fc2ブログ

アクリルケース

今日は休鳥日。

先日モデラーさんからいただいた1/24 RF-4E 用のアクリルケースが入荷したので、さっそく組み立ててみた。
アクリルケースは黒色アクリル板(底板)が1枚、透明アクリル板(側面)が2枚、透明アクリル板(前後)が2枚、
そして透明アクリル板(天板)が1枚で構成されている。
それぞれをプラスティック製接合パーツでつなぎ止めれば完了・・・
なのだが・・・
「こんなの、30分も掛からず組み立てられるわ」と思っていたのが大間違い。
側面、前後用の4枚にはそれぞれ裏表、左右があり、その向きを間違えると底板に収まらなくなる。
組み立て説明書にはそんなことは一切書いていない。
そして、接合用パーツが異常なほどたくさん同梱されている。
何度も何度も組み直すことになり、その際に一度使った接合パーツは再利用できないため、メチャクチャ
たくさん同梱されていたのだ。
お値段5,000円もするケースなのだから、取扱説明書をしっかりと作って貰いたいものだ。

結局、2時間半くらい掛かった(^^;)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0BY9HCN7F/ref=ppx_yo_dt_b_asin_image_o02_s00?ie=UTF8&th=1

そしてRF-4E 47-6901 をケースに。
1
202308300001.jpg
2
202308300002.jpg
3
202308300003.jpg

本当は厚さ10cmくらいのアクリル材でケースを作り、中の空気を完全に抜いて
展示したいんだけど・・・ほら、水族館みたいに~(笑)

これで、ピトー管を曲げてしまったり埃まみれになったりすることが避けられる。

それにしてもデカいね。ケースのサイズは50(幅)x30(奥)x25(高)cm。

さて、次は何をしよう。
そうだ、昨夜のMSFS2020フライトの動画処理をしなくちゃ。



明日の予報は終日晴れ、出撃予定。

あわやPB!

0445 起床、晴れ。
34006KT 9999 FEW015 SCT020 26/23 Q1015 RMK 1ST015 3CU020
    北の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500FTの層雲 雲量3/8、雲高2,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧1,015Hp

    まだ真夏とは言え、明け方の気温は随分と低くなってきた。
    しかし今日の予報最高気温は35℃、まだまだ油断は出来ない。

0550、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0555、河口現着。
    CM席には既にパラソルが立てられ、常連の皆さんが談笑していた。
    さて、今日はどうなるか。

0628、本流上流から霞上流に向け♀通過。
0657、霞上流から本流対岸に向け翡翠通過。
0709、本流上流から下流に向け翡翠通過。
0714、合流点に♀飛来。
    ♀は合流点で2回ダイブ、採餌失敗して本流下流へ。
0725、下流右岸に♀飛来、その後本流下流へ。
0757、下流右岸に♀飛来。
0803、♀は水路方向へ。
0807、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。
0810、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。
0811、下流左岸ブロックに♀飛来。
0813、♀は本流下流へ。
0832、本流対岸のブロックに♀飛来するもすぐに下流へ。
0839、川中枝に♀飛来。

1
2023083001.jpg
    やっとショー開演・・・と期待したのだが、
    直後に別個体が霞上流から本流上流に向け通過。
    ♀は追尾して本流上流へ。

0841、川中枝に♀飛来。

2
2023083002.jpg
0843、ダイブするも採餌失敗、♀は合流点へ、そして本流下流へ。
3
2023083003.jpg
4
2023083004.jpg

    う~ん・・・ダメだコリャ・・・
    今日もボウズ確定か。
0850、CM席の外気温は36.5℃、既に予報を上回っている。
    このまま粘るのは危険なので、9時に撤収することに。

0857、下流左岸ブロックに♀飛来。
0858、♀は川中枝へ。

5
2023083005.jpg
    そしてすぐに1番枝へ。
    そしてここから怒濤のダイブが繰り広げられた。

6
2023083006.jpg
7
2023083007.jpg
8
2023083008.jpg
9
2023083009.jpg
10
2023083010.jpg
11
2023083011.jpg
12
2023083012.jpg
13
2023083013.jpg
14
2023083014.jpg
15
2023083015.jpg
16
2023083016.gif
17
2023083017.jpg
18
2023083018.jpg
19
2023083019.jpg
20
2023083020.jpg
21
2023083021.jpg
22
2023083022.jpg
23
2023083023.jpg
24
2023083024.jpg
25
2023083025.jpg
26
2023083026.jpg
27
2023083027.jpg
28
2023083028.jpg
29
    それにしてもこの娘は採餌が下手くそだなぁ・・
    これでこの先、生きて行けるのか?
    14回目のダイブでやっとお魚をゲット!

