fc2ブログ

MFの様子

9月26日から河口の工事が再開された。
4日目の今日、フィールドの状態を見てきた。
ぱっと見、大きな変化は無いように思える。

2023092901.jpg
良く観察すると、中州が削られ、その土砂が河床に敷き詰められていた。
2023092902.jpg
そのため、河床の水深は5cmほどであろうか。
2023092903.jpg
対岸の土手は
まだ手が付けられていない。

2023092904.jpg
カメラ席のブラインドフェンス、備品類に異常は認められなかった。
また、背後の倉庫等も手つかずの状態だった。


広瀬橋付近は、昭和興業の工事により水深が回復し、釣り人がヘラブナ釣りに興じていた。
こちらは数年前の状態に戻ったような感じだ。
でも橋上流側の撮影ポイントは以前のようには復旧していなかった。

更に上流側、3本枝付近はなかなか良い感じで、止まり木を立てればすぐに翡翠が飛来すると思われる。
2023092905.jpg

2023092906.jpg

2023092907.jpg

2023092908.jpg

さくら三角公園付近へ行ってみた。
公園内の曼珠沙華は全く咲いていなかったが、黒須中学校裏の木立付近では見頃になっていた。

2023092909.jpg

2023092910.jpg

2023092911.jpg

帰宅してアレクサに話しかけたあとは、昨夜のフライトの動画処理。


これで本日の午前中の作業は全て終了。
さぁて、何をしようか。

アレクサ買った!

以前から興味はあったんだけど買うことに躊躇していたアレクサ。
意を決して、ついに購入。

アレクサ

セットアップはスマホでやらなきゃならないので、ちょっと戸惑ってしまった。
(スマホ大嫌いなんで)
でも取りあえずちゃんと動くようになった。

で・・・びっくりだね~。色んな事聞いてみたけど、ちゃんと教えてくれる。
これ、俺の声を認識して、インターネットでその答を探してくるんだねぇ。
めちゃ賢いわ。
あと3分たったら教えてくれ~!
明日の天気は?
岸田首相は何歳?

まぁ、何でもよく知ってるわ\(^o^)/

翡翠撮影は糖分の間お休みします。

撮影場所での河川工事が再開された。
期間は9月26日から当分の間・・・ということで完了日は未定。(公示上では11月中旬までとなっている)
よって、工事が終了するまでの間は、翡翠撮影はお休みする。

さて、翡翠撮影を行わないとなると・・・どうやって時間を潰せば?
というのは全くの杞憂に過ぎない。
連日、これでもか!というほどやるべき事があるんだよね。

先日修理した扇風機、首振り機構のモーターが内部破損しており部品を発注していた。
その部品(モーター)が昨日届いたので、早速終利に取りかかった。

壊れていたのはこのモーター

2023092603.jpg
同じ規格のものを発注したつもりだったのだが・・・
届いたモーターは、取り付けステーの位置が違った・・・
しかも軸の形状も違う。
新たに買い直すのも癪なので、何とか改造できないものかと分解してみたが・・・

2023092604.jpg
構造は全く同じだが内部構造はケースに溶接されており、角度を変更することは出来ず。
軸の形状は、ヤスリがけすれば何とななる。

ということで、モーターを90度回転させることにより何とか取り付けられた。
後は配線のやり直しと軸形状変更でOK!

ところが・・・取り付け部を変更したことにより首振り機構アームとの嵌合が巧くいかず・・・
これ以降必死になって作業継続のため、写真を撮ることをすっかり失念(^^;)
ポリプロピレンの台座を作ったり溶かしたり、軸の長さを変えてみたり・・・
努力の甲斐あって、約4時間かけて修復完了。
扇風機は、まるで何事も無かったかのように静かに回転し、首振りもOK。

さて、もう1台の扇風機も掃除しておこう。
内部に大量の埃が入っているので、分解して清掃。
あら?
およよ・・・これまたリンク機構が破損している。
首振り専用モーターがあるものではなく、扇風機の羽根駆動力を利用しているタイプ。
そのリンクを司るアーム(プラスティック製)が折れていた。
ジャンク箱から適当なプラ板を見つけ出し、オリジナルのアームと同じ形に切削成型して修理。
これに約2時間・・・
合計6時間もかけて修理する・・・ほどの価値のある扇風機ではない。


