fc2ブログ

今日も1,000枚超え

0440 起床、高曇り。
28002KT 9999 FEW030 BKN/// 24/22 Q1006 RMK 1CU030
    西の風4Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温24℃、露点温度22℃ 気圧1,006Hp

    午前4時の現況では撮影には充分な状況だった。
    ところが、出撃時刻頃には・・・・雨が降り始めた。

0520、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0525、河口現着。
    昨夕の雷雨でフィールドには若干の被害があったのだが、先着O氏が約30分ほどかけて復旧し終えていた。

    その被害の影響なのか、翡翠が全く飛来しない。
    待つこと1時間半、やっとゴングが鳴った。

第1ラウンド(0703~0733)
    幼鳥2羽が飛来して20回ダイブし、小魚X6尾とエビx1匹を補食
     幼鳥A ダイブx13回 小魚X4尾
     幼鳥B ダイブx 7回 小魚x2尾、エビx1匹

1
    合流点柳付近でのジグザグ水浴び。
    ピントは合わなかったけど雰囲気は伝わるかな。

2023063001.gif
2
2023063002.jpg
3
2023063003.jpg
4
2023063004.jpg
5
2023063005.jpg
6
2023063006.jpg
7
2023063007.jpg
8
2023063008.jpg
9
2023063009.jpg
10
2023063010.jpg
11
2023063011.jpg
12
2023063012.jpg
13
2023063013.jpg
14
2023063014.gif
15
2023063015.gif
16
    せっかく良型のお魚をゲットしたのに落としてしまった。(実はこの前に2尾落としている)
2023063016.jpg
17
2023063017.jpg
18
    河原に舞い降り無事回収。
2023063018.jpg
19
    背後でも落としたお魚が撥ねてるんだけどなぁ・・・
2023063019.jpg
20
2023063020.jpg
21
2023063021.jpg
22
    のんびりしていたら、川中枝に別幼鳥(B)飛来。
2023063022.jpg
23
    そして1番枝で2羽並び。
2023063023.jpg
24
2023063024.jpg
25

    幼鳥AとB、同時に飛び出し・・・
    Aは霞上流へ。

2023063025.jpg
26
2023063026.jpg
27
2023063027.jpg
28
    Bはホバリングのあと採餌活動開始。
2023063028.gif
29
2023063029.gif
30
2023063030.gif

第2ラウンド(0754~0803)
    幼鳥Aが飛来して3回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

31
2023063031.jpg
32
2023063032.gif
33
2023063033.jpg
34
2023063034.jpg
35
2023063035.jpg
36
2023063036.jpg
37
2023063037.jpg
38
2023063038.jpg
39
2023063039.jpg
40
2023063040.jpg
41
2023063041.jpg
42
2023063042.jpg
43
2023063043.jpg
44
2023063044.jpg

0830、河口の浚渫工事のため業者来場。
    9時から作業を開始するとのことなので、工事の邪魔になっては申し訳ないので
0900、全員撤収。
    今日の工事内容は、駐車スペースへの砂利敷設。

明日の予報は午前中は曇り時々雨で午後は本降り。
その雨は明日の夜半には上がり、日曜日は終日晴れとのこと。

止まらないやめられない!

0440 起床、曇り。
VRB01KT 7000 FEW030 BKN150 BKN/// 23/22 Q1013 RMK 1CU030 6AC150
    風弱く風向不定、視程7,000m
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高15,000ftの高積雲
    高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高積雲
    気温23℃、露点温度22℃ 気圧1,013Hp

    連日の雛祭りもせいぜいあと1週間、いや、早ければ今週末で終わるだろう。
    撮れるときに撮っておかねば。

0525、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0530、河口現着。

    う~ん、ちょっと暗いかな。でも何とかSS:1/1600。

第1ラウンド(0652~0729)
    幼鳥3羽が飛来し、トータル18回ダイブして小魚X8尾とエビx1匹を補食。
    大量撮影しちゃったけど、そのうちのほんのおさわり程度をアップ。