2023083029.jpg
30
2023083030.jpg
31
2023083031.jpg
32
2023083032.jpg
33
2023083033.jpg
34
2023083034.jpg
35
2023083035.jpg
36
2023083036.jpg
37
2023083037.jpg
38
2023083038.jpg
39
2023083039.jpg
40
2023083040.jpg
41
2023083041.jpg
42
2023083042.jpg
43
2023083043.jpg
44
    15回目のダイブもお魚をゲットし、そのまま霞上流へ持ち逃げ。
2023083044.gif

0910、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

45
ムクドリの水浴び
2023083045.gif
外気温37℃、体温を超えた。
ムクドリと一緒に水浴びしたいぞ。

♀の飛来があと5分遅かったら・・・全員PB(PerfectBouzu)を喰らい意気消沈して帰宅したことだろう。
運・・・って、判らんもんだねぇ・・・

明日の予報はやっぱり終日晴れ、暑くなりそうだ。
明日は休鳥日のためお休み。
ベンチ塗装の続きでもしようかな。

ワンチャンス

0445 起床、晴れ。
32004KT 9999 FEW030 26/23 Q1013 RMK 1CU030
    北西の風4Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧1,013Hp

    昨日ほどでも無いが、涼しくて気持ちの良い朝だ、秋の気配を感じる。

0550、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0555、河口現着。
    既に常連さん4名が先着済み。
    しかし翡翠はまだ飛来していないようだ。

0610、下流左岸ブロックに♀飛来。
    ♀はフィールドインすることなく、下流でダイブ。
    採餌失敗して水路方向へ飛び去った。

0624、川中枝に♀飛来。

1
2023082901.jpg
2
2023082902.jpg
3
    河床の石の隙間にダイブ、採餌失敗して1番枝へ。
2023082903.jpg
4
2023082904.jpg
5
2023082905.jpg
6
0625、ダイブしてザリガニをゲット。
2023082906.jpg
7
2023082907.jpg
8
2023082908.jpg
9
2023082909.jpg
10
2023082910.jpg
11
2023082911.jpg
12
2023082912.jpg
13
2023082913.jpg
14
2023082914.jpg
15
2023082915.jpg
16
2023082916.jpg
17
2023082917.jpg
18
2023082918.jpg
0627、♀はザリガニを完食し、霞上流へ飛び去った。

0628、霞上流から本流下流に向け翡翠2羽通過。

0629、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

その後は通過もせず、鳴き声も聞こえず。
約2時間待つも成果無し。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の画像

19
CM席頭上を通過するCH47(入間)
2023082919.jpg
19
最近頻繁に河口中州に出没する野鳥カメラ女子(女子という年齢では無いが)
2023082920.jpg

帰宅後、画像処理もせず中庭のベンチの塗装に取りかかった。
背板付きベンチ2脚、どういうワケか2時間半もかかってしまった。(作業に気合入れすぎて、写真撮るのを忘れた)

20
2023082921.jpg

さて、あとは昨夜のMSFS2020フライトの動画画像処理だな。

明日の予報は終日晴れで、最高気温は35℃の予報。

ぼうず~~~~!(PB)

0450 起床、高曇り
19003KT 9999 FEW030 BKN190 26/22 Q1006 RMK 1CU030 7AC190
    南の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量7/8、雲高19,000ftの高積雲
    気温26℃、露点温度22℃ 気圧1,006Hp

    昨日の涼しさがまだ残っているのか、爽やかな朝だ。
    でも予報では、日中は35℃を越えるんだとか。
    ふぅ・・・

0545、出撃。
0550、現着。
    数回通過のみでパーチもせず。
0900、本日の撮影を諦め、打ちひしがれて退散(T_T)