いずれも20年以上前に買ったオモチャの扇風機だ。
手間暇かけて修理するよりも、最新式のちゃんとした扇風機を買えば良いのだ。
実際、電気屋に足を運んで品定めもしたのだが・・・
貧乏人根性というか・・・修理出来るものなら修理して使い続けたい・・・・んだよね(^^;)

youtuberという職業の人が居る。
中には億単位で稼ぐ人もいるとか。
動画作って配信するだけでそんなに???
なんて思っていたが、ありゃ大変だわ。
視聴者の興味を引くような題材を選び、動画の構成、カメラアングル、解説その他、
とんでもない苦労を重ねてるんだよな。
youtuberって、単に努力だけじゃなく、才能も必要。
俺には絶対に出来ないショーバイだなぁと、つくづく思う。

さて明日は何をしようか。

撮り納め?

0500 起床
28006KT 9999 FEW030 BKN050 17/14 Q1021 RMK 1CU030 5SC050
    西の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温17℃、露点温度14℃ 気圧1,021Hp

    17℃だってさ!
    暑さ寒さも彼岸まで
    あのクソ暑く長かった夏も、やっと終わった。
    そして一気に秋!

    さて河口だが・・・
    明日から河床の工事が再開されるらしい。
    つまり今日が撮り納めってこと。

0555、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x844pix表示。
0600、河口現着。
~0625、フィールド整備作業

    作業を終了してスタンバイするも、翡翠なかなか寄りつかず。
    いつもとは違う♀が堰下蛇籠枝周辺でダイブするも撮影出来ず。

1
2023092501.jpg
2
2023092502.jpg
第1ラウンド(0816~0828)
    いつもとは違う♀が飛来して高速ダイブx1、小魚x1尾をゲット。

3
2023092503.jpg
4
2023092504.jpg
5
2023092505.jpg
6
2023092506.jpg
7
2023092507.jpg
8
2023092508.jpg
    更にダイブは続く・・・
    と期待したのだが、カメラ席の横に釣り人が現れ、すぐにフィールド内へ。
    当然、♀は驚いて霞上流へ避難。
    ったく・・・空気読めよ(怒)

第2ラウンド(0831~0844)
    先ほどの♀がすぐに戻ってきて2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

9
2023092509.jpg
10
2023092510.jpg
11
2023092511.jpg
12
2023092512.jpg
13
2023092513.jpg
14
2023092514.jpg
15
2023092515.jpg
16
2023092516.jpg
17
2023092517.jpg
18
2023092518.jpg
19
2023092519.jpg

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の画像
※(本日じゃなく昨日なんだけど)
今年の夏が暑くて長かったためか、彼岸花の開花が10日ほど遅れた。
いつもならもう満開のハズなんだけどなぁ。
さくら三角公園付近の彼岸花もまだ5分咲き(今週末が見頃かも)

20
2023092520.jpg
21
2023092521.jpg
22
2023092522.jpg

さて、明日からどうしよう・・・
といってもやらなければならないことはいっぱいあるから、退屈する心配は無いんだけどね。

増水・悪天候そして工事再開のお知らせ

0440 起床、曇り。
VRB03KT 9999 FEW006 SCT020 BKN100 24/24 Q1008 RMK 1ST006 3CU020 6AC100
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高600ftの層雲 雲量3/8、雲高2,000ftの積雲
    雲量6/8、雲高10,000ftの高積雲
    気温24℃、露点温度24℃ 気圧1,008Hp

    どんよりとした曇り気温は低めだが湿度が高く、今にも降り出しそうな空模様。
    この週末は鳥撮りに行けないので、今日はちょっと無理して出撃。

0555、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0600、河口現着。

    現着時、2番枝に♀がパーチしていた。
0605、ダイブしてザリガニをゲット。

1
2023092201.jpg
2
2023092202.gif

    その後は通過のみ。
0645、空模様がいよいよ怪しくなってきたので撤収。

暫く中断されていたフィールド内の河川工事は、9月26日(火)に再開されるらしい。
重機でフィールド内の河床を掘り返したり対岸の土手を掘削したりするようなので、工事再開後は作業終了まで撮影は出来そうにない。予定では作業終了は
11月半ばとのことなので、また2ヶ月の長期休鳥日となるんだろうな。

