fc2ブログ

どうなってんのよ・・・

0455 起床、晴れ。
VRB01KT 9999 FEW030 06/03 Q1024 RMK 1CU030
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温6℃、露点温度3℃ 気圧1,024Hp
    霞橋水位計:67.03m

    昨日より更に気温が下がった。
    今日で10月も終わり、季節は秋から晩秋へ。

0600、チャリ出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0610、河口現着。
    準備を整えスタンバイするものの・・・
    翡翠は全く飛来せず。
    一昨日は1ラウンド3回ダイブ、そして昨日は1ラウンド1回ダイブのみだった。
    そして今日はPB(PerfectBouzu)となるのか?

第1ラウンド(0800~0801)
    ビビり♂が飛来してペレットを吐出。
    こりゃ確変リーチだぞ!

1
2022103101.gif
2
    しかし・・・1回ダイブして小魚x1尾をゲットしサヨナラ~(T_T)
2022103102.jpg
3
2022103103.jpg
4
2022103104.jpg
5
2022103105.jpg
6
2022103106.jpg
7
2022103107.jpg
8
2022103108.jpg
9
2022103109.jpg
10
2022103110.jpg
11
2022103111.jpg
12
2022103112.jpg
13
2022103113.jpg
14
2022103114.jpg
15
2022103115.jpg
16
2022103116.jpg

    次に飛来するのは1時間後くらいかなぁ・・・

0835、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

17
2022103117.jpg


(私が撤収した10分後に第2ラウンド(ダイブx3)があったそうな)

このところ貧果が続きモチベーションはダダ下がり。
粘るぞ!という気になれないんだよなぁ(敗因)

明日から11月、翡翠界では縄張り争いの季節だ。
ビビり♂が他の個体に追い払われる・・・・なんてことにならないものかなぁ。

明日の予報は終日曇り。

一人で編隊飛行

今日は休鳥日、朝寝を楽しんでのんびり過ごす日曜日。

久々に家庭内DIY(掃除)から開放されて、朝からMSFS2020、単独で編隊飛行訓練。
MSFS2020用のアプリに「FlightRecorder」というものがある。
 ダウンロード:https://jp.flightsim.to/file/8163/flight-recorder
 要するに、MSFS2020での飛行時に航跡を記録出来るアプリ。

これを利用すれば、自分で飛んだ航跡を記録しておき、再生するときに色々な角度、視点からの映像を見ることが出来る。
そして、その航跡を「AI 航空機」としてMSFS2020上で再生することが出来、それを追尾する事も出来る。
その機能を使って、自分で操縦して記録した航跡を再生し、それと編隊飛行をしてみた。




前半はモニタに映る映像を追尾。
モニタは視界がせまく、Leader機を見失いがちになるので、本来の「編隊位置」を取ることが出来ない。
後半は3Dゴーグルに映る映像を追尾。
映像がブレブレなのは、GPUの処理能力が不足しているため。
RTX3080Tiをもってしても処理しきれない・・・
先日発売されたRTX4090なら滑らかに再生されるかも。(価格約33万円)

明日の予報は終日晴れ。

タイムリミットぎりぎり

0455 起床、晴れ。
00000KT 9999 FEW030 08/06 Q1021 RMK 1CU030
    無風、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温8℃、露点温度6℃ 気圧1,021Hp
    霞橋水位計:67.03m

    今日も見事な秋晴れ。
    気温は低めだが無風のため寒さは感じられない。

0555、チャリ出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0605、河口現着。

    昇ってきたばかりの朝日は、まだフィールドを照らしていない。
    CM席の背後に有る林が陽射しを遮っているのでSSは上がらない。
    でも翡翠が全く飛来しないので撮影諸元の心配は要らない。

    1時間まってやっと、1番枝にビビり♂飛来。
    しっかりくつろいで、入念に羽繕い。

1
2022102901.gif
    羽繕いのために飛来しただけのようで、この後下流へ飛び去った。

0713、再び1番枝に飛来したが・・・7分間お休みしてサヨナラ~。

0752、眼前を通過・・・

2
2022102902.jpg

    タイムリミットの9時になろうとしていたその時、
    ビビり♂が下流左岸のブロックでペレット吐出。
    そしてやっと・・・
第1ラウンド(0856~0906)
    ビビり♂が飛来して3回ダイブし、小魚x1尾とエビx1尾をゲット。