本日のその他の飛びモノ。
1
ビルマ基地にアプローチするC130

2023082801.jpg
2
左後翅がボロボロになっている蝶(アサギマダラ?)
2023082802.gif

明日の予報は終日晴れ。

さぁて、何しようか・・・

8/26 下地島
機種:MB339PAN
編隊アクロバット飛行


久々の至近ダイブ

0500 起床、晴れ。
02001KT 9999 FEW015 BKN020 26/24 Q1011 RMK 1CU015
    北の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1,011Hp

    弱いながらも北からの風で、気温は少々低めのようだ。
    僅か2℃ほど低いだけで、随分と快適に思える。
    そのせいか、昨夜の夜更かしのためか、朝寝坊してしまった・・・
    急いで準備!

0550、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0555、河口現着。

1
2023082601.jpg

    先着者によれば、すでに♀が飛来し1回ダイブしていったようだ。

0609、川中枝に♀飛来。

2
0612、河床ブロック傍にダイブしてLサイズのお魚をゲット。
2023082602.jpg
3
2023082603.jpg
4
2023082604.jpg
5
2023082605.jpg
6
2023082606.jpg
7
2023082607.jpg

0845~0850、♀が飛来して6回ダイブし、水生昆虫?x1尾をゲット。
8
2023082608.jpg
9
2023082609.jpg
10
2023082610.jpg
11
2023082611.jpg
12
2023082612.jpg
13
2023082613.jpg
14
2023082614.jpg
15
2023082615.jpg
16
2023082616.jpg
17
2023082617.jpg
18
2023082618.jpg
19
2023082619.jpg
20
2023082620.jpg
21
2023082621.jpg
22
2023082622.jpg
23
2023082623.jpg
24
2023082624.jpg
25
2023082624.gif

0857、帰宅準備を始めたら川中枝に♀飛来。
0858、ダイブするも採餌失敗して河床の石へ。
    その後合流点付近へ移動し。
0915、本流下流へ飛び去ったようだ。

0925、本日の撮影を終了し撤収。

久々の至近ダイブ、呆れるほど追尾出来ず。
カメラを握る右手にガチガチに力が入っている。
これじゃカメラの振りも遅れるし、シャッターチャンスも逃してしまう。

僅か1ヶ月半ほどのブランクで、翡翠撮影初心者に戻ってしまったようだ。
これから先、徐々に回復・・・と言いたいところだが、技術が向上する年齢でもない。
まぁ、楽しめりゃいいかバキッ!!☆/(x_x)

明日は所用のため出撃せず。



0858~0900 ♀ 川中枝からダイブ、採餌失敗

北海道100年記念塔再建立

北海道100年記念塔は、昭和45年に建立された。
その塔の麓には北海道立札幌啓成高等学校があり、私はその年にここに入学した。
昼時には弁当を持って塔の下へ行き、眼下に広がる札幌市を見ながら昼食をとったことも。

そんな思い出多き北海道100年記念塔なのだが・・・
維持費問題を理由に取り壊すことになった。
設計者は、放置しても100年は持つ、と言っていたのだが・・・
(どうやらこの背景には、アイヌ問題その他、思想的政治的な絡みがあるらしい)
道民、関係者による記念塔取り壊し反対運動が繰り広げられたが、道はその反対意見を聞くこと無く、また関係する裁判が係争中にもかかわらず、この記念塔を取り壊してしまった。
もうあの勇姿は二度と見ることはできない。

MSFS2020でこの付近を飛行しても、何も無い。
そこで、MSFS2020MOD作成者のGAOCHAN氏にお願いし、北海道100年記念塔を再建していただいた。
今日はそのお披露目、初飛行。



青春時代の思い出多き記念塔はもう無いけれど、仮想空間の中を飛べばまた見ることが出来る。
GAOCHAN氏に感謝。

以前のように休鳥日

0500 起床、晴れ
VRB01KT 9999 FEW030 27/24 Q1013 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温26℃、露点温度23℃ 気圧1,013Hp

    予報は終日晴れ、絶好の鳥撮り日和。
    河口フィールドは一時的とは言え復旧となった。
    そして鳥撮り生活も従来通りのパターンへ。
    今日は休鳥日。