1
20230628101.jpg
2
20230628102.jpg
3
20230628103.jpg
4
20230628104.jpg
5
20230628105.jpg
6
20230628106.jpg
7
20230628107.gif
8
20230628108.gif

第2ラウンド(0737~0755)
    幼鳥2羽が飛来して10回ダイブし、小魚x2尾とエビx1匹を補食。

9
20230628201.jpg
10
    このラウンドは2羽並びは多かったが、派手なバトルには至らなかった。
20230628202.jpg
11
20230628203.jpg
12
20230628204.jpg
13
20230628205.jpg
14
20230628206.jpg
15
20230628207.gif
16
20230628208.jpg
17
20230628209.jpg
18
20230628210.jpg
19
    エビの触角を咥えて飛び去ったが・・・途中で落としただろうね。
20230628211.jpg

第3ラウンド(0802~0820)
    幼鳥1羽が飛来して18回ダイブし、小魚X4尾とエビx2匹を補食。

20
    飛来する4羽の雛の中で、この個体が一番発育が良いようだ。
20230628301.jpg
21
20230628302.jpg
22
20230628303.jpg
23
    なかなか精悍な風貌、これ、モテるタイプだよね。
20230628304.jpg
24
20230628305.jpg
25
20230628306.jpg
26
20230628307.gif
27
20230628308.jpg
28
20230628309.jpg
29
20230628310.jpg
30
20230628311.jpg
31
20230628312.jpg
32
20230628313.jpg
33
20230628314.jpg
34
20230628315.jpg
35
20230628316.jpg
36
20230628317.gif
37
20230628318.jpg
38
20230628319.jpg
39
20230628320.jpg
40
    ダイブも気合が入っている。
20230628321.jpg
41
20230628322.jpg
42
20230628323.jpg
43
20230628324.jpg
44
20230628325.jpg
45
20230628326.jpg
46
20230628327.jpg
47
20230628328.jpg
48
20230628329.jpg
49
20230628330.jpg
50
20230628331.jpg
51
20230628332.gif
52
    しかし、なかなかダイブのタイミングが掴めないところは、やっぱりお子ちゃまだよね。
20230628333.gif
53
20230628334.gif

0830、本日の撮影を終了し撤収。

明日は木曜、休鳥日。
やることはいっぱいあるんだよな・・・
あ、やることじゃなくて、やらなきゃならないこと・・・。

出ずっぱり

0400 起床、曇り。
VRB01KT 9999 FEW012 SCT015 BKN020 23/21 Q1014 RMK 1ST012 3CU015 7CU020
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,200ftの層雲 雲量3/8、雲高1,500FTの積雲
    雲量7/8、雲高2,000ftの積雲
    気温23℃、露点温度21℃ 気圧1,014Hp

    う~ん、今にも降り出しそうな空模様。
    予報では、午前8時頃から弱い雨が降るとのこと。

0515、出撃。
0520、河口現着。

    いつもならここから下にダイブ画像が羅列されるのだが・・・
    今日は思い切って趣向を変え、ダイブ画像無し!(本ブログ始まって以来初めてかも?)

    とりあえず本日の状況は

第1ラウンド 0631~0837 ♂ 幼A、B、C、D ダイブX50 🐟x24 🦐x1
第2ラウンド 0845~撤収のため以後不明




    今後もこんな構成にしようかな。
    そうすれば、何千枚撮影してもOK。
    適当にピックアップした画像を自動現像して、ダビンチリゾルブのタイムラインに並べるだけだもん(^^;)
    ブログを見る人にとっても、毎日同じようなダイブ画像ばかり見せられるよりはよっぽどマシかも。

明日の予報は午前中は曇りで午後は雨ですって。

爆発の翌日は

0410 起床、高曇り
33003KT 9999 FEW010 SCT015 BKN090 23/21 Q1014 RMK 1CU010 4CU015 7AC090
    北西の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの積雲 雲量4/8、雲高1,500FTの積雲
    雲量7/8、雲高9,000ftの高積雲
    気温23℃、露点温度21℃ 気圧1,014Hp

    昨日は鳥撮りをお休みしたが、とんでもい大爆発だったそうだ。
    何と、持ち帰り画像数が10,000枚近い人も居たとか。
    はい、判ってますよ、そんな日の翌日がどんなに飛散かをね(T_T)

0515、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0520、河口現着。

    連日の大爆発に備え、撮影準備を急いだ。
    よし、いつでも来い!