3
2022102903.gif
4
2022102904.jpg
5
2022102905.jpg
6
2022102906.jpg
7
2022102907.jpg
8
2022102908.jpg
9
2022102909.jpg
10
2022102910.jpg
11
2022102911.jpg
12
2022102912.jpg
13
2022102913.jpg
14
2022102914.jpg
15
2022102915.jpg
16
2022102916.jpg
17
2022102917.jpg
18
2022102918.jpg
    2番枝から水際へダイブし、エビをゲット。
19
2022102919.jpg
20
2022102920.jpg
21
2022102921.jpg
22
2022102922.jpg
23
2022102923.jpg
    しかし、調理中にエビを落としてしまった・・・
24
2022102924.gif
    このあと回収のためにダイブしたが失敗。
    それでも諦めきれず、2度目のチャレンジで無事回収成功。

25
2022102925.gif

    タイムリミットの9時直前に飛来してくれ、PB(PerfectBouzu)は免れた。
0905、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野獣

26
狐・・・?!
2022102926.jpg
27
2022102927.jpg
以前ここで狐を見たのは・・・・もう何年も前のこと。
ちゃんと命を繋いでいるんだねぇ。

明日の予報は終日晴れだが、休鳥日のため出撃せず。

貧果

0455 起床、曇り。
00000KT 9999 FEW030 BKN040 09/07 Q1025 RMK 1CU030 6CU040
    無風、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高4,000ftの積雲
    気温9℃、露点温度7℃ 気圧1,025Hp
    霞橋水位計:67.04m

    下層雲が若干多めだが、日昇とともに消散するだろう。
    気温は低いが、ほぼ無風のため寒さは感じられない。
    空気が澄み、絶好の鳥撮り日和。

0555、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0605、河口現着。

0700、1番枝にビビリ♂飛来。
    直後別個体がかすみ上流から本流下流へ通過。
    ビビり♂、追尾して本流下流へ。

0744、1番枝にビビり♂飛来、2番枝に移動後本流上流へ。

0807、1番枝にビビり♂飛来、すぐに霞上流へ。

    う~ん・・・ダメだコリャ・・・

第1ラウンド(0815~0818)
    ビビり♂が飛来して1回ダイブするも採餌出来ず。

1
2022102801.jpg
2
2022102802.jpg
3
2022102803.jpg
4
2022102804.jpg
5
2022102805.jpg
6
2022102806.jpg
7
2022102807.jpg
8
2022102808.gif
9
    採餌失敗したくせにやり直さずに飛び去る・・・
2022102809.jpg

第2ラウンド(0835~0836)
    ビビり♂が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

10
2022102810.jpg
11
2022102812.jpg
12
2022102813.jpg
13
    秋も深まり川の水の透明度が上がり、水中の翡翠が良く見えるようになってきた。
2022102814.jpg
14
2022102815.jpg
15
2022102816.jpg
16
2022102817.jpg
17
2022102818.jpg
18
2022102819.jpg
19
2022102820.jpg
20
2022102821.jpg
21
2022102822.jpg
22
2022102823.jpg
23
2022102824.jpg
24
2022102825.jpg
25
2022102826.jpg
26
2022102827.jpg
27
2022102828.jpg
28
2022102829.jpg

0845頃にビビり♂が下流右岸の草陰に飛来。
    約15分ほど待ったが出てくる気配なし。
    どこかでメシ喰ってきたようだな。


0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
29
1番枝にパーチするセグロセキレイ
2022102830.jpg

コンビニの前にだって居るセグロセキレイを撮ってるようじゃねぇ・・・
ダメだわコリャ・・・貧果・・・いや、それ以下かも。

明日の予報は終日晴れで、最高気温は20℃近くまで上がるらしい。

秋晴れ

0450 起床、秋晴れ。
34007KT 9999 FEW030 SCT060 BKN090 09/05 Q1025 RMK 1CU030 3SC060 6AC090
    北の風7kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高6,000ftの層積雲
    雲量6/8、雲高9,000ftの高積雲
    気温9℃、露点温度5℃ 気圧1,025Hp
    霞橋水位計:67.03m

    僅かながら夜半には雨が降りこの時刻は中層雲が多めだが、間もなくSKCとなるだろう。

0555、チャリ出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0605、河口現着。
    外気温8℃、寒っ!
    防寒衣、手袋そしてニット帽で武装してきたのは正解だった。