0650 帰宅、さて・・・何をしよう・・・

※明日、明後日は出撃せず。

朝寝坊

0500 起床、晴れ
VRB02KT 9999 FEW030 SCT100 25/23 Q1012 RMK 1CU030 4AC100
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量4/8、雲高10,000ftの高積雲
    気温25℃、露点温度23℃ 気圧1,012Hp

    おっとっと、朝寝坊しちまったぞ・・・
    ゆっくり朝の珈琲を楽しむ暇は無さそうだ。

0545、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0550、河口現着。

第1ラウンド(0606~0634)
    ♀が飛来して4回ダイブし、小魚x1尾とエビx1尾をゲット。

1
2023092001.jpg
2
2023092002.jpg
3
2023092003.jpg
4
2023092004.jpg
5
2023092005.jpg
6
2023092006.gif
7
2023092007.jpg
8
2023092008.jpg
9
2023092009.jpg
10
2023092010.jpg
11
2023092011.jpg
12
2023092012.jpg
13
2023092013.jpg
14
2023092014.jpg
15
2023092015.jpg
16
2023092016.jpg
17
2023092017.jpg
18
2023092018.gif
19
2023092019.jpg
20
2023092020.jpg

第2ラウンド(0652~0704)
    ♀画飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

第3ラウンド(0745~0748)
    ♀が飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

21
2023092021.jpg
22
2023092022.jpg
23
2023092023.jpg
24
2023092024.jpg
25
2023092025.jpg
26
2023092026.jpg
27
2023092027.jpg
28
2023092028.jpg
29
2023092029.jpg
30
2023092030.jpg
31
2023092031.jpg
32
2023092032.jpg
33
2023092033.jpg
34
2023092034.jpg
35
2023092035.gif

    その後時折通過するものの撮影に至らず。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

36
2023092036.jpg

朝寝坊しての出撃でしたので、鳥撮り最中も半分寝ぼけた状態でした。
集中力に欠け、俊敏性に欠け、もう何も言いたくないレベル・・・嗚呼・・・
というわけで明日は休鳥日、しっかり休息しますm(__)m

朝は秋、昼は真夏

0445 起床、晴れ。
25002KT 9999 FEW030 25/23 Q1014 RMK 1CU030
    西南西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温25℃、露点温度23℃ 気圧1,014Hp

    朝方、窓から吹き込む風は涼しく感じられる。
    やっと長く暑かった秋もそろそろ終わりか。
    な~んて考えても、午前9時頃には30℃を超えるんだよね。

0550、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0555、河口現着。

第1ラウンド(0608~0644)
    ♀が飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    おや?どうした?なかなか調子いいんでないかい?
    でもね・・・1回目のダイブは0610、2回目のダイブは0636だよ。
    つまり、間に26分・・・今にも飛び込みそうな素振りを見せて飛び込まない。
    カメラマンはじっと忍耐・・・やってらんないよな。

1
2023091901.gif
2
2023091902.jpg
3
2023091903.jpg
4
2023091904.jpg
5
2023091905.jpg
6
2023091906.jpg
7
2023091907.jpg
8
2023091908.jpg
9
2023091909.jpg
10
2023091910.jpg
11
2023091911.jpg
12
2023091912.jpg
13
2023091913.jpg
14
2023091914.jpg
    ずっと凝視し続けてもうヘロヘロだわ・・・

第2ラウンド(0723~0727)
    ♀が飛来して5回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