    ・・・・・・・・・・・2時間半待っても飛来せず・・・・・・・

    大爆発の翌日は・・・・そりゃ単なる言い訳だぁよ。
    でもねぇ・・・参ったねぇ。
    諦めて撤収する人も。

    ところが、突然ゴングが鳴った!

第1ラウンド(0820~0857)
    幼鳥3羽が飛来し合計20回ダイブ
     幼鳥A ダイブx11回 小魚x3尾ゲット
     幼鳥B ダイブX 9回 小魚X6尾及びビx1尾ゲット
     幼鳥C ダイブせず

1
2023062601.jpg
2
2023062602.jpg
3
2023062603.jpg
4
2023062604.jpg
5
2023062605.jpg
6
2023062606.jpg
7
2023062607.jpg
8
2023062608.jpg
9
2023062609.jpg
10
2023062610.jpg
11
2023062611.jpg
12
2023062612.gif
13
    幼鳥Aが小魚を蛇籠枝に持って行くと、幼鳥Cが「くれ~っ!」 
    でも渡さず。


14
2023062614.gif
15
2023062615.jpg
16
2023062616.jpg
17
2023062617.jpg
18
2023062618.jpg
19
2023062619.jpg
20
2023062620.jpg
21
2023062621.jpg
22
2023062622.jpg
23
2023062623.jpg
24
2023062624.jpg
25
2023062625.jpg
26
2023062626.jpg
27
2023062627.gif
28
2023062628.jpg
29
2023062629.gif
30
2023062630.jpg
31
2023062631.jpg
32
2023062632.jpg
33
2023062633.jpg
34
2023062634.jpg
35
2023062635.jpg
36
2023062636.jpg
37
2023062637.jpg
38
2023062638.jpg
39
2023062639.jpg
40
2023062640.jpg
41
2023062641.jpg

    さっきまで「撮影枚数:ゼロ」だったのに、あっという間に1,000枚を超えた。

第2ラウンド(0907~0922)
    幼鳥3羽が飛来して合計4回ダイブ。
     幼鳥B ダイブX4回 小魚x3尾及びエビX1尾をゲット。
     幼鳥C ダイブせず。

42
2023062642.jpg
43
2023062643.jpg
44
2023062644.jpg
45
2023062645.jpg
46
2023062646.jpg
47
2023062647.jpg
48
2023062648.jpg
49
2023062649.jpg
50
2023062650.jpg
51
2023062651.jpg
52
2023062652.jpg
53
2023062653.jpg
54
2023062654.jpg
55
2023062655.jpg
56
2023062656.jpg

0930、本日の撮影を終了し撤収。

残留者によれば、この10分後、翡翠4羽が入れ替わり立ち替わり飛来し、数え切れないほどダイブしたとのこと。
ほらね、爆発した翌日は・・・・爆発するのよ(^^;)

ということで、暫くの間は雛祭りを楽しめそうだ。

明日の予報は曇りで、日中弱い雨が降るかも。



















一週間ぶり

0440 起床、概ね晴れ。
33004KT 9999 FEW030 SCT040 20/19 Q1012 RMK 1CU030 4CU040
    北西の風4Kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量4/8、雲高4,000ftの層積雲
    気温20℃、露点温度19℃ 気圧1,012Hp

    この一週間、腰痛のため外出もままならなかった。
    やっと・・・動かなければ痛まないレベルまで回復。
    え~っと・・・腰痛、何年ぶりかな・・・26年ぶり?
    原因は腹筋の消滅による体幹保持力低下。
    以前は腹筋は6パックスだった。
    現在は3パックス・・・(三段腹)   嗚呼

0520、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0525、河口現着。

    さぁ、今日も大爆発!撮影準備を急がねば!

