fc2ブログ

ドナドナ

0420 起床、曇り。
    下層雲がべったりで、見通しは悪い。
    翡翠撮影の見通しは真っ暗(T_T)

0530、出撃。
0535、現着。
    この後、下流特設枝に3回飛来して3回ダイブ。
    いつもやってくるビビり屋、今日もビビり~!
    というわけでボウズ。

帰宅後、代替機として保管していたNikonD3をメルカリに出品してみた。

2022083001.jpg
2022083002.jpg
2022083003.jpg
2022083004.jpg

出品後、5分も経たぬうちに売れてしまった・・・
凄いスピードだわ・・・
ということで、相手の気持ちに応えるべく、即梱包して発送した。

ヤフオクで出品したことはあるけど、メルカリの迅速さには到底太刀打ちできないだろうなぁ・・・

ということで、防湿庫の肥やしは35,000円に代わった。


明日の予報は朝のうちは曇りでその後は晴れ。
明日で8月もおしまい。
今月は・・・・8/10のみ撮影出来た・・・こんなことって有りか?

NC6Bシート補修

今日は日曜日、休鳥日。
朝から雨。

今日の予定は、NB6C(ロードスター)の運転席シートの補修。
24年目ともなると、かなりヘタってきたので、あんこを追加してみようと思う。
材料はチップウレタン。 幅30cm、長さ1m、厚さ10mmで1,000円弱。

20220828002.jpg
ロドスタから運転席を取り外したが・・・屋外での作業は出来そうにないので室内持ち込み。
20220828001.jpg
こうしてみると・・・さほどヘタってないようにも思える・・・
コレ、シートカバーをかぶせてあるからそう見えるのかな。
とりあえずジョイント部分を分解。

20220828003.jpg
しっかり錆びてるし、あらあら・・・シートは破れてる。
あ、そうだ・・・この破れを隠すためにシートカバーをかぶせたんだっけ(^^;)
そして、100円玉が出てきた。
10年以上前の100円だけど、利子はついてない。

20220828004.jpg
まずはその破れ部分をフェイクレザーで補修。
20220828005.jpg
シートの裏側は・・・しっかり錆びてる。
といっても24年目でこの程度なら極めて良好なんだけどね。

20220828006.jpg
とりあえず錆を取り除いて防錆処理。
20220828007.jpg
シートカバーを取り除いたシート・・・
あれれ?そんなにヘタってないみたい。
座ってみたけど・・・これ、このままでOKじゃない?

20220828008.jpg
ちょっと汚れてるけど、暫くはこのまま使ってみよう。
で、酷い状況になったらレカロにするか、それとも補修するかカバーをかけるか・・・
その時になったら考えよう。

ということで、シート補修・・・のハズが、補修せずに作業終了(^^;)

久しぶりにAI機と編隊飛行

このところ翡翠撮影は絶不調。
そのためか、MSFS2020の飛行訓練にもなかなか身が入らない。
今日は久しぶりに、羽田でAI機相手に編隊飛行の訓練をやってみた。





愛車ロドスタNB6C、また壊れちまった。
今度はワイパー。
左側駆動部分の破損で、アッセンブリー交換。約1ヶ月の入荷待ち。
運転席のシート、さすがに23年も乗ってるとヘタってしまった。
これはDIYであんこ入れをする予定。
シートの破れは人工皮革を上貼りして修復完了。
あと10年は乗りたいからねぇ、大事に扱わなくちゃ。


さて、明日は撮影がメインか?
それともまた飛行訓練?

今日もボウズ

0440 起床、曇り。
36002KT 9999 FEW010 SCT015 BKN020 24/23 Q1004 RMK 1CU010 3CU015 7CU020
    北の風2kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの積雲 雲量3/8、雲高1,500fの積雲
    雲量7/8、雲高2,000ftの積雲
    気温24℃、露点温度23℃ 気圧1,004Hp
    霞橋水位計:67.04m

    昨日は休鳥日で出撃しなかったのだが、やはりボウズだったようだ。
    いつまで続くんだ?
    この不調は7月から。
    もうかれこれ2ヶ月だぞ・・・
    出撃しても撮れない・・・でも、出撃しなければ絶対に撮れないんだよな・・・

0525、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0530、河口現着。

    思った通りの展開。
    いつもの超ビビり屋で優柔不断な幼鳥が、0番枝から数回採餌したのみで、フィールドには近づかず。

0940、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
アオサギ(アオサギなんぞ撮ってる場合じゃ無いんだが)

1
2022082801.jpg
2
2022082802.gif
3
2022082803.gif


こうも不調が続くと、撮影意欲は果てしなくダダ下がりだよな。
いっそのこと、撮影機材一式を売り払って、そのオカネでMSFS2020のためのGPUでも買うかぁ?バキッ!!☆/(x_x)

明日の予報は終日曇りで、昼過ぎには陽が射すかも。

ボウズ記録再開

0500 起床、曇り。
    ん? 5時?
    あっちゃ~、朝寝坊しちまったぞ・・・
VRB01KT 9999 FEW010 BKN015 26/24 Q1007 RMK 1CU010 7CU015
    風弱く風向不定、視程10km以上
    雲量1/8、雲高1,000ftの積雲 雲量7/8、雲高1,500fの積雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1,007Hp
    霞橋水位計:67.04m

    参ったなぁ・・・大急ぎで珈琲淹れて、朝ご飯代わりにブルーベリーゼリーを食べて出撃ぃ!