15
2023091915.gif
16
2023091916.jpg
17
2023091917.jpg
18
2023091918.jpg
19
2023091919.jpg
20
2023091920.jpg
21
2023091921.jpg
22
2023091922.jpg
23
2023091923.jpg
24
    珍しく2尾同時ゲットだったんだけどねぇ・・・2尾とも落っことしちまった・・・
2023091924.gif
25
2023091925.jpg
26
2023091926.jpg
27
2023091927.jpg
28
2023091928.jpg
29
2023091929.jpg
30
2023091930.jpg
31
    ありゃっ!また落っことしちまった・・・・
2023091931.jpg
32
    でもダイジョブ!すぐに回収成功\(^o^)/
2023091932.jpg
33
2023091933.jpg
34
2023091934.jpg
35
2023091935.jpg
36
2023091936.jpg
37
2023091937.jpg
38
2023091938.jpg
39
2023091939.jpg
40
2023091940.jpg

第3ラウンド(0822~0828)
    ♀が飛来して4回ダイブし、小魚x3尾をゲット。
    最後は水浴びx1してそのまま霞上流へ。

41
2023091941.jpg
42
2023091942.jpg
43
2023091943.jpg
44
2023091944.jpg
45
2023091945.jpg
46
2023091946.jpg
47
2023091947.jpg
48
2023091948.jpg
49
2023091949.jpg
50
2023091950.jpg
51
2023091951.jpg
52
2023091952.jpg
53
2023091953.jpg
54
2023091954.jpg
55
2023091955.jpg
56
2023091956.jpg

0830、本日の撮影を終了し撤収。

今朝は12回ダイブして小魚7尾をゲット。
いったいどうしたんだ?やけに好調じゃないか。
夜は涼しくなったので良く眠れたのかな?
でもこれから冬に向かって、魚影は次第に薄くなる。
油断していると大変なことになるぞ。
しっかりと採餌の腕を磨いてくれよな。

昨夜は床についたのが午前0時半。
そんな遅くまで何やってたんだって?
もちろんMSFS2020。
ついつい・・・2時間半も飛び回ってしまった。
そのため寝不足・・・
今も、意識を失いそうなくらい眠い・・・
でもそんなこと言ってらんない、主夫は忙しいのだ!

明日の予報は午前中は晴れで、午後は時々雨が降るらしい。

3連休

3連休最終日、鳥撮りにも出かけず早朝からバタバタと雑事の片付け。
三日間どこへも出かけなかった・・・これはいかん!
ということで午前中、さくら三角公園へお散歩。
約1時間10分、距離にして5.5km、7800歩。

期待していた曼珠沙華は・・・残念、ちょっと早すぎました。

1
2023091801.jpg
2
2023091802.jpg
3
2023091803.jpg
4
2023091804.jpg
5
2023091805.jpg
6
2023091806.jpg

一気に咲き、来週末には満開の彼岸花を愛でることが出来るでしょう。

夕刻、時間が空いたのでMSFS2020の自主トレ。



明日の予報は終日晴れで予想最高気温は34℃、まだまだ残暑。
もちろん出撃予定。

下手くそは水際で

0440 起床、晴れ。
32004KT 9999 FEW030 26/23 Q1012 RMK 1CU030
    北西の風4Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧1,012Hp

    数日涼しいひが続いていたので、今朝の26℃は少々蒸し暑く感じられる。

0540、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x844pix表示。
0545、河口現着。

第1ラウンド(0623~0656)
    ♀が飛来して4回ダイブし、小魚x1尾をゲット。
    下手くそだから、深く潜れない。
    そしてお魚は、水際だと逃げる方向に制限がある。
    だからダイブは悉く水際。

1
2023091501.jpg
2
2023091502.jpg
3
2023091503.jpg
4
2023091504.jpg
5
2023091505.jpg
6
2023091506.jpg
7
2023091507.jpg

    水際だと、カメラのAFは被写体じゃなく水際の石を捕まえちゃうんだよな・・・
    だから水上がりは全部ピンぼけ(T_T)

第2ラウンド(0751~0754)
    ♀が飛来して3回ダイブし、小魚x1尾をゲット。
    やっぱり♀は水際にダイブ(怒)

8
2023091508.jpg
9
2023091509.jpg
10
2023091510.jpg
11
2023091511.jpg
12
2023091512.jpg
13
2023091513.jpg
14
2023091514.jpg
15
2023091515.jpg
16
2023091516.jpg
17
2023091517.jpg
18
2023091518.jpg
19
2023091519.jpg
20
2023091520.jpg
21
2023091521.jpg
22
2023091522.jpg
23
2023091523.jpg