    ん?
    あれ?
    何で来ないんだ?・・・・
    そうか、爆発の翌日はPBというのはここでは良くあることなんだよな・・・
    等と考えながら待つこと1時間半・・・
    やっと始まった。

第1ラウンド(0656~0700)
    ♂が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲット。
    速すぎて全く対応できず。

1
2023062401.jpg
2
2023062402.jpg

    更に待つこと1時間

第2ラウンド(0752~0805)
    幼鳥が3羽飛来してトータル12回ダイブし、小魚X6尾をゲット。
    どの幼鳥がそれぞれ何尾か・・・わかんない(^^;)

3
2023062403.gif
4
    川中枝だと1番枝だで睨み合い、一触即発の危機・・・
2023062404.jpg
5
2023062405.jpg
6
    でもお互い食事が優先、それぞれダイブ。
2023062406.jpg
7
2023062407.jpg
8
2023062408.jpg
9
2023062409.jpg
10
2023062410.jpg
11
2023062411.jpg
12
2023062412.jpg
13
2023062413.jpg
14
2023062414.jpg
15
2023062415.jpg
16
2023062416.jpg
17
2023062417.jpg
18
2023062418.jpg
19
2023062419.jpg
20
2023062420.jpg
21
    川中枝に居た幼鳥は水際で大物をゲット。
    結局ここでは調理仕切れず、霞上流へ持ち去った。

2023062421.gif
22
2023062422.gif

第3ラウンド(0806~0829)
    幼鳥3羽が飛来し、トータルダイブx18回、小魚X5尾とエビx5匹をゲット。

23
2023062423.jpg
24
2023062424.gif
25
2023062425.gif
26
2023062426.jpg
27
2023062427.jpg
28
2023062428.jpg
29
    幼鳥達はお互いに距離を取っており、交錯したのは僅か1回のみ。
2023062429.jpg
30
2023062430.jpg
31
2023062431.jpg
32
2023062432.jpg
33
2023062433.jpg
34
2023062434.jpg
35
2023062435.jpg
36
2023062436.jpg
37
2023062437.jpg
38
2023062438.jpg
39
2023062439.jpg
40
2023062440.jpg
41
2023062441.jpg
42
2023062442.gif
43
    それぞれ意識はしているんだけどねぇ。
2023062443.jpg

0900、本日の撮影を終了し撤収。

たいした場面は無かったけど、1週間ぶりの撮影はボウズを免れたのでこれで良し。

と思ったら・・・
撤収した10分後に幼鳥2羽が飛来し、小競り合いがあった模様。
う~ん、あと10分粘るんだった(^^;)

今日はカメラ席も満員御礼。
1番着のセンセは何と5時前にスタンバったとのこと。
皆さん、気合の入り方が違うわ!

明日は日曜日で休鳥日なので出撃せず。
心配した腰痛、もうちょっと。
月曜には完治しているだろう。

河原は大爆発

スタジアムは今日も大爆発、皆さん大量撮影で大喜び。
でも・・・だっくさんは腰痛のため今日も出撃出来ず(T_T)
参った・・・・

動かないでじっとしていれば全く痛くない。
よっしゃ、出撃しよか!
と立ち上がると・・・・痛っ!(涙)