0520、出撃
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0525、河口現着。

    ありゃ?
    誰も来てないわ・・・
    とりあえず準備してスタンバイ。
    今日も昨日と同じく、フィールドは滅茶苦茶静か。
    でもダイジョブ!
    8時半には飛来してダイブしてくれるから!(そりゃ昨日っしょ)

    結局・・・昨日同様、下流や上流で採餌して、目の前を通過するばかり。

1
2022082301.jpg
    一瞬、2番枝にパーチ。
2
2022082302.jpg

    でも今日はコレだけ。
    遠くでちっちゃなお魚ゲットして、見せびらかすように眼前を通過するのみ。

3
2022082303.jpg
4
2022082304.jpg
5
2022082305.jpg

    あとは木陰でうたた寝ばかり。
    そして、他の個体が通過したら追いかけ回すだけ。

6
2022082306.gif

0900、結局PB(PerfectBouzu)で撤退。

本日のその他の野鳥
コジュケイ親子
(真ん中がお子ちゃま)

7
2022082307.jpg
8
    パパママを追って飛ぶ雛
2022082308.jpg


さぁて・・・何しようか。
とりあえず壊れた扇風機を修理、その後はちょこっと掃除して、あとは飛行訓練かな。

明日の予報は終日曇り。

ワンチャン

0420 起床、曇り。
    VRB01KT 9999 FEW030 BKN050 24/21 Q1008 RMK 1CU030 5SC050
    風弱く風向不定10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高5,000Ftの層積雲
    気温24℃、露点温度21℃ 気圧1,008Hp
    霞橋水位計:67.04m

    昨日も、翡翠は飛来するもののダイブは無しだったそうだ。
    連続11日のボウズ。
    このトンネルは何処まで続くんだ?

0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、出撃。
    今日の日の出は0525なのでまた薄暗い。
    でも、暗くて撮れない!という心配は無用。
    だって飛来しないんだものバキッ!!☆/(x_x)
    いつものように、合流点付近で飛び回ったり採餌したりで、全くフィールドに入ってこない。

    約3時間経過、嗚呼・・・・今日もダメか・・・

0830、2番枝に幼鳥飛来!

1
2022082201.jpg

    ひょっとしてひょっとすると、第1ラウンドのゴングが鳴ったのか?
    ダイブ!
    あら・・・ダイブせずに枝移りばかり。

2
2022082202.gif
0832、やっと・・・やっとダイブしてくれた!
3
2022082203.jpg
4
2022082204.jpg
5
2022082205.jpg
6
2022082206.jpg
7
2022082207.jpg
8
2022082208.jpg
9
2022082209.jpg
10
2022082210.jpg
11
2022082211.jpg
12
2022082212.jpg
13
2022082213.jpg
    あんなに小さなお魚、たった1尾で満足?
    幼鳥はお魚を咥えたまま下流ブロックへ。

14
2022082214.jpg


0828、再び2番枝に飛来。
    よ~し、今度はがっつりダイブしてくれよ~。
    しかし・・・・枝移りしただけでサヨナラ・・・

15
2022082215.gif
16
    その後も下流の合流点や上流の堰下で採餌したりのんびりしたり・・・
2022082216.gif

    結局、第2ラウンドのゴングは鳴らなかった・・・

0930、本日の撮影を終了し撤収。

たった1ラウンド、たった1回のダイブ・・・
でも今の状況では贅沢は言えない。
1回のダイブを撮影出来ただけでも感謝しなくちゃなぁ。

明日の予報は終日曇り。

さて、何しよっかな。
掃除を終わらせて、飛行訓練でもしようか。

日曜はお休み

今日は日曜、休鳥日。

ということでしっかり朝寝坊。
そしていつもの飛行訓練。

MSFS2020のMOD であるFlightRecorder を使用して 飛行航跡を記録。
その後、その飛行航跡をMSFS2020上で再現し、別機体で追尾。

PCの処理能力が不足なのか、それともNet通信速度上の問題なのか、
記録された航跡の位置情報処理が巧くいっていないようだ。
とりあえず対策は無いのでそのまま使用。




8月下旬、一気に秋風が吹き始めた。
冬に向かってこのまま寒くなっていくのか?
いやいやそれはないだろう、きっと猛暑がぶり返してくるに違いない。


そうそう、ロドスタのボンネットを開けて、目に付く電気コネクタを片っ端から外し、
接点クリーナーをイヤッというほどぶちかけてみた。

IMG_1456.jpg

こんなことやったの始めて。
買ってから23年、接点なんて気にしたことが無かった。

で、結果はというと・・・
何だかねぇ・・・ちょっとだけなんだけど、加速が良くなったような気がする。
ふけ上がりが良いというか、静かに吹けていくというか、何だかスムーズなんだよね。
これ、マジでいいかも!