第1ラウンド(0712~0715)
    ビビり♂が飛来して5回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

1
2022102601.jpg
2
2022102602.gif
3
2022102603.jpg
4
2022102604.jpg
5
2022102605.jpg
6
2022102606.jpg
7
2022102607.jpg
8
2022102608.jpg
9
2022102609.gif

第2ラウンド(0737~0742)
    ビビり♂が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

10
    腹が空いていないようで、飛来するなりどっかりと座り込んで休憩。
2022102610.jpg
11
    そして突然のダイブ。
2022102611.jpg
12
2022102612.jpg
13
2022102613.jpg
14
2022102614.jpg
15
2022102615.jpg
16
2022102616.jpg
17
2022102617.jpg
18
2022102618.jpg
19
2022102619.jpg
20
2022102620.jpg
21
2022102621.jpg
22
2022102622.jpg
23
2022102623.jpg
24
2022102624.jpg
25
2022102625.jpg
2尾目は下流へ持ち逃げ。
26
2022102626.gif

0815、第3ラウンド開始かと思われたが、3羽で追いかけっこ。
    9時撤収のつもりで諦め掛けたとき・・・
第3ラウンド(0857~0859)
    ビビり♂が飛来して3回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

27
2022102627.jpg
28
2022102628.jpg
29
2022102629.jpg
30
2022102630.jpg
31
2022102631.jpg
32
2022102632.jpg
33
2022102633.jpg
34
2022102634.gif

0905、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

35
0番枝にパーチしたジョウビタキ♀(写距離40m、遠すぎ)
2022102635.jpg
36
上空を飛行する海自哨戒機P3Cと空自飛行点検機U-680A)
2022102636.jpg
在職時、多くの自衛隊機に搭乗したが、この2機種に搭乗する機会は無かった。

ビビり♂は相変わらずの小食。
おおかたの生物は「食べられるときに食べる」、つまり一気食いなのだが・・・こいつには先々食べられないかもしれないという不安は全くないのかもしれない。
まもなく年末、翡翠達の食糧確保も次第に難しくなる。
そして餌場を巡って熾烈な縄張り争いが始まる。
ビビりだが喧嘩にはめっぽう強いこの♂・・・何とか他の個体と交代してくれないかなぁ。
出来れば大食いの♀が良いんだけど・・・バキッ!!☆/(x_x)

明日の予報は終日晴れだが、休鳥日のため出撃せず。

暗いっ!寒いっ!

0440 起床、曇り。
31006KT 280V340 9999 FEW020 SCT050 BKN080 10/07 Q1017 RMK 1CU020 4SC050 5AC080
    北西の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量4/8、雲高5,000ftの層積雲
    雲量5/8、雲高8,000ftの高積雲
    気温10℃、露点温度7℃ 気圧1,017Hp
    霞橋水位計:67.00m

    METARで10℃ということは、河口では7℃か8℃程度だろう。
    そして若干の北風・・・う~ん、これは寒いぞ。
    防風パンツではなく、ダウンパンツにしてチャリ出撃。

0600、出撃(本日の日の出は0556)
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0610、河口現着。
    河口CM席の外気温は8℃だった。
    機材の設定をするが・・・ISO:1600、F:4.0 ではSSは1/250程度。
    これじゃ撮れんぞ。

第1ラウンド(0633~0636)
    ビビり♂が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲット。
    ほんの少しだけ明るくなり、SSは何とか4桁。

1
2022102501.jpg
2
2022102502.jpg
3
2022102503.jpg
4
2022102504.jpg
5
2022102505.jpg
6
2022102506.jpg
7
2022102507.jpg
8
2022102508.jpg
9
2022102509.jpg
10
2022102510.jpg
11
2022102511.jpg
12
2022102512.gif
    ビビり♂、たったの1尾で満足したようで、本流へ飛び去ってしまった。

    どうせ30分もすればまた飛来するだろうと思っていたのだが・・・
    堰下に飛来して小魚をゲットし、本流でのんびり食休み・・・

第2ラウンド(0817~0826)
    ビビり♂が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    来るなり2番枝上でのんびり休憩。