ということで、先日入荷したPCケースへの組み込み作業を行った。
椅子に座ってのんびりゆっくり。

これが入れ替え前の旧PCの状態。
ケース前面は割れてる。

IMG_0241.jpg
ケースの中はゴチャゴチャ、配線が入り乱れている。
これじゃ冷却空気の流れなんて・・・無いよね。

IMG_0273.jpg

こちらが入れ替え後。
えらくスカスカ。
ケース前面の3個のファンで外気を吸い込み、後面のファンで排出。

IMG_0277.jpg

冷却効率が向上したため、ケースから熱風が吹き出してくることは無くなった\(^o^)/

さて・・・いつになったら河口雛祭りに参加出来るんだろう・・・嗚呼



箱チェンジ

いま使っているパソコン、中身は都度交換しているのでそんなに時代遅れではない。
というか、最新のゲーミングPCに近い。
でもね・・・ケースが・・・
もうかれこれ10年も前のケースなんだわ。
あちこちひび割れてる。
とくにフロントパネルはほぼ全周に渡ってヒビが入り、中から熱気が吹き出してくる。
筐体内の冷却なんて全く無いに等しい。

ということで、思い切ってケースを交換することにした。

箱選びの条件は
1 RTX3080Ti が入る
2 5インチベイが1個ある
3 各ケーブルをマザボ背面に隠すことが出来る。
4 2.5インチベイが少なくとも4つ
5 5インチベイが少なくとも2つ
6 前面パネルにUSB3ポートが少なくとも3つ
7 筐体ファンが少なくとも3つ
8 お値段はなるべく安く・・・15,000円以下

いやぁ、悩みましたよ。youtubeの紹介動画、アマゾンと睨めっこ。

で購入したのが ANTEC PC10
お値段 12,600円。

1
P10C01.gif

ぱっと見、派手さもないごく普通の「箱」だ。
サイズはちょっとだけ大きめ(47.7 x 22.0 x 48.6 cm)
今時流行のギンギンぎらぎらタイプではない。だから全面不透明。
何でこんなむさ苦しいのにしたのか?
それはあくまでも「冷える」ということを大前提にしたから。
前面に吸気ファンx3、背面に排気ファンx1が標準装備で、これに更に底面排気ファンx1を増設予定。
このケース、そのファンコントローラーが既に内蔵されている(これ、ポイント高かった)。

一昨日から腰痛を発症しているので、中身の組み込みは腰の痛みが治まってから。

早く作りたいんだけど、我慢!

ちなみに中に入るパーツは
2
MotherBord : ASUS PRIME B660-PLUS D4

P10C18.jpg
3
CPU     : Intel i5-12400F
P10c19.jpg
4
GPU     : ASUS GEFORCE RTX3080Ti
P10c20.jpg
5
MEMORY : DDR4-3200(PC4-25600) 16GB×2
P10C21_.jpg
6
CPU COOLER : 虎徹 Mark II Rev.B
P10C22.jpg
7
USB増設ボード : PLANEX 増設ボード(USB4ポート)
P10C23
8
SATA増設ボード : 玄人志向 SATA3-I2-PCIE2
P10C24
9
ストレージ
(1) Crucial SSD 1000GB MX500 x2

P10C25
(2) SanDisk SDSSDHII-480G
P10C26
(3) 内蔵ハードディスク : SEWGATE 3.5インチ HDD 5TB
P10C27
(4) 内蔵ハードディスク : WesternDIGITAL 3.5インチ HDD 3TB
P10C28

この他にUSB3.0HUB : ORICO USB 3.0 7ポート ハブ
P10C29

そしてキーボードやマウス、モニタx3台、Lanケーブルを接続すれば完成。
のハズなんだけどねぇ・・・・時間がかなりかかりそう。
あ、そうそう、旧PCから120mmファンx1を移設しなきゃならん。
ふぅ・・・

自作ながら、部品代だけで約29万円・・・
これ、自作じゃなかったら40万くらい行くかも・・・ひょえ~っ
そしてこの他に3Dゴーグルやナナオモニタx3台、メカニカルキーボードその他を含めると・・・50万は軽く突破!

考えただけで疲れが出てきた・・・

爆発のハズ

0440 起床、晴れ。
26005KT 9999 FEW030 18/14 Q1013 RMK 1CU030
    西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温18℃、露点温度14℃ 気圧1,013Hp

    梅雨とは思えない見事な青空、こりゃ昨日よりも更に楽しい鳥撮りになるかも~\(^o^)/

0520、出撃
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0525、河口現着。
    明るい!
    SS:1/2500、F:6.3 で設定、翡翠の飛来を待つ。
    あれ?
    今日も爆発の予定じゃなかったっけ?