連続10日PB(PerfectBouzu)

0425 起床、高曇り。
33005KT 9999 FEW030 BKN/// 23/20 Q1004 RMK 1CU030
    北西の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温23℃、露点温度20℃ 気圧1,004Hp
    霞橋水位計:67.04m

    昨日から、まるで秋のような空になった。
    気温はグッと下がり、鳥撮りには最高の気象条件だ。
    鳥たちも酷暑に喘ぐことなく自由に飛び回れるだろう。
    ところが・・・

0515、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0520、河口現着。

    現着時、1番枝に翡翠がパーチしていた。
    しかし、ロドスタが停まる直前に、下流へ飛び去ってしまった。

    その後は・・・たまに通過するのみ。
    上流第1堰下ブロックや合流点付近で採餌するのみで、全く近寄らず。

1
2022082001.jpg
2
2022082002.jpg
3
    ほんの一瞬、2番枝にパーチ。
    そしてすぐに下流へ飛び去った。

2022082003.gif
4
    遙か下流で採餌し、柳の木陰で食休みするばかり・・・・
2022082004.gif

0850、本日の撮影を諦め退散。

前回大量撮影が出来たのは8月10日。
嗚呼、今日で連続ボウズ10日目。
今年はどうなってるんだ?
過去10年、こんなことは無かった。
ひょっとするとひょっとして、このフィールドはもう終わりか?
まさかねぇ・・そんなことはないだろうけど。

明日は日曜日、休鳥日のため出撃せず。

昨日はロドスタをピッカピカにした。
今日は何をしようか・・・

今日もダメダメ

0425 起床、曇り。
30003KT 270V340 9999 FEW030 BKN/// 26/24 Q1003 RMK 1CU030
    北西の風3kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の高層雲
    気温26℃、露点温度24℃ 気圧1,003Hp
    霞橋水位計:67.02m

    ここのところ河口の翡翠の出は絶不調。
    そして水位上昇等で撮影出来ない日も。
    ここで10年も撮影を続けているが、こんなに不調な年は無かったように思う。
    それでも、行かなければ撮れない(行っても撮れない・・・)

0515、出撃。
    現像して1500x1000Pixにトリミングして750x500pixにリサイズし、4枚を1枚に合成。
0520、河口現着。

    やはり今朝も静かだ・・・鳥の気配がしない。

    暫く待っていると幼鳥が姿を現した。
    しかし、下流右岸や上流ブロック周辺に立ち寄る程度でフィールドインせず。

1
1番枝に飛来し至近ダイブチャンスだったのだが・・・
別個体が通過してぶち壊し(T_T)

2022081601.jpg
2
やっと来た・・・でもTouch&Goで上流へ
2022081602.jpg
3
下流右岸ではウグイスと2羽並び
ウグイスって地味すぎて・・・見失いそう

2022081603.jpg
4
上流第1堰下ブロックでダイブ。
遠すぎて話にならん・・・(T_T)

2022081604.jpg
5
2022081605.jpg
6
2022081606.jpg

0900、本日の撮影を諦め退散

嗚呼・・・今日もダメダメ、AB(AlmostBOUZU)を喰らった。
抜けたと思ったトンネルは予想より遙かに長いようだ。
いつになったら抜けられるのだろう。

明日の予報は朝のうちは曇りで日中は雨。

RJCW→RJCC

0415 起床、曇り。
23006KT 9999 FEW030 BKN110 25/23 Q1004 RMK 1CU030 5AC110
    南西の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高1,100ftの高積雲
    気温25℃、露点温度23℃ 気圧1,004Hp
    霞橋水位計:67.12m

    う~ん、まだ水位が下がりきっていない。
    これでは復旧作業は出来ないだろうなぁ・・・
    あ、今日は休鳥日だった・・・
    ということであらためてベッドへ。

0700、再起床。
    さて・・・することが無いぞ・・・

    そんなときはMSFS2020で飛行訓練だな。

エアバスA320neoでRJCW(稚内)からRJCC(千歳)へ飛行して航跡を記録し、その航跡を再現するとともに
MB339で追尾。
エアバスA320neoは、ほぼAFCS(自動操縦装置)を使用して飛行させた。




明日は墓参のため茨城へ。
でもその前に、復旧作業のため河口へ行ってみよう。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】