    朝のうちの涼しい時間帯に、中庭公園のベンチ塗装作業を行った。
    今日は12、13番の背板付きベンチ2脚。
    慣れてきたこともあって、小一時間で作業完了。

1
2023082501.jpg
2
2023082502.jpg

残るは16箇所
マズイぞ・・・塗料が足りなくなりそうだ(既に2/3消費)。
一液性ウレタン塗料4Kg、約9,000円・・・う~ん・・・

さて、昨夜のフライトの動画編集、終わりました。
岩手花巻空港(これはMSFS2020純正の飛行場ではなく、知人のGaochan氏が作成ものです)での
大編隊飛行訓練。
上映時間52分の長編動画ですので、端折ってみてください(^^;)



明日の予報は午前中は晴れで午後は曇りから雨。

更に復旧

0445 起床、曇り
18003KT 130V210 9999 FEW004 BKN006 26/25 Q1013 RMK 1ST004 7ST006
    南の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高400ftの層雲 雲量7/8、雲高600ftの層雲
    気温26℃、露点温度25℃ 気圧1,013Hp

    予報では、午前中は時折にわか雨が降るとのこと。
    そして午後には気温が35℃くらいまで上がるらしい。
    湿度が高いので熱中症には要注意。

0545、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0550、現着。
    現着時に、川中枝に♀がパーチしていたが、ロドスタから降りた直後に飛び去ってしまった。
0600~0625、先着のK氏と二人で、フィールドの復旧作業を行った。

0631、下流右岸に幼鳥(♀)が飛来。(昨日飛来した♀とは違う)
0634、川中枝へ・・・と思ったら枝直前でホバリング、そしてそのまま蛇籠枝へ。

1
2023082401.gif
2
2023082402.jpg
3
2023082403.jpg
    直後、別個体が霞上流から本流下流に向け通過。
    蛇籠枝の幼鳥(♀)は微動だにせず。
    このあと幼鳥(♀)は川中枝へ。

4
2023082404.jpg
5
2023082405.jpg
6
2023082406.jpg
0649、ダイブするも採餌失敗、河床のブロックへ。
7
2023082407.jpg
8
2023082408.jpg
9
2023082409.jpg
10
2023082410.jpg
11
2023082411.jpg
    このあと幼鳥(♀)は下流右岸へ、そして姿が見えなくなった。

0652、ここ数日飛来している♀が川中枝へ。

12
2023082412.jpg
13
2023082413.jpg
14
2023082414.gif
15
2023082415.jpg
0657、河床のブロックの陰にダイブし、Lサイズのお魚をゲット。
16
2023082416.jpg
17
2023082417.jpg
18
2023082418.jpg
0658、♀はお魚を咥えたまま、本流上流へ飛び去った。

0702、本流下流から霞上流に向け翡翠2羽通過。

0724、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0738、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0746、蛇籠枝に幼鳥(♀)飛来、ここで約20分休憩。

19
2023082419.jpg
20
2023082420.gif
0806、ダイブして小魚をゲット。
    しばし給餌咥えしていたが、その後完食。
0809、直下にダイブ、採餌失敗して河床へ。
    この後堰下ブロックへ移動し、姿は見えなくなった。

0900まで待つも翡翠飛来せず。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

長い長い「フィールド閉鎖」の後だもの、このくらい飛来してくれりゃ御の字。
時間を掛けて少しずつ以前の賑わいが戻ってくるだろう。

明日と日曜は出撃せず。(このところ管理組合のお仕事がえらく忙しくなってきているので)

間が空きすぎて

0445 起床、曇り。
29003KT 260V330 9999 -SHRA FEW005 BKN015 BKN250 26/25 Q1012 RMK 2ST005 6CU015
    西の風3kts、視程10km以上、驟雨
    雲量2/8、雲高500ft 雲量6/8、雲高1,500ft
    高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温26℃、露点温度25℃ 気圧1,012Hp

    さて、今日はあの♀は来てくれるかな。

0540、出撃。
    出発した途端に土砂降り・・・嗚呼・・・
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0545、河口現着。
    雨は小降りになったが、急いでパラソルを立て、流失した川中枝を復旧させスタンバイ。