0622、川中枝だに♂飛来。
    かなりお疲れの様子だねぇ。

1
2023061701.jpg
2
2023061702.jpg
だっく:「ねぇ、2~3回で良いから、カッコ良くダイブしてくれない?」
 ♂ :「いやぁ、悪いけど今、忙しいんだわ。後で子供達を来させるから~!」

    ♂は本流下流へ飛び去った。

第1ラウンド(0747~0759)
    幼鳥が飛来して12回ダイブし、小魚x3尾とエビx2尾をゲット。
    パパセミに言われて来たのかな~。
    でもね~、何だか単調というか、イマイチ決まってないんだよねぇ。
    まだ若いからしゃーないか。

3
2023061703.gif
4
2023061704.jpg
5
2023061705.jpg
6
2023061706.jpg
7
2023061707.jpg
8
2023061708.jpg
9
2023061709.jpg
10
2023061710.jpg
11
2023061711.jpg
12
2023061712.gif
13
2023061713.gif

第2ラウンド(0806~0820)
     幼鳥が飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

14
2023061714.jpg
15
2023061715.jpg
16
2023061716.jpg
17
2023061717.jpg
18
2023061718.jpg
19
2023061719.jpg
20
2023061720.jpg
21
2023061721.jpg
22
2023061722.jpg
23
2023061723.gif

0830、本日の撮影を終了し撤収。

2回の飛来で15回もダイブしてくれたのだから、これに文句を言うのは筋違い。
でもさ、昨日のあの「ムキになってキレちゃったダイブ」を期待して来てるんだものねぇ・・・
イマイチ煮え切らないというか燃え足りないというか、若干の不満は残るわなぁ。

でこの幼鳥、昨日と同一個体なのだろうか。
胸の模様が若干違うかな~と思ったんだけど、写真判定の結果どうやら同一個体のようだ。
この子がここの主になってくれれば良いのだが、縄張り確定までは半年もあるからどうなることやら。

明日の予報は撮影日和。
でも休鳥日のため出撃せず。

さて、今日は・・・あ、そうだ、これから会議があるんだった。

ダイブの嵐

0440 起床、晴れ
VRB01KT 9999 MIFG FEW007 BKN100 20/19 Q1005 RMK 1ST007 6AC100
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高700ftの層雲 雲量6/8、雲高10,000ftの高積雲
    気温20℃、露点温度19℃ 気圧1,005Hp

    気持ちの良い秋空が広がっている・・・って、まだ初夏じゃん(^^;)

0520、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0525、河口現着。
    昨日の雨でフィールドにはかなりの被害が出ていた。
    先着O氏と二人で復旧作業。
0600、作業完了、スタンバイ。

第1ラウンド(0631~0710)
    幼鳥Vが飛来して19回ダイブし、小魚x6尾とエビx1尾、そして水生昆虫x1匹を補食。

1
2023061601.jpg
2
2023061602.jpg
3
2023061603.jpg
4
2023061604.jpg
5
2023061605.jpg
6
2023061606.jpg
7
2023061607.jpg
8
2023061608.jpg
9
2023061609.jpg
10
2023061610.jpg
11
2023061611.jpg
12
2023061612.jpg
13
2023061613.jpg
14
2023061614.jpg
15
2023061615.jpg
16
2023061616.gif
    次から次へとダイブ。
    採餌失敗が多く、更にダイブを重ねる。
    撮影枚数が・・・増える・・・

第2ラウンド(0716~0720)
    幼鳥Vが飛来して2回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

第3ラウンド(0727~0735)
    幼鳥Vが飛来して2回ダイブし、小魚x1尾とエビx1尾をゲット。

第4ラウンド(0807~0823)
    幼鳥Vが飛来して21回ダイブし、小魚x5尾とエビx1尾をゲット。

17
2023061617.jpg
18
2023061618.jpg
19
2023061619.jpg
20
2023061620.jpg
21
2023061621.jpg
22
2023061622.gif
23
2023061623.gif
24
2023061624.gif
25
2023061625.gif