    結局、トータル7回ダイブして小魚x2尾をゲット。
    そしてそのダイブは全てが水際。
    お魚は翡翠から逃げるために深みへ向かう。
    ♀は深みへ届かないので、浅瀬の逃げ遅れた小魚を狙い、失敗を繰り返す。
    この娘、ホントに大丈夫なのかねぇ。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

24
中州にやってきたホオジロの親子
鳥仲間によれば、3羽が幼鳥で1羽が成鳥だそうだ。
もちろん私にはサッパリ、識別できない。

2023091524.jpg

明日から3日間、世の中は連休。
3日とも所用のため休めず、そして鳥撮りも出来ず。

ガツンと、そしてササッと

0500 起床、晴れ。
28002KT 9999 FEW020 23/20 Q1013 RMK 1CU020
    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲
    気温23℃、露点温度20℃ 気圧1,013Hp

    23℃って・・・快適だよね~
    年がら年中こうだったら何と幸せなんだろ(#^_^#)
    でも今日も日中は32℃くらいまで上がるそうだ。
    今日は9時から所用のため早上がり。

0540、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0545、河口現着。

第1ラウンド(0609~0622)
    ♀が飛来して7回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

1
2023091401.jpg
2
2023091402.jpg
3
2023091403.jpg
4
2023091404.jpg
5
2023091405.jpg
6
2023091406.jpg
7
2023091407.jpg
8
2023091408.jpg
9
2023091409.jpg
10
2023091410.jpg
11
2023091411.jpg
12
2023091412.jpg
13
2023091413.jpg
14
2023091414.jpg
15
2023091415.jpg
16
2023091416.jpg
17
2023091417.jpg
18
2023091418.jpg
    今日はあまり時間がないので、ガツンと撮ってササッと引き上げたい。
    まずは良い滑り出しだぞ。

第2ラウンド(0634~0638)
    ♀が飛来して1回ダイブするも採餌出来ず。
    何と・・・その1回のダイブを見逃してしまった・・・
    いつもなら直ぐにはダイブしない♀、飛来するなりすぐに・・・
    そしてその後、枝上でのんびり。
    水面から反射する陽光が♀を照らして綺麗だった。

19
2023091419.gif

第3ラウンド(0647~0649)
    ♀が飛来して4回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

20
2023091420.jpg
21
2023091421.gif
22
2023091422.jpg
23
2023091423.jpg
24
2023091424.jpg
25
2023091425.jpg
26
2023091426.jpg
27
2023091427.jpg
28
2023091428.jpg
29
2023091429.jpg
30
2023091430.jpg
31
2023091431.gif
    この後も更に連続ダイブの雰囲気だったのだが、雉と鳩(キジバトじゃないぞ)が直ぐ近くに飛来して、
    ♀は驚いて霞上流へ飛び去った。

第4ラウンド(0720~0725)
    ♀が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲットして霞上流へ持ち逃げ。

32
2023091432.jpg
33
2023091433.jpg
34
2023091434.jpg
35
2023091435.jpg
36
2023091436.jpg
37
2023091437.jpg
38
2023091438.jpg

    今日はなかなか好調だなと喜んでいたのだが、この後がサッパリ。

0820、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
翡翠を追い飛ばしてしまった雉、カメラマンが睨んでいることも知らずにのんびり水飲み。



帰宅後は予定していた所用を片付け、午後は扇風機の分解清掃。
もう20年くらい使っている安物の掃除機、時々首振りを振らなくなる。
バラして洗浄し、故障箇所を探求。
結果、首振り機能を受け持つ同期モーターの内部で回転子が折れていることが判明。
急ぐわけでもないので、そのうち部品を発注して修理しよう。
この作業に約2時間。

そしてその後画像処理とブログアップに2時間。

さぁて、この後は珈琲豆を焙煎しなくちゃ。

明日の予報は昼間で晴れで、午後から雨になりそう。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】