0611、本流対岸付近に2羽の翡翠が飛んでいるのが見えた。

1
2023082301.jpg
2
2023082302.jpg
3
2023082303.jpg

    ほぼ同時に、川中枝に♀が飛来した。
4
2023082304.jpg
5
2023082305.jpg
6
2023082306.gif
    ♀は約10分ほどパーチした後、本流下流へ飛び去った。

0635、先ほどの♀が1番枝に飛来。

7
2023082307.jpg
8
2023082308.jpg
    そしてすぐにダイブするも採餌失敗。
    久し振りのダイブ、追尾出来ず・・・(T_T)

9
2023082309.jpg
10
2023082310.jpg
11
2023082311.jpg
12
    ♀はすぐに2番枝へ。
2023082312.jpg
13
2023082313.jpg
    そしてすぐに蛇籠枝へ。
14
2023082314.jpg
15
0637、直下にダイブしてドジョウをゲットし、河床へ。
2023082315.jpg
16
2023082316.jpg
17
    こんなに距離があるのに、またしても追尾し切れず(T_T)
2023082317.jpg
18
2023082318.jpg
19
2023082319.jpg
20
2023082320.jpg
21
0653、蛇籠枝から再びダイブ・・・途中でダイブキャンセルして川中枝へ。
2023082321.jpg
22
2023082322.jpg
23
    ♀は川中枝上で15分ほど休憩。
0653、突如ダイブ、採餌失敗。
    またしても反応が遅れ追尾出来ず。

2023082323.jpg
24
2023082324.jpg
25
2023082325.jpg
26
2023082326.jpg
27
2023082327.jpg
0659、♀は霞上流へ飛び去った。

    その後1時間ほど待ったが、通過もせず。

0800、本日の撮影を終了し撤収。

昨日もそうだったが、6時前は複数個体が追いかけっこ。
その後♀が飛来するが、7時を過ぎた頃からパタッと姿を見せなくなる。
気温が上がり始めたからだろう。

帰宅して画像処理・・・・

え???
忘れてる・・・
RAW現像の仕方を忘れてる・・・こんな色じゃなかったのになぁ・・・
どこをどう弄れば望みの色になるのかを忘れてる・・・参ったぞ・・・

さて、今日はもう降らないようなので、ベンチ塗装しようか。

明日の予報は、朝のうち所によっては俄雨、その後は晴れ。

塗装準備して現場へ。
塗装の前にベンチをブラッシングし始めたら・・・・降ってきたわ・・・

舌の根の乾かぬうちに・・・

ということで予定変更、珈琲豆1.5kg焙煎。

一ヶ月ぶり

0445 起床、曇り。
02003KT 330V060 9999 FEW010 SCT120 27/25 Q1012 RMK 1CU010 4AC120
    北の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの積雲 雲量4/8、雲高12,000ftの高積雲
    気温27℃、露点温度25℃ 気圧1,012Hp

    予報では8時頃に弱い雨が降るとのこと。

0540、待避させてあった資材をロドスタに積載して出発。
0545、河口現着。
    資材をロッカーに仕舞い、フィールド復旧作業開始。
    と言っても、止まり木を2本立て、ほんの少しだけ河床の整備をしたのみ。
    老人二人では本格復旧は不可能、人手が多く見込まれる日に実施予定。

    暫し雑談をしていると・・・
    2番枝に♀飛来。
    SONY RX10m4での撮影なのだが・・・設定がまるでダメで、変な色になってしまった。(JPG撮影)
    翡翠♀は何度か通過し、川中枝や蛇籠枝にもパーチ。
    また、川中枝からダイブしてお魚をゲットしたのだが・・・草陰でダイブは見えず。

1
2023082202.jpg
2
2023082203.jpg
3
2023082206.jpg
4
2023082210.jpg
5
2023082211.jpg
6
2023082204.jpg

0800、気温が上がり始めたので撤収。

前回翡翠を撮影したのは7月18日なので、ほぼ一ヶ月ぶりの再会。
撮れると思っていなかったのでカメラの設定もおろそかにしたままだった・・・
証拠写真しか残らなかったけど、まぁ、いいや(^^;)

さて、今後は「毎日」とはいかないが、少しずつペースを戻していきたいと思う。
管理組合業務その他、かなり忙しくなってきているので思うようにはいかないだろうが。

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】