    僅か2時間で44回もダイブ。
    ついつい連写してしまうので、撮影枚数はあっという間に2,000枚以上に。

0830、本日の撮影を終了し、逃げるように離脱。

最近寝不足。
昨夜は4時間半しか寝ていない。
そして今日は大量撮影の画像処理、昨夜のフライトの動画処理、ついでにPCパーツを探しにPCデポへ。
ということで、ブログはメチャクチャ簡単な処理で済ましてしまった。

おっと、ヤバい、フライト集合時刻に遅れる~。

あ、明日の予報は多分晴れ!

成果乏しく1,000枚超え

0435 起床、小雨
36003KT 9000 FEW004 BKN005 BKN010 22/21 Q1006 RMK 1ST004 5ST005 6ST010
    北の風3kts、視程9,000m
    雲量1/8、雲高400ftの層雲 雲量5/8、雲高500ftの層雲
    雲量6/8、雲高1,000ftの層雲
    気温22℃、、露点温度21℃ 気圧1,006Hp

    昨夜からの雨はほぼ上がった。
    しかし予報に寄れば9時頃からまた雨が降り出すとのこと。

0525、出撃。
    現像して2650x1440pix にトリミングし、1500x844pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x844pix表示。
0530、河口現着。

    昨日は現着早々に幼鳥が飛び交っていたのだが・・・今朝はえらく静かだ。

第1ラウンド(0709~0725)
    幼鳥V(Vネック模様が濃い)が飛来して7回ダイブし、小魚x5尾と水生昆虫x1匹を補食。

1
2023061401.jpg
2
2023061402.jpg
3
2023061403.jpg
4
2023061404.jpg
5
2023061405.jpg
6
2023061406.jpg
7
2023061407.jpg
8
2023061408.jpg
9
2023061409.jpg
10
    よほど空腹だったようで、持て余し気味になっても更に腹に詰め込んでいた。
2023061410.gif

0732、幼鳥Vが蛇籠枝に飛来。
0739、幼鳥Bが左岸下流のブロックに飛来。
0743、対岸土手越えで幼鳥Cが飛来し、幼鳥Bとともに合流点柳へ。
    そしてすぐに幼鳥Vも霞上流へ飛び去った。

第2ラウンド(0744~0747)
    幼鳥Vが飛来し1回ダイブするも採餌出来ず。

11
2023061411.gif

第3ラウンド(0830~0909)
    幼鳥Vが飛来して13回ダイブし、小魚x4尾とエビx1尾をゲット。

12
2023061412.jpg
13
2023061413.jpg
14
2023061414.jpg
15
2023061415.jpg
16
2023061416.jpg
17
2023061417.jpg
18
2023061418.jpg
19
2023061419.jpg
20
2023061420.jpg
21
2023061421.jpg
22
2023061422.gif
23
2023061423.gif
24
2023061424.gif
25
2023061425.jpg
26
2023061426.jpg
27
2023061427.jpg
28
2023061428.jpg
29
2023061429.jpg
30
2023061430.jpg
31
2023061431.jpg
    ダイブスピードが速すぎて追尾が難しい。
    しかも水際へのダイブが多く、幼鳥ではなく石にAFが取られ、歩留まりが悪い・・・(腕が悪い・・・)

0915、本日の撮影を終了し撤収。

終わってみれば1,000枚超え。
でも・・・どの画像を見てもパッとしない。
たいした成果無しなのに枚数だけがやたらと多い・・・コレって結構辛いよね(T_T)

9時頃から雨との予報だったが、降っているのかどうか判らないくらいの微雨。
この状態なら明朝までの水位上昇は無く、明日も鳥撮りは可能であろう。
おっと、明日は休鳥日だった。

さて、MSFSの訓練、そしてダビンチリゾルブのお勉強でもしようか。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】