13
2022102513.jpg
    あ、これはきっとペレット吐出待ちだな。
0823、案の定ペレット吐出。

14
2022102514.gif
    ペレットを出したので連続ダイブショーを期待したのだが・・・
15
2022102515.jpg
16
2022102516.jpg
17
2022102517.jpg
18
2022102518.jpg
19
2022102519.jpg
20
2022102520.jpg
21
2022102521.jpg
22
2022102522.jpg
23
2022102523.jpg
24
2022102524.jpg
25
2022102525.jpg
26
2022102526.jpg
27
2022102527.jpg
28
2022102528.jpg
29
2022102529.jpg
    たったの2尾で満腹、本流対岸のブロックで食休みに突入。
    ホント、食が細いねぇ・・・こんなことで生き延びれるのかねぇ。

0830、寒さに負けて、本日の撮影を終了し撤収。

帰宅後は虎ノ門ニュースを見た後、青山議員の「ぼくらの国会」を拝聴。
そして画像処理。
最近は撮影量が少ないので画像処理が楽ちん(^^;)

明日の予報は終日晴れで、最低気温は10℃、最高気温は16℃の予報。

またも予報大ハズレ

0440 起床、雨。
01003KT 330V060 9999 FEW015 BKN050 BKN080 13/11 Q1011 RMK 1CU015 6CU050 7AC080
    北の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,500ft積雲 雲量6/8、雲高5,000ftの積雲
    雲量7/8、雲高8,000ftの高積雲
    気温13℃、露点温度11℃ 気圧1,011Hp
    霞橋水位計:67.05m

    午前4時のMETARでは雨は降っていなかったようだが、窓外は霧雨。
    昨夕での予報は曇り時々晴れだったはずなのだが・・・
    気圧配置図を読むと、昼頃までは雨が降り続きそうだ。

0555、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0600、河口現着。

    メチャクチャ暗い・・・
    ISO:3200 EV-0.3 F:4.0の設定ではSSは1/100がやっと。
    これじゃ翡翠が飛来しても撮れんわ・・・

    その後少しずつ明るくなってきたものの、時折雨脚は強くなり、SSは4桁に届かず。

第1ラウンド(0646~0649)
    ビビり♂が飛来して1回ダイブし、小魚x1尾をゲット。
    暗すぎて撮影出来ず。

第2ラウンド(0721~0729)
    ビビり♂が飛来して2回ダイブし、小魚x2尾をゲット。
    SSはやっと4桁。
    2番枝からかすみ上流を見ていたが振り向きざまにダイブ。
    そのため飛び出しからの追尾が遅れてしまった。

1
2022102401.jpg
2
2022102402.jpg
3
2022102403.jpg
4
2022102404.jpg
5
2022102405.jpg
6
2022102406.jpg
7
2022102407.jpg
8
2022102408.jpg
9
2022102409.jpg
10
2022102410.jpg
11
2022102411.jpg
12
2022102412.jpg
13
2022102413.jpg
14
2022102414.jpg
15
2022102415.jpg
16
2022102416.jpg
17
2022102417.jpg
ビビり♂は霞上流へ。

0802、下流左岸のブロックにビビリ♂飛来するもフィールドインせず。

0810、本日撮影を終了し撤収。

寒かった・・・
河口の外気温は12℃から上がらず。
寒い・暗い・雨・・・これじゃモチベーションはダダ下がりで、全くやる気が出なかった。

帰宅後は行列の出来る散髪屋へ。
予約順を見ると約1時間待ち。
ソファに座ってスマホでFacebook等を見ながら待つ・・・
待つ・・・
待つ・・・・・・・・・・・・・・・・
何と・・・自分の順番が回ってきたのは2時間半後だった。
さすがは行列の出来る散髪屋さん。
仕事の腕はピカイチだから、雨の日でもお客さんが並ぶんだよね~。

明日の予報は午前中は曇りで午後は晴れ。
気温はあまり上がらないようだ。

浴室床補修作業完了

浴室補修作業3日目
床四周の塗装及びコーキング終了。
塗装し直した浴槽エプロンを取り付け、作業完了。

2022102232.gif

残るは浴槽のコーティング。
コーティング液は意外と高価なので、お小遣いに余裕が出来たらやってみようっと。

晴れる~や?

