイブするも採餌失敗。
0910、やっと2番枝へ。
    この後4回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

10
2023121910.jpg
11
2023121911.jpg
12
2023121912.jpg
13
2023121913.jpg
14
2023121914.jpg
15
2023121915.jpg
16
2023121916.jpg
17
2023121917.jpg
18
2023121918.jpg
19
2023121919.gif
20
2023121920.jpg
21
2023121921.jpg
22
2023121922.jpg
23
2023121923.jpg
24
2023121924.jpg
25
2023121925.jpg
26
    ♀は止まり木へ戻ることなく、そのまま本流上流へ持ち逃げ。
2023121926.jpg

0915、本日の撮影を終了し撤収。

今朝は間一髪でメスの飛来に間に合ったが、明日もそうなるかは不明。
もうちょっとだけ早めに出撃してみようかな。

インフルエンザで半月も寝込んでしまったが、ほぼ完治。
喉の痛みも取れ僅かに咳っぽいだけ。
これから年末年始にかけ雑用が山積みなので、そうそう休んでは居られない。
気合い入れて年越ししなきゃな。

100%

0535 起床、晴れ。
27003KT 9999 FEW030 01/M08 Q1020 RMK 1CU030
    西の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温1℃、露点温度氷点下8℃ 気圧1,020Hp

    よく晴れ、放射冷却のためか冷え込んでいる。
    しかし風が弱いので、さほど寒さは感じられない。

0635、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0640、河口現着。

第1ラウンド(0713~0714)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚X1尾をゲットして本流上流へ持ち逃げ。
    フィールドにはまだ陽が射さずSSが上がらないため、撮影画像は全部没。

第2ラウンド(0806~0808)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    2尾目は本流上流へ持ち逃げ。

1
2023121801.jpg
2
2023121802.jpg
3
2023121803.jpg
4
2023121804.jpg
5
2023121805.jpg
6
2023121806.jpg
7
2023121807.jpg
8
2023121808.jpg
9
2023121809.jpg
10
2023121810.jpg
11
2023121811.jpg
12
2023121812.jpg
13
2023121813.jpg
14
2023121814.jpg
15
2023121815.jpg
16
2023121816.jpg
17
2023121817.jpg
18
2023121818.jpg

第3ラウンド(0905~0907)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    2尾目は本流上流へ持ち逃げ。

19
2023121819.jpg
20
2023121820.jpg
21
2023121821.jpg
22
2023121822.jpg
23
2023121823.jpg
24
2023121824.jpg
25
2023121825.jpg
26
2023121826.jpg
27
2023121827.jpg
28
2023121828.jpg

0915、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

29
合流点には小魚がたくさん居るのだろうか、ダイサギ・コサギ・アオサギ・そしてカワウが集まり、混浴状態だった。
2023121829.jpg
30
2023121830.jpg
31
本柳上低高度で通過したハイタカ
2023121831.jpg
32
対岸樹上のツグミ
2023121832.jpg

今朝のフィールドにおける日の出時刻は0646、
CM席背後にある樹木、建物の影響により、フィールド内に陽光が差し込んでくるのは概ね0800。
これから約1ヶ月は更に遅くなるため、撮影は厳しくなる。
対処方法は、出撃時刻を約1時間ほど遅らせることくらいしかない。

明日の予報は終日曇り。
午前8時を過ぎても十分な光量は得られないかも。

半月ぶり

0500 起床、晴れ
VRB06KT 9999 FEW030 12/08 Q1002 RMK 1CU030
    風邪弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、運高3,000ftの積雲
    気温12℃、露点温度8℃ 気圧1,002Hp

    12月1日、若干風邪気味だったのだが「このくらい、すぐに治る」と出撃。
    その夜に40℃近い発熱。
    その後3日間、熱下がらず・・・
    ひょっとしたら旅立つかも・・・なんて思うほど。
    約10日かけて熱は徐々に下がったものの、その後は喉の痛みと止まらない咳。
    殆ど食べられず体重は約4kgダウン。
    昨日になってようやく咳も治まり始め、喉の痛みも解消。

    ということで今日は半月ぶりに河原へGo.

0630、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0635、河口現着。

第1ラウンド(0655~0655)
    ♀が飛来してダイブし、Lサイズのお魚をゲットしてそのまま本流上流へ持ち逃げ。

1
2023121701.jpg
2
2023121702.jpg
3
2023121703.jpg
4
2023121704.jpg
5
2023121705.jpg
6
2023121706.jpg
7

    その後約1時間半待つも飛来せず。

0830、撮影を切り上げ撤収。

本日のその他の野鳥
オオタカが上空を通過したが撮影出来ず。
撮れたのは川床に来たセキレイのみ。

8
2023121707.jpg

もう少し粘れば第2ラウンドがあることは判っていたのだが、病み上がりということもあり大事をとって撤収。

半月ぶりなのに坊主を食らわずに済んだのでOK!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】