0435 起床、曇り。
31002KT 9999 FEW030 SCT150 BKN180 14/12 Q1021 RMK 1CU030 3AC150 6AC180
    北西の風2kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量3/8、雲高15,000ftの高積雲
    雲量6/8、雲高18,000ftの高積雲
    気温14℃、露点温度12℃ 気圧1,021Hp
    霞橋水位計:67.04m

    ちょっと生暖かい?
    下層雲は殆ど無いが2層の高積雲がべったり。
    これって、気温があまり上がらないパターンね。
    ってことは、予報は終日晴れだけど、晴れないね。

0550、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0600、河口現着。

    このところ日の出直後から飛来するビビり♂、今朝は姿を見せないぞ。
    どうしたんだ?

第1ラウンド(0648~0653)
    ビビり♂が飛来して3回ダイブし、小魚x1尾をゲット。

1
2022102201.jpg
2
2022102202.jpg
3
2022102203.jpg
4
2022102204.jpg
5
2022102205.jpg
6
2022102206.jpg
7
2022102207.jpg
8
2022102208.jpg
9
2022102209.jpg
10
2022102210.gif

    僅か1尾しか食べてないんだから、30分後にはまた飛来するよね。

    ところが・・・1時間以上過ぎてから堰下に来て、大きめのエビをゲットしてサヨナラ~(T_T)

第2ラウンド(0837~0846)
    ビビり♂が飛来して5回ダイブし、小魚x2尾をゲット。

11
2022102211.jpg
12
    2番枝上でペレット吐出。
    これで確変リーチ。

2022102212.gif
13
    1番枝からCM席に向かって高~く舞い上がり、川の中程にダイブ。
2022102213.jpg
14
    かなり深く突入。
2022102214.jpg
15
    大物をゲットしたようだ。
2022102215.jpg
16
    しかし・・・水中から持ち上げられず・・・残念!
2022102216.jpg
17
2022102217.jpg
18
2022102218.jpg
19
2022102219.jpg
20
2022102220.jpg
21
    すぐにダイブし直し、小魚をゲット。
2022102221.jpg
2022102222.jpg
2022102223.jpg
2022102224.jpg
2022102225.jpg
2022102226.jpg
2022102227.jpg
2022102228.jpg
2022102229.jpg
2022102230.jpg

    ペレット吐いたのにたったの2尾で満腹、ビビり♂は下流のお休みどころへ。

0855、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
31
2番枝にパーチするキセキレイ

2022102231.jpg

帰宅後は画像処理をしながら、浴室床四周の補修作業を仕上げ、浴槽エプロンを取り付け。

明日の予報は終日晴れだが、休鳥日のため出撃せず。

浴室補修2日目

昨日は浴室床周りの補修を計画していた。
しかし浴槽エプロンを取り外したところ・・・
浴槽下部のあまりの汚れに補修を断念し、清掃作業に半日を費やした。

今日は当初の予定通り、浴室床四周の補修を行う。

先ずは補修部分の塗装前処理。

20221021001.jpg
塗装部分を240番サンドペーパーで研磨。
20221021002.jpg
狭い場所なのでオービタルサンダー等の電動工具は使えず、手でサンディング。

約30分かけてペーパーがけを終了。
20221021004.jpg
次は塗装前のマスキング。
20221021005.jpg
マスカーを使えば簡単!
と思うだろうけど、これが結構大変。
静電気で壁に吸い付くのだが、意図していないところにくっついてしまう・・・・(T_T)

20221021006.jpg

20221021007.jpg
マスキングが終了したら、プライマー剤を塗布。
この工程を省くと、せっかく吹き付けたペイントが剥がれ落ちてしまう。
十分な乾燥時間を取って、やっと塗装開始。

20221021008.jpg

20221021009.jpg

20221021010.jpg
塗装は4回重ね塗り。
最終塗装が終わったら、直後にマスカーを取り除く。

20221021011.jpg

20221021012.jpg

20221021013.jpg

20221021014.jpg

20221021015.jpg

20221021016.jpg

20221021017.jpg
排水溝の蓋も色を揃えるため再塗装。
20221021018.jpg
これもオープンタイムを取りつつ4回重ね塗り。

乾燥が終われば、あとは元通りにするだけ。

と・・その時、ベランダから「ガタ~ン!」と大きな音が聞こえた。
何と・・・乾かしていた浴槽エプロンが風で倒れていた・・・・
そして、塗装面には擦過傷が・・・嗚呼・・・

ということでこの後、エプロンの補修塗装を行った。
乾燥完了まではまる1日を要する。

ということで作業完成の画像は明日掲載予定。

ふぅ・・・疲れた・・・・

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】